レオン君の心配事、そしてミクと鎌倉湖へ(^^♪。

さて、まずはレオン君のお話から💦。 昨日朝、レオンが歩くのを嫌がるようでビックリ(泣)。 ともかくも病院へ。 レントゲンで診ていただいたのですが。。。

レオン1

レオン2
(子犬のへや・サイトマップの絵を拝借💦、すみません)

年齢によるところも大きいと思いますが、レオンもミクも、椎間板の、いわばクッションの役目を果たす髄核(ずいかく)と呼ばれるゼリー状の組織が椎間板の外に飛び出し、神経を圧迫してしまった可能性が疑われます。
半年に一度の健康診断で注意してきたものの、いったん、安静にしつつ、様子見となりました(◎_◎;)。 今は元気を取り戻していますが、今後は無理を控えつつの生活かな。


そんな中、今日の夕方、バギーで気晴らしにお外へ出たとき、なんと!

シリちゃん1

サラシリパパさんに遠くから声をかけてもらいましたよ(^◇^)。 ラフコリーのお友達、シリウスちゃん。久しぶり~!


シリちゃん2

優しいシリウスちゃん。レオンとお話してくれたかな(^◇^)。ありがとね~。


シリちゃん3

しばしお話した後、いつものように、レオミク号が気になるシリウスちゃん(^^♪。


シリちゃん4

なんか、乗っちゃいそうな勢い(^^♪。 レオンとキャーキャー言いながら戯れてくれるシリウスちゃん、可愛いなあ~。


そんな二人を冷静に見つめているのは・・・、

シリちゃん5

サラちゃんですよ~(^^♪。 美人さんですねえ。 素敵なラフコリーのお二人、カッコいいですね。どうもありがとうね。


★ ★ ★ ★ ★

さて、しばし安静のレオンにお留守番をお願いして、ミク君と、散在ガ池森林公園、鎌倉湖へ行きましたよ~(^^♪。

公園1

江戸時代の安政の頃、この地帯は今泉山称名寺の土地で、大船、岩瀬、今泉の3つの部落に無償で分与されたことで『散在の山』と呼ばれたとの言い伝えがあります。


公園2

明治に入り、灌漑用水池が築造。 その後、昭和に入って改修を重ね、現在の姿になりました。 人工の鎌倉湖とも呼ばれる散在ケ池は、周辺2.4kmの素晴らしい散策路と、野鳥も多く、豊かな自然が魅力です。桜も、もうすぐ咲き誇るのだと思います(^^♪。


公園3

公園4

レオミクは、特に、せせらぎの小径がお気に入りの場所。ちょっとジャングル感が(笑)たまらないみたいです~(^^♪。


公園5

慎重なミク君、橋を渡るときも、ちらちらと、下を流れる川を覗き込みながら歩きますよ(^◇^)。


公園6

公園7

いい感じでミクも楽しそうですね~(^^♪。 切り立った崖のような風景や、地層が面白い場所でもありますよ。


レオンは意外と度胸がよくて、この橋を飛び降りてガンガン進むのですが、ミクは慎重派で(;^ω^)。

公園8

鳥たちのさえずりの声が結構大きいので緊張(;^ω^)。 さあ、好奇心いっぱいで楽しもう~(^^♪。
次回へ続きます~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レオン君、腰の具合はどう?

ぼくと一緒にハイキングに行ってもらって、くんくん活動のいろはを教えてもらおうと思っていたけど・・また行けると信じているよ。

それにまたぼくと一緒におやつのおねだりをしてほしいので、腰との折り合いをうまくつけられるよう頑張ってね!
僕のママも腰の骨の間が狭くなって一時痛がってたけど、今は落ち着いているよ。
パパとママの言うことをよく聞いてね~。また遊ぼうぜ!   
                 
                シオンより頼まれて代筆したシオンママより

シオンちゃんへ、ありがとう(^○^)

シオンちゃん、コメントありがとうね〜(^^;;。心配かけて、ごめんだよ〜。朝起きたら、なんか、身体を捻ったのか、ミクと戯れあった時に痛めたのか(泣)、歩くのが嫌だったよ。
病院に行って、白衣のおじさんに、身体のあちこち、いじられて、美味しくない薬とか飲んだりで散々(泣)。早く遊びたいよ〜。
今は、だいぶ痛みは無くなって、家の中ではいつも通り(^○^)。また探険隊でお出かけして、遊んでね(^○^)。
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で14歳のレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと頑張ってます。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ