レオミクと、六国見山へハイキング(^^♪。

さて、今回は先日、レオミクと鎌倉の 「六国見山」 へハイキングに行ったお話(^^♪。

山1

六国見山は円覚寺の奥山にあたり、標高は150メートル弱と、レオミクにもお手頃ですよ (^^♪。 安房、上総、下総、武蔵、相模、伊豆の六国を臨む景観から、その名となったそうですよ。 その景色がお気に入りです。


山2

整備はされていますが、レオミクにとっては、アドベンチャーランドって感じですよ。楽しいよね!


山3

素晴らしい景色に、ちょっと見入ってしまいます。 レオミクに優しいサイズの、小さな森林公園でもありますよ。


山4

山5

立ち止まってパチリもまた、良い感じですな(^_-)-☆。


山6

さあ、道中が楽しすぎて、あっという間に、頂上に到着しましたよ。


山7

相模湾を望んで、遥か昔、鎌倉時代の人々はどのように感じたのでしょうかね~。 この日はどんより曇りでしたが、晴れていると素晴らしい景色。 秋には紅葉も楽しみですよ。


山88

山9

頂上にある碑の前で、良い笑顔でパチリを(^◇^)。


山90

ちょうど、足利、新田、楠木に鎌倉幕府が滅ぼされたころ、 円覚寺の 「円覚寺境内絵図」 に、「六国見」と記載されているそうですね。 其のころには有名な場所だったのだと思います。 山号は、「瑞鹿山」 と呼ばれる、綺麗な山ですね(^^♪。


山91

いっぱい楽しい笑顔が見れて大満足ですよ。 こうした野山だと、レオンも靴を履かずに安心して遊べるしね~(^_-)-☆。


山92

のんびりして、さあ、ゆっくりと山を下りて帰りましょうね。 秋が深まったら、またツインズで来ましょうね!



おまけです。
大好きなアドベンチャーランド、レオン君があっさりと帰るわけもなく(◎_◎;)。 これがまた大変(笑)。 さあ、捕獲しなきゃ(-"-;A ...アセアセ。


おまけ



レオミクの健康寿命挑戦、運動と健康(^^♪。

さて、前回の続き、レオミクの健康寿命へのチャレンジ!

まずは運動について。
レオンが僧帽弁閉鎖不全症を病んで3年。 肉球に定常的な問題を抱えて数年。 ミクは椎間板の問題が悪化、腰痛も抱えている状況です。 そんな身体の事を心配するあまり、いつしか、バギーを多用するようになったり、家族だけの散歩のときにも抱っこをするようになってみたり。 本来の運動量や、運動によって保たれる筋力、筋肉の量を損なう結果を生んでいました。

運動1

シニアになっても、たとえ疾患を抱えても、やはりシェルティであるが故(ワンであるが故でもありますが)、一定の運動は欠かせないと痛感しました。 身体に合った方法で、たくさん運動して、たくさんお水を吸収して、年齢に合った食べ物を食べて、たくさん寝る、というサイクルは、どれもが欠かせないものだと思いました。


運動2

筋力が落ちれば代謝が落ちるのは、人間も同じ。 ワンは、より深刻です。 僧帽弁閉鎖不全症を患った際、2つの意見を頂きました。 安静にして、という声と、身体に配慮しながら運動は必要、という声。 後者を選択してきたことは間違い無かったと思っています。 ただ、運動量が減ってしまいました(◎_◎;)。 これは反省。 特に後ろ足の筋肉が落ちてきているレオミク、頑張らねば!

ちなみに、僧帽弁閉鎖不全症は、病気というよりドロドロ血液も一つの要因である身体の反応(森先生)、と言われて大反省。 今からでも遅くないから、身体の中から改善して進行を止めなきゃ!

お散歩の前には水分を補給。 冷え性のレオン、それに加えて腰痛のミクは、腰を温めてからお散歩へ出発するなど、配慮をして。 そして、お散歩は出来るだけ楽しい場所をたっぷりと歩いて運動時間と量を確保。

ちなみに、我が家のツインズ、家の周りの散歩はつまらないらしく(飽きたみたいで)歩くのを拒否(-"-;A ...アセアセ。 半僧坊とか源氏山とか、海とか楽しい場所に連れて行けと(笑)。 さすがシニア、そんな老獪な (笑) 我が子に負けず、お散歩行くぞ!(^◇^)。


さて、そんな水分補給の工夫~(^^♪。

寒天
(寒天で水分補給)

かーしゃんが、ニンジンをすりおろして寒天のゼリーを作ってくれましたよ。 これはいっぱい食べても大丈夫(^^♪。 フォ-クでつぶして、さらに水分を加えたものが、レオミクのマイブームに(^^♪。 大好きなのですよ。 スッゴイ勢いで食べてしまいます。


そして、ご飯は、お野菜をたっぷり。 脂分を出来る限り少なく、炭水化物を控えてその分、たんぱく質を。 お野菜にも、いろいろな成分は含まれていますし、フードは湯通しして脂を落とす「ひと手間」で安心(^^♪。

ご飯
(晩ご飯)

今日のランチ
(ランチ)

う~ん。。。 味付けしたら、私たちも美味しく頂けそうな気がしますな(^^♪。 

美味しい手作りご飯は、自然療法でお世話になった、サラシリちゃん家のお知恵をいっぱい拝借(^^♪。 ありがとうございます。 頑張るシニアの我が家のレオミク、これからも元気全開で鎌倉散歩しなきゃ!

定期的に、我が家の子達のこうした記録、記事にも残そうと思います(^^♪。



レオミク健康寿命挑戦、サラサラ血液を目指せ (^^♪。

さて、最近、レオミクの健康面にいろいろ変化がありました。 我が家の子達に限ってのお話ではありますが、大事な記録として記載しておきたいと思います。
何よりも、今年で14歳という年齢からくる身体、体力の衰えに抗って、目指せ20歳と思うものの、まずは突き付けられた現実と闘わなければなりません(;^ω^)。

レオン


【乾いた身体の問題点】
まず一つ目は、レオミクの「乾いた身体」の指摘。 私達で言えば、血液が「ドロドロ」だという懸念です。
・もともと、水分補給量が少ない
・加齢から、水分吸収力が衰える
・血液がドロドロになる
・血液ドロドロが心臓に過度な負担をかける
・心臓への過度な負荷が心臓肥大を招く
放置すれば、内臓疾患や結石などを併発させていくことになると思います。

二つ目は食生活と加齢からくる変化への対応の難しさ。若いころ、日本の良質のフードはレオミクの健康に多大な恩恵を与えてくれました。ところが、加齢とともに、マイナス要因にもなり得る懸念があります。
・フードに含まれる油分の分解に対する内臓への負担。
・油分分解の負担から、肝臓への過度の負担。
・肝臓が処理しきれない負担が腎臓へ。

水分吸収力の衰えからくる血液の問題、シニアの食生活の難しさからくる内臓全般への過負荷は、レオミクには大きな課題です。特に、レオンは僧帽弁閉鎖不全症を抱えており、2段階目の薬を用いています(血管膨張剤と心肺活動促進)。
この次の段階は絶対に回避したい投薬。また、他の病気を併発して療養食などが加われば、さらに肝臓や腎臓の負担が高くなり、シニアの身体には耐えられないと思います。


【水分補給と水分吸収】
対策は2つ。補給する水分を大きく増やすこと。
・朝散歩の前に水分補給。
・ヨーグルトやスープで味をつけ、たっぷり水分補給。
・食事の中に占めるお野菜の分量を大きく増やす。
・フードを使う場合、脂分を湯通しして落とす。

ご飯2
(お野菜たっぷりご飯 (^^)

お野菜たっぷりのご飯はとっても美味しそう(^^♪。かーしゃんのご飯はレオミクも大好きですよ!


ご飯1
(同じく、水分補給に配慮 (^^)

もう一つは水分の吸収。若い子とは違い、補給した水分が全部流れてしまうかも(◎_◎;)。 オクラや、山芋などネバネバ系の食材を加えることで、腸での水分吸収を高めることが期待できます。


シオンママさんがコメントを書いてくださいました。
仰る通り、おトイレの回数や、おしっこの量が、びっくりする (笑) くらいに増えますね(;^ω^)。 もちろん、夜も、夜中も明け方も(;^ω^)。 でも、シニアな我が子にはこれでいいと思っていますよ。 肝臓、あるいは結石などの疾患は水分補給と血液ドロドロにも原因があります。 そうした病気の対策には投薬や療養食などが処方されるのが一般的です。でも、シニアな我が子には、かえって身体を痛める原因になってしまいます。 
もちろん、まだまだ手探りですが、これからも家族で頑張って行きたいと思いますよ!


さて、身体のケアではもう一つ。新たな試みが。 森先生のイベントで知った、「スエーデン式マッサージ」。 とても、有名な先生がいらしていて、レオンがこのマッサージを受けました。 ちなみに、ミクは温球療法。これはまたご紹介します(^^♪。

マッサージ1

マッサージ2

先日、先生に来ていただいて、マッサージをして頂きました。 勉強になったのは、
・身体の冷え防止
・血流の確保
・リンパの流れの活性化
・手足の可動域の大切さ
・我が子を触診する大切さ
ということでした。 マッサージは、先生にお願いしていくとして、自分にできることも多々あると気がつきました。 今後も続けていきたいと思います。


健康寿命へのチャレンジ、次回でも続けます!



おまけです。
血液ドロドロ、食べ物に気を付けて、年齢にふさわしい食事、野菜を採る、って、自分のことを言われているみたいです(◎_◎;)。 頑張らねば!


由比ヶ浜海岸散歩&レオンの近況(;''∀'')。

さて、まずはレオン君の近況から~。

これまで、レオンは右前脚の肉球に出来物があって、お友達に靴を頂いたり、薬を塗ったりして対処してきましたが、昨日急に、びっこで歩くようになってしまいました。

痛い

分かりにくいかもですが、矢印のところに、肉球に触る出来物が(泣)。 長らく、痛みに耐えてきましたが、肥大化してしまい、ある意味で限界だったようです。 いつもの病院で、院長先生に診て頂いたところ、「切ってしまおうか」ということで、切除することに。


痛い1

これもわかりにくいですが、切除した痕です。 綺麗に切除されて、出血もなく、終わるとすぐに歩けるくらいでした。大事を取って今日は安静に。


痛い2

レオン、頑張ったね! 偉かったよ。 のんびり休んでね。 もうびっこで歩くことはほとんど無くなりました。 明日は靴を履いて、お散歩しようね(^^♪。 このお話は、後日にまた詳しく!


そんなレオン、そしてミクの最近のお食事。 水分補給と、「サラサラ血液」を目指して、かーしゃんが奮闘中ですよ。 そのお話もまた、後日に詳しく!

ご飯1

とっても美味しそうだなあ。 シニアな我が子たちに優しくて、スープもたっぷりですよ~(^^♪。


★ ★ ★ ★ ★

さて、前回の続き、鎌倉・由比ヶ浜散歩の続編ですよ!

海1

例えば、千葉の九十九里浜の、ある意味で太平洋の荒々しさを感じる海とは違い、穏やかで長閑な由比ヶ浜(^^♪。 その穏やかさが、レオミクにも伝わっていますね~。


海2

この日は特に風が強くて、被毛が風に靡いて綺麗でしたよ~(^^♪。いい顔しているな。


海3

海4

潮が引いていたので、結構、歩けましたね~。 ミクも楽しそうでしたよ。
楽しい由比ヶ浜散歩、また、来ましょうね!


さて、由比ヶ浜散歩からの帰り道、この日はちょっと気分が変わり、亀ヶ谷坂の切通しを通りましたよ!

坂1

勾配が厳しい亀ヶ谷坂。 でも、足腰を鍛えるには、とってもいい場所です。 加齢の影響もあり、後ろ足の筋力が落ちてきている、と指摘されたミク君。 爆裂ツインズの誇りに掛けて、力を取り戻さねば!


坂2

景色がとってもいいから、のんびりでも楽しく歩けるね。起伏があるこうした場所を、いっぱい歩いて鍛えようね!


坂3

この日はバギーで坂を越えたレオン。 でも、肉球の痛みから解放されただろうから、今度からは歩こうね! レオンも鍛えなきゃ!


さて、海で遊んで亀ヶ谷坂を越えて、あとはのんびりとバギーで帰ることに(^◇^)。

帰り道1

レオン、眠そうだねえ、なんて言っていると・・・、


帰り道2

ミクの背中で寝ちゃいましたよ(^◇^)。 気持ちいいんだね~。 ミクも、静かにしているね~。


帰り道3

そんな帰り道、北鎌倉駅前、円覚寺の前に到着。 どう、お散歩する??って聞いてみましたが、 全力で拒否されてしまいましたよ(笑)。 まあ、また来ようね~。


帰り道4

円覚寺さん門前の紅葉も、ちょっとずつ、色がついてきましたかね。 この門前の紅葉は鎌倉でも指折りの美しさ(^^♪。 楽しみだねえ。





鎌倉、由比ヶ浜海岸をお散歩(^^♪。

さて、今朝は雨が(◎_◎;)。 雨は困りますよ~(;^ω^)。 レオミクが不機嫌になってしまいます!

レオミク0

せっかくの3連休、でも、午後からは大丈夫かな?


こちらは、ハロウィーンのコスチュームでレオミクをパチリ(^^♪。

レオミク

あのお・・・・、出来れば笑顔をお願いします~(;''∀'')。


レオミク1

なんとなくですが、戸惑っている様子が(;^ω^)。でも、とってもかわいいよ~(^^♪。


★ ★ ★ ★ ★ 

さて、この日は鎌倉の由比ヶ浜海岸へ。青空がとっても綺麗な日でした。

41 (0)

どこ行くの~という顔かな。 というか、眠いよ、ってレオンが(;^ω^)。


41 (1)

さて、由比ヶ浜海岸へ到着しましたよ~(^^♪。 潮風が強くて、さっそく気持ちがいいお顔ですよ!。


41 (2)

肉球が痛いレオンも、砂浜だと、楽しく歩けますよ!


41 (3)

41 (5)

お決まりのポーズも決まったねえ~(笑)。 ホントに風を感じている風情がいいねえ。


41 (6)

気持ちがいいな~、という表情ですよ。


41 (7)

パチリを忘れてしまいましたが(◎_◎;)、たくさんのワンちゃん達とご挨拶も出来ましたよ。 やっぱり、ワンと砂浜散歩が楽しいと仰る方々が多いですね。 同感ですよ!


41 (8)

ちょっとおやつを求める表情になってきたレオンとミク(笑)。 所々でお座りをして狙ってくるね(笑)。 


41 (9)

ちゃんと美味しいおやつがあるからね(◎_◎;)。 もうちょっと歩いてからね(;^ω^)。


41 (90)

レオミクと一緒に聞く波の音って、格別です。 楽しい由比ヶ浜海岸のお散歩、次回へ~(^^♪。



プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で14歳のレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと頑張ってます。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ