FC2ブログ

江の島・稚児ケ淵から、べんてん丸で弁天橋へ(^^♪

さて、前回の江ノ島散歩の続き(^^♪。

べんてん丸1

稚児ケ淵の岩場で散策を楽しんだ後、運よく停泊していた、べんてん丸へ乗船(^^♪。 べんてん丸は、稚児ケ淵と弁天橋を結ぶ、人気の連絡船です。 片道、一人400円ですよ。


べんてん丸2

この時は午前中早かったので、戻る船の乗船客は私とシュガーだけ(^^♪。 貸し切り気分でしたよ。


べんてん丸3

船が出発すると、さすがの迫力(^^♪。 風が気持ちいいですよ。 この時、魚が飛び跳ねて、私にぶつかってきてビックリでした(笑)。


べんてん丸4

まるで、レオンを思わせる表情(#^^#)。 いい顔をしてくれるようになったねえ。


べんてん丸5

べんてん丸6

そう、乗っている時間は数分という短い時間ですよ。 シュガー、落ち着いていたねえ(^^♪。 今度来た時には、弁天橋から乗船して、裏磯へ行ってみようかね!


江ノ島991

弁天橋に戻った後は、綺麗な景色を見つつ、砂浜へ行きますよ。


江ノ島992

美しい砂浜、海の景色なのですが、シュガーの頭の中は、お昼ご飯かな?(笑)


江ノ島993

もちろん、海散歩が大好きなシュガー、波と喧嘩しながら(笑)、楽しそうに歩いてくれましたよ。


さて、ランチタイムは、かーしゃんとも待ち合わせをして、ドッグデプトさんへ。

江ノ島994

江ノ島散歩、次回へ続きます。


スポンサーサイト



江ノ島の裏磯から、べんてん丸乗船っ(#^^#)

江ノ島1

さて、先日、シュガーと一緒に江ノ島散歩ヾ(≧▽≦)ノ。


江ノ島2

道中を省略して、さっそく、本当へ(^^♪。 この日はちょっと目的を持った江ノ島散歩です!


江ノ島3

江ノ島4

江ノ島らしいスポットでパチリしつつ(#^^#)、この日は裏磯から眺める海の景色をシュガーに見せたくて、ガンガン進みますヾ(≧▽≦)ノ。


江ノ島44

シュガー、いい笑顔だねえ。 華やいだ景色がこんな笑顔を引き出してくれるのかなヾ(≧▽≦)ノ。


江ノ島5


どんどんと奥へ奥へと進んで奥津宮へ(^^♪。 

江ノ島6

源頼朝が寄進したと伝わる鳥居を再現したもの、と伝わります。 なんだか、それだけでありがたく感じるような(笑)。


江ノ島7

シュガー、だんだんと、こんなモデルさんも上手になってきたかなヾ(≧▽≦)ノ。 レオミクのような佇まいを見せてくれますね。


さあ、岩場が見えてきました。 裏磯、稚児ヶ淵から見る海の景色、やっぱりいいものです。

江ノ島9

江ノ島91

シュガーも楽しそうに岩場を歩いてくれています(^^♪。 荒々しい波しぶきがぶつかる音、気持ちよい潮風を、楽しんでくれているかな。


江ノ島90

ここは釣り人にとって人気のスポットなのだそうです。 この日は凄い数の釣り人がきていましたよ。


運よく、べんてん丸が停泊していましたヾ(≧▽≦)ノ。 ちょうど、お客さんたちが降りてきた処のようで、シュガーと一緒にべんてん丸に乗って、戻ろうと思いますよ(^^♪。

江ノ島92

次回へ続きます。


源氏山でシュガーと紅葉狩りヾ(≧▽≦)ノ

さて、先日、源氏山公園の紅葉はどんなかな、と偵察のハイキングへ(^^♪。 今年はちょっと、例年より紅葉が早いかなという気がしますよ。

源氏山1

そう、紅葉がどんな感じかな、と思ってね。 源氏山へ行ってみようね。


源氏山2

北鎌倉の浄智寺を通ってハイキングコースへ。 シュガー、エンジン全開で走っていくので、大変(笑)。 楽しいねえ。


源氏山3

さて、源氏山へ到着して参拝を済ませたら、頼朝さんが待つ紅葉が綺麗な公園付近を偵察ヾ(≧▽≦)ノ。


源氏山4

そもそも源氏山は、この山頂一帯を切り開いて芝生広場・遊歩道・桜並木とかを設けた自然公園ヾ(≧▽≦)ノ。 

歴史的には、頼朝さんが奥州進出に際して、ここに白旗をたて、必勝を祈願をしたという伝説から、白旗山とも称される、パワースポットです。 

源氏山5

期待通り、とっても綺麗な紅葉が見れましたヾ(≧▽≦)ノ。 ボリューム感もあるなあ! 今年は台風の塩害もあまりなかったようで、良かったです。 


源氏山6

源氏山9

シュガー、キョロキョロ、クンクンも楽しいねえ。 青空が広がっているから、尚更、紅葉、銀杏の彩りも鮮やかでした。


源氏山7

時間が経つのを忘れちゃうね。 しばし、シュガーと休憩して、水分補給とおやつタイムヾ(≧▽≦)ノ。 のんびり、穏やかなひと時です。


源氏山8

美しい源氏山の秋は、今年も健在です。 嬉しいなあヾ(≧▽≦)ノ。 でも、感染の拡大もあって、楽しさも半減の今年、我慢の時でもありますね。 こうして散策をするときは、細心の注意を払わねば。


源氏山90

最後は頼朝さんにご挨拶して、でっかいパワーを頂いて、お友達へ元気玉をたくさん飛ばしてミッション完了です!

鎌倉の名所、佐助稲荷神社へ(^^♪。

佐助稲荷

源頼朝が幕府を開いたことに由来し、厚く信仰された佐助稲荷神社(#^^#)。 鎌倉・佐助の閑静な住宅街に佇む、隠れた人気の名所です(^^♪。


佐助稲荷1

佐助稲荷2

圧倒的な鳥居の景色(^^♪。 京都の伏見稲荷大社のミニミニサイズですがヾ(≧▽≦)ノ、絵になる景観、そして鎌倉屈指のパワースポットでもありますよ!


佐助稲荷3

レオミクも大好きだったこの綺麗な景色、シュガーも気に入ったかなヾ(≧▽≦)ノ。


佐助稲荷5

どこまで続くのかな、って進んでいくシュガー、尻尾ブンブンですね。


佐助稲荷4

どんどん進んでいくと、先日、改築された本殿へと到着(^^♪。 この日は参拝されている方も多かったです。


佐助稲荷90

頑張っているお友達のことを、しっかりとお願いしましたよ。 元気玉、飛ばしました! みんな、頑張って(^^♪。


佐助稲荷91

ここ数年、台風などの被害もあって、大変だった神社の奥の道。 修繕されてきて、歩けるようになっています。 別世界のような雰囲気です。


佐助稲荷92

参拝を終えて、シュガーと振り向くと、この見下ろす景色もまた抜群に綺麗ですヾ(≧▽≦)ノ。 身体中に、パワーが漲るようですね。




シュガー、おかげさまで、1歳のお誕生日!

11月25日、我が家に来てくれたシュガー、1歳のお誕生日を迎えました(^^♪。

誕生日0

我が家に来て、1か月と1週間くらいかな。 暮らしには慣れてくれたかな(#^^#)。


誕生日

いや、ケーキは私たちのです・・(;^ω^)。 シュガーはお肉でお祝いね。


誕生日1

シュガーにとっては激動の1か月だったよね。 頑張ったねヾ(≧▽≦)ノ。 

お友達もだんだん増えて、これからますます、楽しい日々を一緒に過ごせますように。

古民家カフェ、「Cafe 坂の下」さんでランチ。

さて、前回の続き、由比ヶ浜で遊んだ後、古民家カフェ、「Cafe 坂の下」さんでランチタイム(^^♪。

カフェ2

もともとは、古民家を改造してオープンした「カフェ坂の下」さん。 ドラマ「最後から2番目の恋」のロケ地として注目を浴び、今なお、ファンの方が数多く来店する人気のカフェです(^^♪。


カフェ1

ワンちゃんとはテラスで一緒にお食事もスイーツも頂けますよ!


カフェ3

とっても素敵なテラス(^^♪。 シュガーものんびりできるね。


カフェ4

ここは、ワンメニューはないからね(;^ω^)。 後で、おやつをいっぱいあげるから、のんびりしようね💦。


なんて言っていると、注文の品がヾ(≧▽≦)ノ。

カフェ7

かーしゃんは、ランチっぽいパンケーキヾ(≧▽≦)ノ。 これまた、美味しそうですね。 


カフェ8

私、パパは思いっきり甘いパンケーキ、バナナにアイスクリーム。 何キロカロリーなんだろうか(;^ω^)。 もちろん、とってもおいしく頂きました!

鎌倉にはパンケーキが美味しいお店が幾つもありますが、こちらは雰囲気も良く、超絶美味ですよ!

カフェ90

ふと見ると、シュガーが眠そうでした(#^^#)。 いっぱい、海で走ったからね。 充電しなきゃね。 寝ていいよ。


カフェ9

いつの間にか、夢の中へ。 海散歩の夢でも見ているのかなヾ(≧▽≦)ノ。


さて、さすが若いシュガー、あっという間に充電完了(^^♪。

カフェ91

寄り道しながら、のんびりと帰ろうねヾ(≧▽≦)ノ。

由比ガ浜で爆走海岸散歩(^^♪。

由比ヶ浜1

さて、先日、シュガーと一緒に由比ヶ浜へ(^^♪。 いやあ、いい顔しているなあ! 楽しんでいるね。


由比ヶ浜0

由比ヶ浜2

最高の景色の中、疾走するシェルティって、やっぱり、かっこいいなあ(^^♪。 若々しさも爆発しているね!


由比ヶ浜3

ちょっと面白かったのは、波への反応(;^ω^)。 波が打ち付ける音に反応するシュガー。 怖いというより、ナニコレ、って感じでしたよ。


由比ヶ浜4

波に喧嘩を売ってたねえ(;^ω^)。 江ノ島の海に行ったときは、こんな感じはなかったので、新鮮でした。


由比ヶ浜5

良い顔してるなヾ(≧▽≦)ノ。 普段の賑やか前回のやんちゃ坊主とは、ひと味違うかな(^^♪。


さて、由比ヶ浜は、シュガーにとって最高に楽しい場所って思う瞬間は・・・、

由比ヶ浜8

海岸散歩しているワンちゃんに出会うっ、っていう幸せな瞬間かなあ!
 

由比ヶ浜6

まあ、出会うとこんな感じに(笑)。 年齢が近いと、特に嬉しいが止まりません。


由比ヶ浜7

いつまで続くのかなあ(;^ω^)。 まあ、ずっと見ていられるけどね・・・(笑)。


なんて、楽しい時間を過ごした後、この時は海岸沿いで御昼御飯しようかなと(^^♪。

由比ヶ浜91

海岸からすぐ、というこの味わい深い古民家(^^♪。


由比ヶ浜92

「Cafe坂の下」さん(^^♪。 超大人気のカフェで、しばし休憩です!


次回へ続きます。


シュガーと鎌倉湖へお散歩(^^♪。

鎌倉湖2

さて、先日のこと、シュガーと一緒に散在が池森林公園、通称鎌倉湖に来てみましたよ。 


鎌倉湖1

かつて、灌漑の為に造られた、人工の湖なのですが、今や動植物にとって憩いの場にもなっています(^^♪。


鎌倉湖3

鎌倉湖6

なんといっても、鎌倉湖の景色は綺麗です。 四季折々の風景、特にもう少し深まった頃の秋の景色は抜群です。 


鎌倉湖4

もちろん、シュガーも来た瞬間に好きになりました(^^♪。 そりゃあ、楽しいよねえ。 ハイキングコースを歩いてみようかね。


鎌倉湖5

鎌倉湖90

レオミクも大好きだった小さな森林公園。 ハイキングコースも2キロに満たず、コースも選べて楽しい場所ですよ。


鎌倉湖91

ちょっと上から見下ろす鎌倉湖も味わいがある景色です。 夏場とかは、マムシに注意なんですが(;^ω^)。


鎌倉湖92

こういう山道に来ると、シュガーは絶好調(^^♪。 こちらが、早く、って催促されちゃいますが、難所だからね(;^ω^)、待ってくださいな。


鎌倉湖93

大好きな森林公園、ひとつ、ショックなことが(◎_◎;)。


鎌倉湖94

見下ろす場所には、「せせらぎの小径」という、人気のお散歩コースがあるのですが、以前あった豪雨の影響で倒木などがあって、今立ち入り禁止でした(;゚Д゚)。 なんて残念な(◎_◎;)。 復旧を待ちたいと思います。


鎌倉湖96

レオミクと一緒に何度も来たこの場所、この素晴らしい風景を、いつかシュガーに見せてあげたいです! 

建長寺散歩、半僧坊で烏天狗様にご挨拶(^^♪。

さて、シュガーと歩く建長寺、半僧坊へ(^^♪。

建長寺散歩91

まずは、建長寺への道に佇む主の蛙さんにご挨拶。 これから度々、お邪魔しますね!


建長寺散歩92

建長寺散歩93

久しぶりの景色、シュガーとはのんびりと歩いて進みます(^^♪。 キョロキョロだよね。


建長寺散歩94

雄大な風景、ここに立つと、なんだか時間が止まってしまったかのように感じます。 
元気いっぱいのシュガーですが、ここは石段が多く、なかなかの難所です(;^ω^)。 抱っこもしつつ、進みますよ。


建長寺散歩95

建長寺散歩990

そんな石段もなんのその、ガンガン登って行ってご機嫌なシュガー(^^♪。


建長寺散歩96

そして、烏天狗様にご対面(^^♪。 烏天狗様の数の多さにビックリかな(^^♪。


建長寺散歩97

雄大な背中の向こうに、相模湾が広がります。 この景色、いつ見ても最高です。


建長寺散歩98

建長寺散歩99

本堂や建物の中は入れないよ。 共通のルールだからね。 ちゃんと守らなきゃ。 お友達のことを、たくさんお願いして、御参りしようね。 

元気玉をたくさん、飛ばさなきゃ。 
お友達、頑張れ!!


建長寺散歩991

さあ、楽しく散策できたかな(^^♪。
帰ったら朝ご飯だね(^^♪。 また来ましょう!

シュガーと建長寺散歩、半僧坊へ向かう道(^^♪。

建長寺散歩1

さて、前回の続き、建長寺散歩(^^♪。 シュガー、凛々しい良い表情をしているねヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺散歩2

楽しみにしていた半僧坊へのコースをゆっくり歩きますヾ(≧▽≦)ノ。 なんだか、百回以上(笑)見慣れた景色なんですが、新鮮に映りますね。


建長寺散歩3

楽しそうに歩ているシュガー。 ワンに優しい建長寺ならではの光景だね。


建長寺散歩4

お友達と来た時に、ここに縦に並んでパチリしたなあ(^^♪。 この景色、大好きですよ。


建長寺散歩5

目印が見えたね。 シュガーには、なんだこれ、って感じかな(笑)。 かっこいい案内の石碑ですよ!


建長寺散歩6

建長寺散歩7

徐々に紅葉が深まっていく様子。 秋の景色が広がってきていました。 とても綺麗です。 シュガーもモデルが上手になってきたかな(笑)。


建長寺散歩8

綺麗な紅葉ヾ(≧▽≦)ノ。 シュガーとみる、綺麗な紅葉、嬉しいなあ。


建長寺散歩9

さあ、いよいよ、烏天狗様にご挨拶に行こう! 楽しい場所へ行く、っていうのがわかるのかな!
次回へ続きます。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ