慈愛の白衣観音様とツーショット(^^♪。

さて、まずは昨日、ミク君と源氏山ハイキングコースから、化粧坂切り通しを通って、英勝寺、海蔵寺へ行ったパチリを (^^♪。

英勝寺

美しい英勝寺の山門(^^♪。 この季節は総門も開かれ、お茶席も設けられるようですよ。 まだ、藤も綺麗(^^♪。


海蔵寺

そして、こちらは海蔵寺。 綺麗なお花と水のお寺(^^♪。 素晴らしい景色です!


海蔵寺3

双方のお寺さん、残念ながらワンは同伴できません(◎_◎;)。 でも、機会があれば是非(^^♪。 そのお話は次回に(^^♪。


★ ★ ★ ★ ★

大船のシンボル的な存在と言えば、白衣観音様。 ということで、ミクと大船観音寺へ(^^♪。

大船観音

大船駅からも、美しい観音様が見えるという立地。 駅前から徒歩10分程度、小高い位置にある大船観音寺へ(^^♪。 坂道がキツイですが(;^ω^)、ミクは笑顔!


大船観音1

大船観音は1929年、地元有志の発起から「護国観音」として築造が開始されました。 ところが、第二次世界大戦の戦況の悪化によって中断されるなどの憂き目にあってきたそうです。1960年、ようやく完成しました。


大船観音0

境内へと進むと、カッコいい碑が。 そして、この観音寺には、原爆の犠牲者を弔う「原爆被災祈念碑」や「戦没慰霊碑」といった戦争の犠牲者を弔う碑もたくさん。


大船観音2

そして石段の上を見上げると、慈愛に満ちた美しくも穏やかな観音様が、出迎えてくれます。 ちょっと、感動しちゃいますよ。


大船観音3

さて、何かを感じるのかキョロキョロのミク(;^ω^)。 観音様に失礼が無いようにね!


大船観音4

大船観音様と呼ばれる美しいお姿。 いつ拝見しても、溜め息がでます。 


大船観音5

高さ25メートル、 鎌倉大仏にも負けない威厳を感じますよ。 参拝されている方々が、楽しそうのお写真を撮られていますね(^^♪。 本当におっきいなあ(^^♪。

日本や中国では三十三観音のおひとりだとされる観音菩薩様。 さあ、しっかりとお参りしましょ!


大船観音6

美しい観音様と嬉しいツーショット(^^♪。 最高の一枚だねヾ(≧▽≦)ノ。
そうだね。 今度はレオンと一緒に来なきゃね。 でも、バギーでは登れない坂だからね(;^ω^)、ちゃんと坂道を登ってねって、レオンに言っておいてね(笑)。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で15歳を迎えるレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと思います。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ