鎌倉・長谷散歩、紫陽花&大仏様編~

長谷寺1

さて、前回からの続き、Kちゃんと鎌倉散歩の続きです。長谷寺散歩の様子から!


長谷寺2

いつ観ても綺麗な庭園、心が洗われますな。


長谷寺3

さわり大黒様をなでなでしながらのパチリ!(^^♪


長谷寺4

長谷寺5

この日は日差しが強くて暑かったので、この境内でのミストのサービスが嬉しかったですな(#^^#)。


長谷寺51

長谷寺6

あちこち観て回った後は、今日の目的、「あじさいの路」を行きましょう! 早めに来たので、整理券を配って制限される前に、進むことが出来ました。


長谷寺7

長谷寺8

長谷寺9

綺麗な紫陽花をたくさん、観ることが出来ました。 すでに凄い行列でしたが、撮影しながらゆっくりと進みます。


長谷寺91

長谷寺92

長谷寺93

木陰に入ると涼しい風が吹いて、気持ちが良かったです。記念のパチリをたくさん撮りつつ、楽しく観ることが出来ました(#^^#)。


長谷寺94

長谷寺95

長谷寺96

あじさいの路、お疲れ様でした。ゴ~ル!?というわけではありませんが(笑)、海が見える綺麗な景色で、パチリと(^^)/。


長谷寺97

とっても綺麗な紫陽花の景色、混んでましたが(^▽^;)、心が洗われるようでした(^^♪。


この後、歩いてわずか300メートルほど、ということで、高徳院へ~(*^_^*)。

大仏1

鎌倉大仏様を見ないわけにはいかないね(笑)、ということで、高徳院さんへやってきました。


大仏2

門をくぐって歩くことわずか・・・。


大仏3

大仏様がいらっしゃいましたね(^_-)-☆。大きいですねえ。


大仏4

大仏5

横顔も素敵ですね。威厳に満ちていますよ!


大仏6

お庭を散策。 鎌倉大仏裏側の観月堂の傍らには、与謝野晶子さんの有名な歌の碑があります。記念にパチリ( ^)o(^ )。

「かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼は美男におわす夏木立かな」


大仏7

Kちゃんとの鎌倉散策、楽しい思い出になりました(#^^#)。 元々の予定があって、とっても忙しい上京の最中、こうして鎌倉散歩が出来る時間を作ってくれてありがとう。是非、またゆっくりと来てくださいね。



最後までご覧頂き、ありがとうございます。
よろしければ、ここを、「ポチッ」とお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございますU^ェ^U
何年か前に長谷寺と大仏様へ行きました(*^^*)
若干高所恐怖症の私には上から見下ろした絶景に震えがきたのを思い出しました(笑)
紫陽花観察は楽しめました(*^^*)
今度は秋に行ってみたいかなぁ〜。

めぐぞう様ありがとうございました

コメントありがとうございました。
レオミクが登場しない記事でしたが(笑)、ご覧頂いてありがとうございました。
長谷寺と大仏さんは、長谷の狭いエリアにありますから、効率的で行きやすいですね(*^_^*)。
確かに、あじさい路も、高いところまで登って観ますから、高所が苦手な方には、ちょっと迫力があって困りますかね(^_^;)。秋も良い景色になりますから、また、風情があってよいと思います(^。^)。

No title

あじさいシャワーが心地良いですー
流石の長谷寺さんのあじさい、
背の高さもあり見応え十分超圧巻です!!

あじさい寺をレオミクパパさんのご案内で拝見出来て
とっても嬉しいですー

大仏さんを男前って歌にしちゃう与謝野晶子氏の感覚-
その豪快さも大きな大仏さんにあってるかもと-思ったりしちゃいます(*^_^*)

あじさいの群生を見に行きたくなりましたー

フーママ様ありがとうございます

コメントありがとうございます。
長谷寺や大仏様のある高徳院は、ワンちゃんがダメなのが残念ですが、見所は多く、観光名所でもあります。何しろ近いので、観光も効率的ですし(*^_^*)。

鎌倉を起点に、江ノ電沿いは、こんな風に楽しめる場所がいろいろあります。鎌倉はそもそもコンパクトで、大阪のように豪快な規模ではありませんが、与謝野晶子さんの歌碑のようなアクセントの効いた名所があって、必見ですよ(*^_^*)。お待ちしております(笑)。

鎌倉観光楽しかったです

見所がたくさんある鎌倉で、押さえどころの長谷寺の紫陽花・高徳寺の大仏様を廻れて、いい思い出になりました。
子供達の団体も多かったですね。子供の頃からこんな歴史的名所に行けて羨ましく思いましたが、歴史や地理的知識って年齢や経験を重ねる度に理解が深まり、若い時はただの一般常識としての事象だと思っていましたが、大人になり、自ら行ってみたり、仕事や知人の縁で訪れたりすることで、身近に感じたり、興味ある事として自分の中に取り込まれていくんだなぁと思った今日この頃でした。
お姉様夫婦がいなければ、もしかしたら、行くことがなかったかもと思うと感慨深いです。ありがとうございました。また、是非是非伺いたいです。

リトルK様ありがとうございます。

コメントありがとうございました。
長谷寺の紫陽花・高徳寺の大仏様、結構、混んで
居ましたが、無事に観光できて良かったです。

今回は、いろいろありがとう(^^)/。おかげ様で
こちらも、改めて案内させてもらったり、お話が
聞けたりして楽しかったです。忙しい中わざわざ
時間を作ってくれてありがとう。こちらも勉強に
なることが多かったです。また、こうした楽しい
時間が持てると良いですね。

記事には書きませんでしたが、確かに修学旅行か
遠足かっていうくらいに、生徒さんたちがとても
多かったですね。本当に、こうした年齢の時から
いいなあ、と思いました。
今度はまた、違う処に行きましょうね!考えて
おきますので!(^_-)-☆。
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で14歳のレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと頑張ってます。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ