FC2ブログ

レオンに見送られながら、江の島へ(^^)。

まずは、お友達の投稿を拝見し、レオンを想ったことから。

⇒ レオンがお空へ昇った日の投稿(498ママさん)
⇒ 森林公園へ初の遠征(498ママさん)

前回投稿でも書きましたが、お友達の記事のレオンは、とても新鮮(^^♪。 ありがたいです。

498ママさんの記事にある、森林公園初遠征、私にとって、大きな転機でした。 レオンが若い頃、ドッグランで嫌な想い出(他の犬種)があって、足が遠のいていました。 でも、浜の天使、こむぎちゃんが行く、ということが分かっていたので、思い切って! それが良かった! 優しいシェルティ達にまみれて、ランをトコトコ歩くレオン。 過去の忌まわしい記憶が消えた瞬間でした。 


森林公園
(森林公園初遠征)

この時出会った皆様との繋がりは尊く、今でも感謝(^^♪。 いつかミクとも行ければいいなと思っています。 


そういえば、なんとなく、可愛い子に縁があったレオン、やるなあ! 森林公園でも、そして江の島の海では、大好きなロコちゃんとも、ラブラブだったかな (^^♪。 

ロコちゃん90
ロコちゃんとレオン💛

幸せな犬生を満喫するレオンの姿が本当に嬉しいです。 一枚のお写真にも、レオンの物語がちゃんとあるね。 また、寂しくなったらお友達の記事を見よう!(^^♪。


★ ★ ★ ★ ★

さて、9月8日、関西からすいらんへの遠征の途中で江ノ島へ寄り道してくれたお友達のお話をようやく(^^♪。

レオン

この日の朝、頑張っていたレオンが、私とミクを笑顔で送り出してくれました。 お土産買ってくるね、なんて声をかけていた私です。


この日、関西から寄り道して下さったのは、4家族様(^^♪。
 シェリーちゃん、レオちゃん
 シェルちゃん
 れんちゃん、かんなちゃん
 こうちゃん、ふうちゃん

ありがとうございます。 
待ち合わせのお時間は、朝7時。 前夜を出発されて、本当にお疲れ様でした! 皆さん、凄過ぎる! 待ち合わせ場所は、新江ノ島水族館前の海岸です。 

江ノ島散歩1

ついに、感動の御対面ですよ! ミクも早速ご挨拶、可愛い子達だなあ、・・・って思っていると、


江ノ島散歩2

凄まじい圧力と若さのパワーに、すっかり押されるミク (笑)。 嬉しいねえ。 今日はよろしくお願いします!


江ノ島散歩3

関西から来られた皆様、寄り道の目的は二つ。 ひとつめは何と言っても、江ノ島の海です!(^^♪。


江ノ島散歩4

海に入りたいね、なんて話していたりして(笑)。 みんな、可愛いなあ!


江ノ島散歩5

レオンほど、社交的でもないミクですが、この日は案内役を頑張っていたかな(^^♪。


江ノ島散歩6

江ノ島散歩7

皆様のお話を伺って、なるほどと思ったのは、こうした遠浅の砂浜が珍しいのだそうです。 江の島の海岸や由比ヶ浜とかで遊ぶ我が家には、こんな砂浜が当たり前でしたが、珍しくて嬉しいと言って頂きました(^^♪。 喜んでもらえてよかった!


江ノ島散歩8

江ノ島散歩81

こんな感じで海へ(^^♪。 いい感じだなあ。 江の島が向こうに見えている景色、可愛い子達が楽しんでくれている様子、最高ですね。


江ノ島散歩9

江ノ島散歩90

私がシェルちゃんをお預かりして、パチリして頂きましたよ! 素敵なお写真に感謝!

さあ、集合写真は無事撮れたかな?

江ノ島散歩91
(演出中の皆様) 


楽しい江の島散歩、次回へ続きます!



久しぶりの北鎌倉・円覚寺散歩 (^^♪。

さて、我が家にとっては、辛く悲しい、激動の1週間でした。 そんな気持ちの痛みは全く癒えませんが、お友達の皆様から頂いたレオンへの温かなお言葉を胸に、月曜日の朝、ミクと久しぶりの北鎌倉・円覚寺へ。

円覚寺1

ほんの少し、秋色に染まってきている円覚寺の門前。 待ち遠しかった秋の景色。 本当ならレオミク揃って、この門前に立っているはずだったなあ。 なんか、事あるごとに涙が (泣)。


円覚寺2

それでも、傍らにはそんなパパの弱気を励ますような次男坊が(^^♪。 ありがとね。 ミクと一緒に円覚寺を歩くのも久しぶりだね。 ミク、嬉しそうだね。


円覚寺3

円覚寺31

まずはレオンを長い間、護ってくれた御礼を言おうね。 そして、ミクと、同級生のお友達、病気と闘うお友達の為に、精一杯お祈りしよう!


円覚寺4

円覚寺5

見慣れた風景、歩きなれた場所なのに、なんだか身体がふわふわと浮ついているように感じます。 「坂道嫌い」「歩くの嫌っ」なんて我儘言い放題の長男坊との四苦八苦のお散歩が懐かしいです。


円覚寺6

気持ちがいいね。 ミクも、久しぶりの青空の円覚寺山門をバックに、いっぱい深呼吸しているかな(^^♪。


円覚寺7

ミクもあちこち、キョロキョロ(^^♪。 レオンの姿を探しているのかも、というか、隣に降りてきてくれているかな。


円覚寺71

円覚寺8

さあ、お祈りもちゃんとしたから、のんびりと歩こうか。


円覚寺9

円覚寺90

とはいえ、陽が差してくるとまだ、ちょっと暑いね(;^ω^)。 一周したら、今日は退散しようね(^^♪。


円覚寺91

秋色に染まるのはまだ先ですが、いい雰囲気が漂いますね(^^♪。 建長寺にも様子を観に行かなきゃね。


円覚寺92

楽しく歩けたね。 やっぱり、ご近所散歩とは表情が全然違うね(;^ω^)。 また来なきゃ!


円覚寺93

ラストは、ツインズの定番の場所、切り株からお友達へ元気玉をいっぱい発射! 頑張れっ!


次回、中断していた、9月8日の江の島散歩の続きを書きます。

江ノ島散歩1

遠く、関西から遠征された皆様との貴重な時間を記事にします (^^♪。


※ 再掲とお礼です。
前回の投稿にも追記しましたが、お友達の皆様がレオンの記事を。 ありがとうございます。 他にも、たくさん。 改めてお礼と共に、感謝です。

498ママさん
のあちゃんママ
こむぎんこさん
レイフちゃんパパ
okuyukiさん
まーこさん
フリックちゃんママ

私達の最愛の子、レオンを、皆様の大切な記録の中に留めていただけた事に、心から感謝!


レオンはお空へ昇り、我が家も日常へ。【追記しました】

この数日、レオンが虹の橋を渡ってからは、勝手ながら涙雨だと思う日々。 レオンの魂をお空へ帰す16日は、その雨も止んでくれました。 13時、雲間から見える青い空に吸い込まれるように、レオンはお空へと昇って行きました。

レオン
掲載しきれないことをご容赦ください。
お友達の皆様がレオンへのメッセージを下さい、あるいはお別れに来てくださったり、綺麗なお花を頂いたり。 その一つ一つをレオンに伝え、お手紙やお花を棺に納めさせていただきながら、皆様からのお心遣いに感謝しておりました。

我が家の長い長い時間、止まったままの時間がようやく終わり、小さくなったレオンを連れ帰ってくることができました。
出迎えてくれたミクに、「お留守番ありがとうね、レオン兄ィ、帰ってきたよ」。 そして、レオンには「お帰り、もうどこへも行かないからね、ありがとう」。


誕生日15

家族で祝った15歳のお誕生日。 この時、来年のこの日を迎える話をしていました。 呑気に、でも幸せでした。 来年のお誕生日も、もちろん家族でお祝いしなきゃ。 レオンの温もりを、ミクに伝えてもらいながら。


小さなレオンが我が家に来てくれて15年。 幸せだったなあ(^^♪。 可愛かった!

レオン91

レオン93

まあ、やんちゃ坊主でした(;^ω^)。 悪戯、甘噛み(笑)、お部屋の中を爆走。 初めての経験に四苦八苦の私達、我が家のアイドルになったレオンをを追いかけ、家族の輪の温もりに癒されました。


レオン92

お散歩が大好きなレオン。 雨の日も雪の日も、一緒に歩いてくれましたね。


レオン95

社交的で賢いレオン。 お友達を作るのも上手でした。 たくさんの出会いをもたらしてくれたレオンでした。 サニーちゃん、やっぱりおっきいなあ(^^♪。


レオンが帰って来てくれた後、そんなレオン兄ィと私達を支えてくれたミクとお散歩へ。

みく

一緒にお空を見つめた時。 何とも言えないミクの表情。 わかっているんだよね、何もかも。 ありがとうね。

驚くほどたくさんのメッセージを、このブログやインスタに頂きました。 お返事もようやく、今日から少しずつ書いて行けそうです。 後悔はなくならず、ずっとクヨクヨ、レオンを想う気持ちをしっかりと引きずり、背負い続けながら、 ミクとの鎌倉散歩も再開しようと思います。 頑張るお友達に、元気玉も送らなきゃ! 

思い出話とレオンが頑張ってくれた軌跡も、もちろん徐々に記録に加えていこうと思います。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

more...

レオンからお友達の皆様へ、感謝と共に。

我が家のレオンに、たくさんのメッセージをありがとうございました。 ブログやインスタへの温かなお言葉、綺麗なお花を頂いたり、レオンとお別れに来てくださった方も。 皆様のお心遣いに、あらためて感謝申し上げます。

ずっと一緒0

皆様、たくさんの愛情あるお言葉、温もりをレオンに頂いて、言葉に尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。 頂いたメッセージに、ゆっくりとお返事もしたいと思います。 皆様とまた、レオンの思い出話を語れるようにと思っています。


今日、9月16日の午後1時、家族でレオンを見送ってきます。

ずっと一緒

皆様からのお言葉の一つ一つ、温かな手の温もり、すべてがちゃんと伝わっていると感謝しております。 私達にとっても、ミクにとっても、小さな身体ながら、大きな存在感。 今改めて実感しています。


ミクも、大好きなレオン兄ィとの想い出を、いっぱい想い出しているかな。 レオン兄ィの匂いを想い出しているのかな。 

ずっと一緒1

ミクは今の状況を理解し、私達に寄り添ってくれています。 さらに神経質に、過敏になっています。 レオンっ子だったミク。 ミクにとって、14年以上の歳月を、頼れる兄ィと暮らしてきました。 これから私達が守ってあげねばと。


これからも、レオミクのブログ、続けていきたいと思います。 レオンの思い出話も、度々登場するかと。 お時間ある時に見て頂いて、レオンを思い出していただけたら幸いです。

訪れる秋が、皆様、同年代のお友達、そして病と勇敢に戦うお友達とご家族にとって、幸多き実りの秋でありますように。 今はすべてから解放されて、元気にお空を走り回っているレオン。 もちろん、お友達への想いを胸に、たくさんの元気玉を送ってくれています。 みんな、頑張って!  


最愛のレオンへ。万感の想いを込めて、ありがとう。

9月12日。23時40分、私達の最愛の子、レオンが旅立ちました。時が止まったかのような錯覚を覚えました。

その日の朝も、いつものようにご飯を食べて、一緒にお話をして。それが、夕方になって急変。腎臓の機能が止まったかのような症状に。 それでも屈しなかったレオンでしたが・・・。 一旦は凌いだものの、限界を迎えていた腎臓の機能が戻らず、処置もついに及ばずでした。


ありがとうレオン01

この日の朝、かーしゃんが撮ってくれた写真。 こんな笑顔を見せてくれていた、健気で強いレオン。 ありがとうね。

急性腎不全から1ヶ月と1週間。胸水の悪化、腹水も発見。 そして、ついに悪性腫瘍の影響からか、肺に穴が開いた気胸の状態。 次々と襲いかかる病魔に、酸素ハウスの中で一日のほとんどを過ごすようになっていました。


ありがとうレオン02

ごめんね、ミク。 大切なレオン兄ィを、守ってあげられなかった。 ミクも一緒に看病を頑張ってくれていたね、ありがとうね。

2003年に6月に生まれたレオンが私達の元に来たのは、その年の8月の終わりでした。
今年の凄まじい猛暑、お家に迎えた8月を、しっかりと乗り越えてくれたレオン。私達に、15年に及ぶ幸せな歳月を残してくれました。

ありがとうレオン03

虹の橋を渡る3日前には、ミクと一緒にお寺さんをお散歩して、こんな笑顔も。 やはり、我が家はレオミクツインズの笑顔が似合います。


ありがとうレオン04

もっともっと、ちゃんとレオンの笑顔を心に焼き付けておけばよかった。

覚悟していたはずなのに。 諦めきれず、納得出来るはずもなく。 ただ、ひたすらに、辛くて悔しくて寂しくて。まだ何か出来たはずなのに、不甲斐なかったな。 ごめんね。

ありがとうレオン09

でも、レオンは精一杯、生き抜いてくれました。今は痛みから解放されて、ちょこんと、かーしゃんの傍に居てくれるかな。12月にはミクも15歳を迎えるね。レオン、可愛い弟を見守っていてね。いつも家族皆で、レオンを想い出すからね。16日の13時、レオンはお空へ昇ってしまいますが、たくさんの想い出と魂は、永遠に我が家に。


ありがとうレオン90

レオンには、感謝の気持ちしかありません。レオンが来てくれたから、ミクも我が家に来てくれました。レオンが居てくれたから、たくさんのお友達に恵まれました。


ありがとうレオン91

レオンを慈しみ、可愛がってくださったお友達の皆様。 皆様の温かなお言葉、励ましのお言葉に、心から感謝致します。本当に、本当に、ありがとうございました。レオンの生涯が眩しく輝いているのも、お友達の皆様のおかげです。

最愛のレオンへ。
万感の想いを込めて、ありがとう。いつまでも、これからも、ずっと心の中に。ずっと一緒だからね。ありがとう。

プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5~2018.9.12
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らして15年目を迎えるレオミク。レオンは今年9月に虹の橋を渡ってしまいましたが、我が家のブログにはずっと登場。沢山の思い出を綴ります。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ