由比ヶ浜の帰り道、北鎌倉・円覚寺散歩(^^♪

海1

海2

さて、前回からの続きです。 由比ヶ浜で、浜辺のお散歩を堪能したレオミク(^^♪。 そろそろ、引き揚げよう、ということで。


海3

海岸のすぐ向かいにある芝生の公園にちょっと寄り道。


海4

海5

砂浜とはまた違って、走ってもクンクンしても良いね。楽しそうな笑顔がここでも炸裂してましたな(^^♪。


海7

さあ、たっぷりと遊んだね。のんびり、北鎌倉へと戻りましょう。


海8

途中、パパもエナジー補給をと(^^♪。 レオン君の死角でちょっと琥珀色を、と思いきや・・・、良く見ると、


海9

そんなに無理してまで見なくても(;゚Д゚)、レオン君、少しくらい勘弁してね(笑)。 おやつ、あげるからね💦。


北鎌倉1

途中、鶴岡八幡宮の参道に向かったレオミクと。 この日、この時の幸せに、ただただ深く感謝です。 そして、これからもこの幸せが続きますように。
鎌倉の地にも、たくさんの戦争の爪痕が残っています。 決して、繰り返してはならない辛い記憶。 でも、わずか70年前なのですね。 決して愚かな戦いはしなかった源頼朝。 複雑な思いがします。


北鎌倉2

レオミクにとっては、この巨大なアーチ型のトンネルが、鎌倉と北鎌倉の境界線かな。ここをくぐる時、必ず、カメラ目線に(笑)。 粋な目印ですな(^^)/。


北鎌倉3

北鎌倉4

この日のお散歩のもう一つの目的地、その門前に着きましたね。北鎌倉駅前の踏切を渡って、円覚寺さんに行きましょう。


北鎌倉5

夏の間は通過ばかり、ずいぶん久しぶりな気がします。8時の開門まで少し待ちましたが、その甲斐がありました。レオミクも笑顔が炸裂(笑)。 観光される方も、すでに大勢、門前でスタンバイ。開門と同時に長い階段を登っていきましたね。そんな雰囲気が良いです。


円覚寺1

このダッシュも久しぶり(;゚Д゚)。でも、ちょっと、夏の間はやめたいね💦。汗が・・・(T_T)。


円覚寺2

・・・あの、ね、入りましょうよ💦。 ミク君、瞑想は後でも出来るからね(;゚Д゚)。 後ろから来ている人たちが、笑ってますから(^▽^;)。
まあ、確かに暑いのは変わりませんが、やはり、門前に着くと、空気感が変わる気がしますね。 さあ、進みますよ!


円覚寺3

久しぶりの景色だね。ちょっと、嬉しくなってきちゃいます。 前にいるのは外国から来られた方のようですね。 楽しんでくれると良いですね。


円覚寺4

とはいえ、あまり、長居は止めておきましょう。今日は偵察程度で(^^♪。 でも、嬉しいね、一周しましょう。


円覚寺5

円覚寺6

盆踊りの準備かな? 提灯がたくさん。それも、一つの景色になっています(^^♪。


円覚寺7

涼しい風が吹いていて、本当に気持ちが良いね(^^♪。 確かに、出来ることなら、ちょっとお昼寝したい気分ですな💦。


円覚寺8

楽しいお顔であちこち、ウロウロ、クンクンフガフガのレオミク。 嬉しそうですな(*^^*)。


円覚寺9

あちこち、工事中やメンテナンスの案内がありましたね。 そのあたりに注意しながら、また来たいね!


円覚寺91

円覚寺92

ちょっと遠かったのでご挨拶は出来ませんでしたが、ワンちゃんも歩いていましたね。徐々に、ワンちゃんの数も増えてくるかな。


円覚寺93

本当に涼しかったね。まさに、別世界でした(#^^#)。 次回は、建長寺にも行きたいね(^^)/。


円覚寺94

由比ヶ浜散歩からの帰り道、円覚寺さんに寄って充実の朝散歩でした。 頑張ったね! 帰ったら、美味しい朝ご飯を頂きましょう!



最後までご覧頂き、ありがとうございます。
よろしければ、ここを、「ポチッ」とお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんワンU^ェ^U
レオン君の鋭いチェック視線…川崎の私まで届きました(^^;;
朝一の海岸もいいけど…お寺さんは素敵(*^^*)
心洗われそうですよね^_−☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カラフルな提灯のぶら下がる
円覚寺、いつもと違う佇まいですね

お盆でご先祖様たちがお家に
帰ってしまっているから
そう感じるのかな?

昨日、鎌倉に住みたいね、なんて
話をとあるお友達としてたんですが

海にお寺に山にカフェに…
その住みたい理由になる鎌倉の魅力
がギュッと濃縮されたような
お散歩でしたね‼︎

そしてなんといっても
レオンくんミクくんが こんなに
幸せそうに楽しそうにしてるのを
見ると、ワンコにも優しい街
なんだなぁと思います。

この平和があとまだ何百年も
続きますように。

めぐぞう様へ

コメントありがとうございました。
あんなに厳しい姿勢で無理をしなくてもと思いますが(笑)。まあ、いつものレオンの目敏い姿に、ほっこりしてます(⌒-⌒; )。
年齢を考えると、海で爆走(^^;;も良いですが、こうした大きなお寺で、まったり過ごすのも、良いものだなあと思います。
ちょっぴり気が早いですが、秋のお寺散歩が、今から楽しみではあります*\(^o^)/*。

こむぎんこ様へ

コメントありがとうございます❗
優しいお言葉、いつも恐縮です。こむぎさんのテリトリーの横浜や江ノ島、江ノ電沿線、何処も、やはり良い味わいがありますね。鎌倉は、横浜のような大都会とは違う、素朴な感じもまた、良いかなあと。
街を歩いていても、ワイワイ騒がしい我が家ですから、大目に観てくれている(^^;;優しい街にも感謝ですね。レオミク、確かに幸せな笑顔です。素敵なお友達の皆さんのおかげも沢山あると思います〜m(__)m。
穏やかで、平和な時間が永久に、と祈る想いです。
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で14歳のレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと頑張ってます。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ