頼朝さんが眠る場所へ(^^)。

さて、先週日曜日の早朝、鎌倉へ出陣(^^♪。

鎌倉1

ということで早速鶴岡八幡宮へ(^^♪。 空気が気持ちいいねえ(^^♪。


鎌倉2

鎌倉3

不謹慎にも大欠伸(;''∀'')。ま、早起きしたからね~(;^ω^)。


鎌倉4

そうですよ、今日の目的地はここではないからね。


鎌倉5

しばし、源平池を散策して、涼みました(^^♪。 水鳥、おっきな鯉に亀も元気に泳いでいますよ。


鎌倉6

そう。君が代に出てくるさざれ石ですよ。近くで見ると、本当にその言葉の意味が分かりますよ(^^♪。


さあ、この日の目的地に、ようやく到着しましたよ。ここは、明治維新後にその名が改められ、白幡神社と呼ばれます。

鎌倉7

ここは、鎌倉時代を創った大英雄、源頼朝さんの館のあった大倉御所、持仏堂があった場所と言われています。頼朝さんが亡くなると、法華堂と呼ばれて葬むられました。 鎌倉時代を通じて、厚く信仰された場所でした。


鎌倉8

宝治元年なので1247年、三浦対北条・安達という「宝治の乱」では、三浦泰村一族がこの法華堂に立て篭もって、北条時頼の兵と闘い、一族他、自害した場所でもあります。


鎌倉9

御家人稲毛重成の亡妻の供養で,相模川にかけた橋の完成祝いに出掛け、その帰り稲村ガ崎で落馬。それが原因で翌年、亡くなりました。 

しかしながら、鎌倉幕府の重要な記録 「吾妻鏡」 では・・・。 頼朝さんの死亡記録が、お葬式等の行事以外の記載が無いという不審な状況?。 頼朝さんの死に、何か「謎」があるのではないか、とも言われていますね。

鎌倉90

真実はどうなのか、ここに眠る頼朝さんに聞いてみたいですね。


鎌倉91

とってもいい顔をしてくれたレオミク(^^♪。 この上で、頼朝さんが眠っていますねよ。ちゃんと、ご挨拶をして、帰りましょうね(^^♪。



おまけです。
写真を手間取る私(;^ω^)。ミク君、飽きたかな、大欠伸~(◎_◎;)。 レオンは真顔に(笑)。御腹が空いたかな~。

鎌倉92



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あくびと真顔がかわいい^^

いつもお出かけができて
レオミクちゃんたちは本当に幸せですね
はりあいがあってもっともっと
おでかけしたくなりますね

うちは近くに八幡宮がありますよ
勝守りを授けてくださいます
頼朝さんもゆかりがありそうです

ソルティドッグ 様へ

コメントありがとうございます。
レオミクとの珍道中ですが(^_^;)、由緒のある神社仏閣だと楽しさも倍増しますから、あちこち行って、私の歴史好きな趣味を満喫しております(笑)。レオミクには、ちょっと迷惑なお散歩コース(笑)かもですが、付き合ってもらっています(^ ^)。
八幡宮だと、頼朝とは、何らかの縁がありますかね〜。
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で14歳のレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと頑張ってます。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ