北鎌倉・浄智寺散歩~!(^^♪

さて、この日は、夕方の北鎌倉散歩から~(^^♪。

お散歩1

ミク君も、楽しそうな舌チロ顔です(@^^)/~~~。


お寺1

北鎌倉駅前からほど近くにある、浄智寺さんにやってきました。 こちらは、臨済宗円覚寺派に属する、鎌倉五山第4位という由緒のお寺です。 レオミクが大好きなお寺の一つですね(*^▽^*)。 境内入り口にある湧き水、鎌倉十井のひとつ「甘露の井」が、ひっそりと出迎えてくれています。


お寺2

お寺3

ひょいひょいっと階段を登り(^^)/、早速中へと入りましょうね。


お寺4

お寺5

お寺6

レオンもミクも、ちょっと冒険気分で楽しいね。 こうして中へ入っていくと、ひんやりしますね。この空気感もまた、良いですね。


お寺7

なんて言っているとベンチを見つけておやつかなと(笑)。 俗世にあっさりと戻っちゃうね(^▽^;)。 しばしの間、敬虔な気持ちで進みましょうね(笑)。


お寺8

せっかくなので、曇華殿(仏殿)の前に並んでパチリをしましょうね。 さすが浄智寺さんです。 円覚寺や建長寺のような大寺院とは全く違う、素朴な味わいですね。


お寺9

さあ、せっかくですから、一周しましょうね(^^)/。


お寺91

鎌倉幕府第5代執権・北条時頼の3男、宗政の菩提を弔うために、弘安6年(1283年)に創建されたとのことですね。 そんな歴史上の偉人たちが歩いている姿を想像しながら、レオミクと歩くのも悪くないですな(^^)/。


お寺92

お寺93

そうだよね。 鎌倉街道の喧騒とかが、嘘みたいな静けさですね。


お寺94

ここは、夢窓疎石のような名僧が住持し、最盛期には七堂伽藍を備え、塔頭も11寺院に達したと言われていますが、その後荒廃してしまいました。今の姿は、現代になってから復旧されたもの。当時の姿は想像も出来ないですね、ちょっと残念かな。


お寺95

クンクンフガフガしたり、鳥の声に驚いたり(^▽^;)、それでも笑顔だね。


お寺96

お寺97

この向こうに行くと、布袋様に会えますね。


お寺98

すると、待ちかねたように、レオミクがダッシュで登りますよ~(^^)/。 楽しいねえ。


お寺99

最後は、布袋様の笑顔に癒されて、お腹をナデナデ。 楽しい散策が出来ましたね~。 


お寺991

浄智寺さん、もう少しすると、綺麗な秋の景色に変わるかな。また、来ましょうね。


おまけ1

おまけ2

お寺992

帰り道、ちょっと薄暗くなってきましたね。降りて歩けば?と聞いても、目を合わせてくれず(笑)、断固、寝て帰るそうです(笑)。



最後までご覧頂き、ありがとうございます。
夕暮れ時のお寺散歩も味わいがありますな。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんワンU^ェ^U
いつも素敵な散歩コース(*^^*)
行けなくても楽しませていただいてます^_−☆
明日は今月最初で最後の土曜日休みなのでいつものランに出没予定です‼︎
水がはけてくれてるか心配ですが…
行ったいじょう遊ばなきゃ^_−☆

今晩は。
ミク君の舌ちょろ
有り難うございます‼
茅葺き屋根
見入ってしまいました。
イイ所ですね。
レオン君ミク君も嬉しそうに爆裂
歴史的な風景にとっても似合ってます♪

No title

舌チョロのミクくん可愛いですねー
甘露なお水も良いですね♪

竹の手すりが趣深くー抜けると
布袋様みなさんに愛されて
お腹は風合いが出でますねー

歴史に浸りながらこの風情に身を
置くのって素敵ですねー

レオミクくんの爆走もここでは似合ってしまう
のは流石w貴公子くんですー(^_-)-☆

めぐぞう様へ

コメントありがとうございます。
恵まれたお散歩コースだと思ってますう。
レオミクも、大好きな場所です。
観て頂いて、とっても嬉しいです(#^^#)。
お仕事、大変ですよね(T_T)/~~~。思う
ようにはいかないですね。お疲れ様です。
楽しく、いっぱい遊べましたでしょうか?
ビッキーさんの楽しいお顔がたくさん見れた
のでしたら、良かったです(#^^#)。

okuyuki様へ

コメントありがとうございます。
ぷるとさん、心配でしたがとりあえず無事だ
との結果で良かったですね。この後もずっと
良い状態が続きますように。

とても素朴で、こじんまりとしたお寺ですが
見所もあって、何より、この土地に溶け込んで
いるのが素敵な気がします。
このお寺も、鎌倉時代に見られた姿そのまま
ではありませんが、激動の時代を過ごしてきた
雰囲気や空気感が残っているように思います。
レオミクは、相変わらず、自分の庭のように
駆けまわっておりました(笑)。

フーママ様へ

コメントありがとうございます。
規模は小さなお寺で、一周も簡単に出来て
しまうのですが、良い景色が凝縮されたような
ところがあって、それが魅力的でもあります。
この街の佇まいに溶け込んでいるような風情
があって、それも良いです。

布袋さんをナデナデして、ちょっとクンクン
フガフガして、楽しいお散歩をしてました。
レオミクも、そんな空気や雰囲気を察して
いるのか、走ったりまったりしたりと、良い
ペースで楽しんでました(^_-)-☆。
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で14歳のレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと頑張ってます。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ