鶴岡八幡宮から妙本寺へ(^^♪。

まずは昨日の朝散歩~(^^♪。

お散歩1

昨日は本当に暑かったなあ(;^ω^)、という一日でした。 朝なので、レオミクは笑顔がいっぱい(^^♪。


お散歩2

何をお話しているかな。暑いなあって言っているかな?


お散歩3

驚くしかない大雨の被害。 避難されている方々は、この猛暑にも苦しめられている状況。 早く、元の生活に戻れますように。


★ ★ ★ ★ ★

さて、レオミクが出てこない鎌倉散歩(;^ω^)。 もうちょっと続きます~。
レオミクとのお散歩だと、ここまでは来ることが出来ません。 遥かに見下ろす景色は、やはり雄大です!

鶴岡1

鶴岡八幡宮をこの地へ遷した頼朝さん。 京の雅を熟知していたこともあり、見本は平安京。 鶴岡八幡宮はまさに内裏で、朱雀大路を想定して造ったのが若宮大路と伝わりますね。 頼朝さんの天を衝く壮大な構想を体感(^^♪。


鶴岡2

大石段を上った先にある本宮。 その前に佇むのは美しい楼門。 扁額に記された八幡宮の「八」の文字。 鳩が向き合う形です。 八幡神の使いが鳩であるという意味があるそうですね(^^♪。


さて、大好きな鶴岡八幡を堪能した後は、のんびりと若宮大路を戻り、妙本寺へ(^^♪。

妙本寺1

妙本寺は、日蓮さんを開山に仰ぐ、日蓮宗最古のお寺さん(^^♪。 鎌倉時代、北条氏に滅ぼされた幕府の重臣、比企氏が支配した谷戸にある名刹です! 開基は、その比企能員の子、比企大学三郎能本だと伝わります。

京にいて、比企の乱を逃れた熊本。 鎌倉に戻った折、日蓮さんの鬼気迫る布教の様子を観て感激し、一族の無念を弔ってくれると思ったとの逸話が残るそうです。


妙本寺2

この道も、レオミクと一緒のお散歩だったら通らない道(^^♪。 驚いたことに、紫陽花がまだまだ綺麗! さすが、妙本寺。 異空間の素晴らしい趣ですね!

 
妙本寺3

妙本寺9

紫陽花の景色を楽しみながら、のんびりと石段を登って上へ!


妙本寺4

しばらくして、大好きな景色が見えてきました(^^♪。 いつもは参道から見る景色も、ちょっと違う風情があります!


妙本寺5

やはり、この二天門の美しさは抜群です。 鎌倉一、美しい山門とも言われますが、 改めて、なるほどと思います! 一見の価値ありです。


妙本寺6

二天門をくぐると、見たかった景色がそこにありました(^^♪。 楽しい妙本寺散歩、次回へ続きます!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で15歳を迎えるレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと思います。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ