FC2ブログ

大切なお友達、レオミクから「ありがとう」を。

ありがとう0

レオンとミクが仲良くしていただいた、素敵なシェルティ、シンバ君。 ご家族の皆様に愛され、お友達のみんなに慕われた美しい子、お空へと旅立ちました。 12月5日のことでした。 

ご家族のお辛いお気持ち、お察しします。 
頑張っていたシンバ君。 言葉にならない想い、そして沢山の想い出が溢れてきました。

ありがとう1
(一緒にお出かけした想い出もいっぱい)

シンバ君、そしてティアラちゃん。 並んだ姿が本当に優雅で、いつも惚れ惚れ。 素敵でした。 ママさんにぴったり寄り添っていたね。


ありがとう
(一緒にお出かけした想い出もいっぱい)

あずきママさんのバスツアーでお出かけして、のあちゃん家をはじめ、多くのお友達との交流の場での思い出もいっぱい。 人気者のシンバ君でした。


ありがとう3
(朝霧で一緒に遊んだ想い出)

ありがとう4
(山中湖・ドッグリゾートWoofで一緒に遊んだ想い出)

ありがとう5
(山中湖・ドッグリゾートWoofで一緒に遊んだ想い出)

旅行先で集合写真。 のあちゃん、りのちゃんと並ぶ、シンバ君、ティアラちゃん。 ブルーマールの美しさが際立っていたね。 まさに、天使のような姿です。


ありがとう01
(ベベちゃん、キャンちゃんのお家で)

シンバ君、頑張ったね。 偉かったね。親孝行な子でした。
愛情に満ち溢れた生涯を送ったシンバ君、幸せな犬生でした。

あなたの笑顔、優しくてお茶目な姿、本当に大好きでしたよ。 
お空には沢山のお友達も、レオミクもいますよ。 
安らかに、そしてご家族、ティアラちゃんのことを見守ってね。

ありがとう。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

信じられない
ママから電話が来たときも
はじめは何を言ってるのか
それを理解するのは無理でした
のあを迎えた時から
ずっと仲良くしてくれて

突然すぎるのは
嫌です

ママが心配でたまりません

ご冥福をお祈りいたします。

最初にこの不幸を知ったのはバッハの無伴奏バイオリンのコンサートの休憩時間でした。

レオミク家の大切なお友だちが旅たってしまったとインスタで見ました。
そのあとの曲がいつもよりずっと感慨深かったのは命のことを考えながら聴いていたせいでしょうか。

ブログでシンバちゃんの名前を見てもどこかで聞いた気が……とすぐに思い出せなかった私だったのですが、数時間後に本当に突然思い出したのです。
我が家と直接ではないけれど縁があるシンバちゃん。
レオン君・ミク君が温かく優しく迎えてくれたことでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

のあママ様へ

コメントありがとうございます。
本当に、びっくりして、言葉を失うってこういうことか、と思いました。 レオミクの時代から、のあちゃん家の皆様とも一緒に遊んでくれた、シンバちゃんでした。 思い出も沢山あります。
素敵なブルーマールの美しい姿は今でもはっきりと記憶に残っています。 もっともっと、シュガーとも一緒に遊んでほしかったです。

ママさん、ご家族のお辛い気持ちを想うと、辛いですね。 でもご家族に愛されて大切にされて、いっぱい思われて。 そんな幸せいっぱいに生涯を全うしたシンバちゃん、幸せな旅立ちだったと信じています。

シオンママ様へ

lコメントありがとうございます。
レオミクの頃から仲良くしてくれた可愛いシンバちゃん、美しくて素敵な子でした。 甘えん坊で、ちょっとヤンチャで。 ご家族やお友達のアイドルでした。 ご家族の皆様の驚きとお辛い気持ち、お察しします。
我が家のブログにもインスタにも、そんなシンバちゃんとの思い出がたくさん残っています。 いつか、シオンちゃんとも遊ぶ機会があると思っていた私でした。

シンバちゃん、ご家族の皆様に沢山愛情を注いでもらって、可愛いティアラちゃんと楽しい日々を過ごしてきました。いっぱい甘えん坊もして、本当に幸せな生涯だったと思っています。 ご家族のことを見守ってくれると思います。
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ