鎌倉、英勝寺を散策(^^♪。

さて、まずは、1日の鎌倉散歩から (^^♪。

建長寺レオミク1

胸水を抜いて以来、経過観察が続くレオン。 身体への負担を控えねばなりませんが、当人は元気でご近所散歩もつまらなそう(;^ω^)。 ということで、ツインズで久しぶりの建長寺へ(^^♪。 このお話はまた後程。 


ちなみに・・・、

建長寺牡丹2

1週間ちょっと前に来た時に、咲き誇っていた牡丹、なんと、見かけたのはこの一輪だけ(;^ω^)。 また来年の牡丹の季節を心待ちにしています!


★ ★ ★ ★ ★

切り通し

さて、前回、鎌倉七口でも屈指の難所、「化粧坂」 を越えて鎌倉へ入った後、かーしゃんと合流してお寺巡りへ(^^♪。 


英勝寺1

まず向かったのは英勝寺さん(^^♪。


英勝寺2

嬉しいことに、この季節は総門が開きます! この季節ならではのようです。


英勝寺3

鎌倉、扇ガ谷にある浄土宗の寺院、鎌倉唯一の尼寺です。 扇谷上杉家の家宰であった太田道灌さんの邸跡地と伝わります。


英勝寺4

美しい山門、太田道灌四代の太田康資息女・お勝の方は、家康の側室であり、家康の命で初代水戸藩主となった徳川頼房の養母を務めたと伝わります。


英勝寺5

創建の経緯から、英勝寺の代々の住持は水戸家の姫が務め、「水戸御殿」・「水戸の尼寺」とも呼ばれたそうですね。


英勝寺6

英勝寺7

英勝寺の名物は何と言っても、この竹林ですよ! 美しい竹林に入ると、ひんやりとした空気感にびっくりです(^^♪。 外は暑かったですが、竹林の中は別世界でした(^^♪。


英勝寺8

英勝寺9

春夏秋冬、美しい姿を魅せてくれる英勝寺。 この季節は藤も綺麗ですね(^^♪。 目の保養になりますね。


英勝寺90

こんなに素晴らしいお寺さんなのに、ワン同伴が NG というのが残念無念(;^ω^)。 ミクは、かーしゃんと門前でお留守番です(;^ω^)。 


鎌倉お寺巡り、次回へ続きますよ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

綺麗ですね♪

新緑の鎌倉綺麗ですね♪
英勝寺に白藤があるなんて知りませんでした
桜も牡丹もつつじも・・・この暑さであっという間に終わってしまって
何だか寂しいです

レオン君もパパとママのお世話で体調が安定してるみたいで良かったです
15歳!まだまだ頑張ってもらわなくちゃね(^_-)-☆

観音様と並んだミク君とってもいいお顔♪
観音様も優しいまなざしでミク君を見守ってくれてるみたいです
あそこでわんこ連れに会ったことないですけど入れるんですね(◎_◎;)
坂がかなりきついですけど今度はレオン君も行かれるといいですね

Flickまま様へ

コメントありがとうございます。
新緑の鎌倉、北鎌倉はとっても綺麗ですね(^^♪。何度でも行きたくなりますが、牡丹も終わってしまいました。もう一度、満開の牡丹を観たかったですが(;^ω^)。季節が安定しなくて、あっという間の様な気がしますね。

お陰様で、レオンも落ち着いています。もっとも、胸水を抜いたり、食事を食べなくて心配してみたりと、相変わらずの試行錯誤と処置の日々ですが。それでも、まだまだ、フリックちゃんの背中を追いかけて頑張らねばと思いますよ。

大船観音寺、ワンも一緒に行けるというのが嬉しいですよね。白衣観音様は、いつも穏やかで慈愛の微笑みで迎えてくれます。本当はバギーでツインズで行きたいのですが、あの坂は鎌倉の切通し以上の厳しさですので(笑)。でも、今度、頑張ってみます!
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で15歳を迎えるレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと思います。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ