FC2ブログ

我が子達との平凡な日々、という幸せ。

最近、我が家のツインズと仲良くしてくれたお友達の訃報に、意気消沈のパパです。 素敵な御縁に感謝。 ご冥福をお祈りいたします。 

何気ない時間を大切に、悔いなく過ごすことが、本当に大事なのだなと思いました。 そんな想いを胸に、ちゃんとレオミクに向き合えていたかな。 ひたむきに生き抜く我が子達の姿、ちゃんと見てあげていたかな。 

★ ★ ★ ★ ★

シャンプー2

さて、レオミクが6歳の頃の思い出話。 ほとんど、トリミングサロンにお世話になっていたレオミクですが、時折、自分宅でシャンプーしたりもしていました。


シャンプー1

シャンプーが大っ嫌いだったレオン(笑)。 まあ、超不機嫌だったねえ(;^ω^)。 


シャンプー3

ピンチを逃れたようなミクですが、たぶん、この翌日にシャンプーしていたはず(笑)。 


レオミクちゃん1

さて、確かに不機嫌マックスのレオン君(;^ω^)。 これはいけない、ということで・・・。


レオミクちゃん0

レオンが大好きなボール遊びに誘いましたよ。


レオミクちゃん2

ミクが邪魔しないように抑えつつ(爆笑)、レオンのご機嫌アップのために頑張るパパです!


レオミクちゃん3

ご機嫌な顔で遊び始めてくれた! 楽しそうです。


レオミクちゃん4

尻尾ぶんぶんだねえー(^^♪。 カメラ目線が可愛いなあ!


レオミクちゃん5

レオミクちゃん6

すっかり機嫌も直って、笑顔もキラッキラに輝いているねえ! 良かった良かった(^^♪。


レオミクちゃん7

シャンプーしてボールでいっぱい遊んだから、さすがの鉄人・レオン君も爆睡だねえ(^^♪。


レオミクちゃん8

ふと見ると、ミクも一緒に爆睡かなヾ(≧▽≦)ノ。 なんでもレオンの真似だったかな(^^♪。


スポンサーサイト



鎌倉から、源氏が消えた日。

新型肺炎で、心配なニュースが毎日流れています。 現地におられる方々、とっても心配です。 早く終息に向かって欲しいです。

さて、1月27日は、頼朝、頼家の跡を継いで将軍となった源実朝さんが亡くなった日です。 その死で、源氏将軍と河内源氏棟梁の血筋が絶えた、と伝わる、鎌倉が激震した日ということです。

八幡宮6

この日は雪だったと伝わります。 今日、関東地方も大雪かもとのニュースが(それはそれで大変ですがっ)。


八幡宮5

八幡宮4

レオミクも、もちろん大好きで何度も足を運んだ鶴岡八幡宮。 由比ガ浜などへ行く途中でも、必ず立ち寄りました。 鎌倉の小さな街には不釣り合いな巨大な八幡宮。 源氏のチカラを体感できる場所です。


八幡宮3

鎌倉時代はもちろん、この国の中心ともいうべき場所。 実朝さんは将軍の地位を継ぎましたが、武と謀略を駆使して時代を切り開いた頼朝さんとは違い、文化人の匂いが強く、また病弱でもあった方だと伝わります。


八幡宮1

武士としては初めての右大臣という地位を得た実朝さん。 昇任を祝うため、鶴岡八幡宮へ拝賀されたのが最期となりました。
 

八幡宮2

きっと、輝くばかりの壮麗な拝賀だったのだろうなと思います。


儀式を終え、夜になって退出の時、「親の敵はかく討つぞ」と叫び、襲い掛かった公暁に襲われ実朝さんは亡くなりました。 

八幡宮0

公卿が先代将軍頼家の子。 呪われた源氏の運命を感じます。 その後、八幡宮から実朝の首を持ったまま逃走。 北条義時が追っ手を送り、殺害、という結末ですね。


実朝は28歳、公暁は20歳。 本当なら幕府を支えていたはずの若者でした。 

八幡宮7
 
この裏には源氏と北条を巡る陰謀もささやかれたり、公暁が将軍の座を狙っていたのだとか、憶測もいろいろありますが、真相は闇の中。 頼朝さんが存命なら起きなかった、不幸な事件が頼家、実朝と続いてしまったのだな、と思います。

レオミクが教えてくれた事を想うこの頃。

海1

レオミクには沢山の元気を貰ってきましたが、こんなパパに、体力や知恵もつけてくれました。


海0

怠惰な私は、レオミクが我が家に来る前、朝も遅起き、夜更かし、運動も好きではありませんでした。 


海7

でも、レオミクが我が家に来て変わりました! こんな笑顔で楽しんでくれるなら、頑張れたのかもね。


海2

海3

若い頃はたくさん歩いてくれたけど、シニアになったら、レオミク号に乗っけて歩いて、たくさん歩かせてくれたなあ(;^ω^)。 レオミクと鎌倉散歩に出ると、大概、2万歩は歩いたかな(^^♪。 


海4

レオミクは、美味しいおやつがあれば、ご機嫌(^^♪。 早朝の鎌倉散歩には必須のアイテムでした!


海5

一緒に朝ご飯を食べたり、おやつを食べたりしてくれたよね。


海6

海で食べるおやつの味は、格別だったかなヾ(≧▽≦)ノ。


そんなレオミクも、身体に病気を抱えたりで、徐々に遠出も少なくなっていったかな。

海9

それでも、お友達と遊んだり、昭和記念公園や森林公園にも、一緒にお出掛けしてくれましたし、鎌倉探検隊のお友達とかとは、遠出をさせてもらえたり、たくさんの想い出を残してくれました。


海91

それだけでなく、特に、レオンが僧帽弁閉鎖不全症を患って以降、鈍感なパパでしたが、レオンの身体の事を、違う視点で考えるようになっていったと思います。


海90

元来、かーしゃんは食べ物の質や、添加物を使っていない、といったことにも注意を払っていました。 任せっきりだった私も気にするようになっていきました。 


そして、生活スタイルや、暮らし方も変わっていったかな。

海92

これはおパジャマを買いに行った時ヾ(≧▽≦)ノ。 可愛いなあ。 でもお洒落というよりも、身体を冷えから守ることが目的でしたね。


ミク2

ミクちゃんも闘病中はお洋服。 身体を温めたり、身体に多くの酸素を供給したりとか、いろいろ考えていました。


このブログでは、1200話以上書いていますが、そもそもレオミクの後半生から始めたブログなので、4分の1くらいは健康とか闘病に関する話かなとも思います。

御飯
(お野菜たっぷりの御飯)

そんな我が家のブログには、たくさんの動物医療に携わる方々や、知恵を貰えるお友達の話も多く残されています。 ホットソークやマッサージ、かーしゃんが頑張ってくれた血液をサラサラの食事転換、とか。


御飯2

レオンもミクも、徐々にドライフードから、野菜を中心とした御飯に変わっていきました。 時折、野菜の好き嫌いはあったけど(;^ω^)、良く食べてくれたレオミクでした。


御飯1

長生きしてほしかった気持ちよりも、健康寿命、ということに私は拘っていました。 ずっと一緒に暮らしたかったけど、やはり健康寿命であってほしかった。 人間の体が食べ物で出来ているように、それはワンだって一緒。 そういう医療を探したりもしましたよ。


ミク1

美味しそうに食べてくれたねヾ(≧▽≦)ノ。 

医療の難しさも、闘病の難しさも感じました。 日々の悩みは、当時のブログの記事に沢山残しています。 

本当は書き直したり、消したい記事もあります。 それでも、日々、知恵を絞りながら、レオミクと歩いた軌跡の記事ですから、直していません。 もし、お友達が参考にしてくださるなら嬉しいですが、疑問があれば何でも聞いて頂きたいです。 

ミク3

何が正解かなんて、今でも分かりません。 二人とも、15歳と3か月。 最期の闘病は二人とも1か月だけ。 もっと生きて欲しかったし、長生きしてほしかった。 でも最後の時までレオミクらしく居てくれました。 

後悔は尽きないし、もっと違う道や方法があったかと悩み、思う日々ですが、 ・・・。 そんなレオミクがあんなに頑張ることが出来たのは、我が家に関わってくださった方々皆様のおかげだと感謝しています。

元気を貰える、ツインズとの思い出(^^♪。

想い出0

令和二年になってから、仕事に忙殺されてばかりの日々が続いてまして(;゚Д゚)・・・、


想い出1

そんな時こそ、レオミクとの思い出を巡る時間もまた、貴重って感じですね(^^♪。 ちょうど、4歳の頃のツインズ、エネルギー全開ですよ。


想い出2

楽しく遊んだ思い出もいっぱいですが、この頃は私も若くて体力があったなあ(笑)。


想い出3

抜群のスピードで走っているミク(^^♪。 レオンを置き去りって感じだねえ(#^^#)。 かっこいいよ!


想い出4

尻尾ブンブンだね!


想い出5

一方のレオン、走ってもくれますが、広い場所に来たときはボール遊びがお気に入りだったね。 多分、パパの足元に、ボールがあるんだね!


想い出6

レオミクが一緒に居て過ごせる何気ない時間。 今思えば、こんな贅沢な時間があったんだな、と。 あの頃の私に会えたら、ちゃんと時間を大事にしろって言いたいです!


想い出7

見上げてくれる表情も、シニア時代とは大違い、野性味溢れる、若きシェルティならではの美しさと可愛さですね!


想い出8

子供の頃からシャイで、内弁慶だったレオンですが(;^ω^)、時折は、出会えたお友達と遊んでいたねヾ(≧▽≦)ノ。


想い出9

想い出901

レオンもミクも、幸せに溢れた輝く笑顔。 こんな笑顔を毎日眺めて暮らしていたんだなあ。


もちろん、若き日のツインズは無尽蔵の体力! 特に、レオンは大変だったなあ。 長い距離を歩いて走りに行って帰ってきても、元気は衰えず(笑)。

想い出90

まあ、遊び足りないよねえ(;^ω^)。 この後、たぶん、千本ノックしてたかな(^^;。


想い出91

想い出92

好奇心いっぱいの笑顔(背後にレオンが💦)。 当時も仕事は大変だったけど、この笑顔と日々の喧騒で、充実した時間を過ごせていたんだなと再確認しましたヾ(≧▽≦)ノ。


続・大都会の神社巡り(^^♪

さて、前回の続き、大都会東京のど真ん中にある神社巡り(^^♪。 仕事の事、健康のことなどをお願いしながら、巡ってみました!

虎ノ門1

こちらは、港区虎ノ門に鎮座する神社、虎ノ門金刀比羅宮です(^^♪。 背景からして大都会ですね!


虎ノ門2

1660年、讃岐の丸亀藩主京極高和が、象頭山に鎮座する金刀比羅宮の御分霊を、三田に勧請。 1679年、京極高豊の代に虎ノ門に遷座したという由緒ある神社です。


虎ノ門3

保元の乱で讃岐国へ遷られ、讃岐国で過ごされた崇徳帝が祀られていることでも知られています。 まさに、都会の中のオアシスのような佇まいですね。


そして。 こちらは山王日枝神社。 こちらも、まさに大都会って背景です。

日枝神社1
 
太田道灌が江戸城築城の際、川越日枝神社を勧請したことが始まりだと伝わります。 その後、徳川家康が江戸に移封されたとき、城内の紅葉山に遷座し、江戸城の鎮守としたとのことです。 深い歴史があるなあヾ(≧▽≦)ノ。


日枝神社2

愛宕神社に負けず、こちらも美しくて登るのが大変そうな石段が(;^ω^)。 外堀通りに面する石段ですが、こちらは、「日枝神社」の「裏参道」。 こちらの鳥居の方が、表参道の鳥居よりも目立つかな(^^♪。


日枝神社3

創建の年代は不詳とのことですが、「古事記」にも登場する、大山咋神を主祭神とする歴史にびっくり(^^♪。 皇城の鎮、という厳かな佇まいに圧倒されます。


日枝神社4

愛宕神社と同じく、大勢の方が参拝されていました。 大都会の喧騒の中の神社さん、殺伐とした景色かと思いきや、圧倒的な存在感と由緒ある歴史を誇っていてびっくり(^^♪。 こうした神社やお寺さんをまた巡ってみたいです(^^♪。


鎌倉や北鎌倉の、自然あふれる景色の神社仏閣巡りがほとんどだったツインズ。

ミク1

大都会の中の神社仏閣巡りを、もっとしてみたかったなあと思いましたよ。


ミク2

お空のレオミクの事も、ちゃんとお願いしてきたからね!

東京・大都会の神社巡りっ(^^♪。

さて、レオミクと一緒に歩いた鎌倉の神社仏閣といえば・・・

ツインズ95

意外に、大自然っぽい雰囲気の中に佇んでいましたが・・・(^^♪。


ツインズ96

う~ん、リラックスし過ぎだなあ(笑)。 


東京都の大都会の真ん中にある神社は仏閣は、さすがにそうはいかないですね。 ある日のこと、そんな大都会の神社を参拝しようという事で出発(^^♪。

愛宕神社1

道中省略して、さっそく、愛宕神社へとやってきましたよ。 出世の石段、とはまた(^^♪。


愛宕神社2

登るだけで息切れしそうですが(笑)、すっごい石段の高さですね。 鶴岡八幡宮くらいかな!


愛宕神社3

1603年、江戸に幕府を設く徳川家康さんの命で、「防火」の神様として祀られたという、由緒の神社さん。 標高26メートルの愛宕山の山頂に位置し、東京23区内ということでいえば、自然の地形としては一番高い山なのだそうです。


もちろん、江戸時代ですので高層ビルなんてありません。 江戸時代は見晴らしがよい人気の場所であり、山頂からなら、東京湾や房総半島までを見渡せたのだそうです。

愛宕神社4

四国丸亀藩の家臣、曲垣平九郎さんが残したとされる逸話で、出世の神社と呼ばれることになったようですね。 ともかく、たくさんの人が参拝に来られていました。


愛宕神社5

まさに、都会の中のオアシスですね(^^♪。 御朱印も頂きましたよ!

次回へ続きます!

鎌倉の美味しいもの(^^♪。

さて、センター試験という大切な日に雪でしたが(;^ω^)、東京都心やレオミク地方では積雪は無かったです。

雪1

レオミクはあまり雪で遊ぶ機会はありませんでしたが。 これは11年前の雪が降った日。 尻尾ぶんぶん、楽しそうでした(^^♪。


雪2

もちろん、雪国の方は大変ですが(◎_◎;)。 すぐに交通が麻痺してしまいますから、大雪は困ります。 そんな冬も本番、春が恋しくなってきました。


★ ★ ★ ★ ★

鎌倉散歩1

鎌倉には美味しいお店もいっぱい。 そんなお店を巡るのも楽しみの一つです(^^♪。  我が家のブログやインスタにも何度も登場していますが(;^ω^)、美味しいので、リピートしてます!


鎌倉散歩7

最近、我が家でお気に入りの朝ご飯のお店といえば、朝粥のお店、叙序圓さんです(^^♪。 早朝から美味しい朝ごはんを頂ける、台湾料理のお店です!


鎌倉散歩8

豊富なメニューから選べる朝ごはん(^^♪。 朝から幸せな気持ちになりますね。


鎌倉散歩9

手間暇かけて作られた御粥、バリエーションもあって、嬉しいですよ。


鎌倉散歩90

贅沢で美味しいスープ、寒い朝は特に嬉しいですよね(^^♪。 ご馳走さまでした!

 
さて、鎌倉といえば、スイーツも(^^♪。

鎌倉散歩3

鳩サブレと並び、鎌倉で人気といえば、クルミッ子かな(^^♪。 若宮大路沿いに、クルミッ子の鎌倉紅谷さんがオープンしたカフェ、贅沢なスイーツがいただけます(^^♪。


鎌倉散歩2
 
1階の紅谷では、季節限定のスイーツなども買うことができます! そして、店内を進み、2階にいくと、カフェ「Salon de Kurumicco」がありますよ。


鎌倉散歩4

絶品スイーツに、もちろん珈琲や紅茶もいいですが、この時はスパークリングワイン(^^♪。 贅沢です!


鎌倉散歩5

お洒落な頂き方も、テンションアップですね(^^♪。


鎌倉散歩6

クルミッ子が突き刺さった(笑)、豪華なパフェをいただきましたよ! 何層にも凝縮された深い味わいに大満足です。 また来よう!

想い出の建長寺散歩(^^♪。

さて、ツインズの想い出が詰まった鎌倉の名刹、建長寺散歩の続き!

半僧坊91

可愛いレオンも大好きですが、かっこいい姿もいいなあ(^^♪。 


みくちゃん

青空を見ると、ミクはいつもこんな風に見上げていたね。 建長寺から見上げるお空、今はそこにミクもいるよね。


半僧坊0

そんなレオンやミクの想い出を探しながら、半僧坊へと進みます!


半僧坊1

最初に、この碑を見つけた時にはビックリでした(笑)。 親切です。


半僧坊2

青空だと、気分もいいですね。 素敵な風景が広がるハイキングコースです。


半僧坊4

ここを住処にしているリスもたくさん。 人にもすごく慣れていて、ごく普通に、姿を見せてくれますよ。 


半僧坊8

半僧坊へと続く道に、この蛙さんも変わらずいましたが・・・、 やはり頭の上には・・・?


半僧坊9

以前もびっくりでしたが(爆笑)、お賽銭ですな? なんだかなあ(笑)。 でもねえ、がっつりと、御利益が期待されているみたいですよ!


半僧坊3

レオミク

レオミクと一緒に駆け上がった道を、ゆっくりと登っていきます。 結構な難所、レオミクと私達の身体を鍛えてくれました! 


半僧坊5


さて、半僧坊本殿へと至る石段の途中には大天狗様や、様々な姿の烏天狗さんが出迎えてくれます。

半僧坊6

今年二回目の、烏天狗さんとの再会(^^♪。 改めてみると、表情も豊かでかっこいいですね。


半僧坊7

祀られている半僧坊大権現は、火事を防ぐ「火伏せの神」とされ、建長寺を護る鎮守、ありがたい天狗様です。


半僧坊90


この日はちょっと雲が多いのが残念。 でも、やっぱり気分はいいものです。


レオミク1

また富士山を見に来なきゃ!

鎌倉・建長寺散歩(^^♪。

建長寺0

さて、今年二度目、レオミクの想い出がいっぱいの建長寺へ行った日のお話。


建長寺1

鎌倉五山第一位、ハイキングコースと繋がった、鎌倉でも人気のお寺さんです(^^♪。


建長寺2

大好きな、巨大な山門が見えてきました(^^♪。 相変わらず、かっこいいです!


建長寺3

日本で最初に禅寺だと称した建長寺。 中国宋朝風の臨済禅だけを修行する専門道場です。


建長寺4

建長寺の楽しみの一つは、国重要文化財の法堂(^^♪。 歴史ある風格の、この法堂の天井には、美しい雲龍図が描かれています!


建長寺5

建長寺6

建長寺創建750年を記念し、小泉淳作さんによって描かれたそうです。 素晴らしいです。 見入ってしまいます(^^♪。 建物の中にワンちゃんは入れないので、 レオミクと一緒の頃はほとんでみたことがありませんでした。


建長寺7

唐門の前をのんびりと通過(^^♪。 綺麗な景色が彼方此方に。 寄り道も楽しいです。


建長寺8

せっかくなので、お天気も最高だし、半僧坊の方へと進みますよ。 ここからは、ツインズお気に入りのハイキングコースが広がります!


建長寺9

巨大な敷地を持つ建長寺は、何もかも、スケールが規格外で楽しいです(^^♪。


さあ、もっと奥へと進んでみようかな。 

建長寺99

可愛いレオミクを想う、建長寺散歩。 次回も続けます。


愛しいレオンの月命日、大切な思い出。

レオンの月命日、1歳過ぎくらいのレオンを思い出しています。 ミクはまだ8か月くらいの頃です。

賑やかツインズ

ほとんど、忍者みたいだったレオン(;^ω^)。 こんな風にソファーの背に立つと、視線が一緒の高さだったかな(笑)。


賑やかツインズ1

何か、おもちゃを見つけてきては、ミクに自慢するレオンでしたよ(笑)。 こういうところが、いかにもレオンらしい(;^ω^)。
 

賑やかツインズ2

こんな風に振り回して自慢するレオン、もちろん、ミクが身を乗り出して食いついています(笑)。


賑やかツインズ3

あとはおもちゃが千切れるまで?、引っ張りっこだったね。


賑やかツインズ4

ひとつのおもちゃに飽きると、次のおもちゃが(笑)。


ツインズ0

当然、自慢気なレオンに、おもちゃを欲しがるミクが食いついて・・・、


ツインズ1

やはり、喧嘩のような状態に(笑)。 体格差を補うように、レオンは三角飛びで挑みかかってますな(;^ω^)。


ツインズ4

ツインズ2

ていう感じで、賑やかというか、喧騒は絶えませんでしたが、楽しい毎日でしたよ(^^♪。 まさに、レオンは忍者だったなあ。


賑やかツインズ5

遊びが終わると、もちろん、おやつの時間。


ツインズ98

喧嘩をしていても、ミクはレオンにぴったりとくっついてオヤツを食べていたね(^^♪。 ほっこり、癒されるひと時でした。


ツインズ97

仲良しだったね。 思えば、ミクはお座りも、遊び方も、おやつの食べ方も、全部レオンから習っていたね。


元気いっぱいのレオン。 知恵溢れる賢いレオン。 たくさんの魅力に満ちていた我が家の自慢の長男坊でした。 パパなんかには勿体ない、素敵な子でした。 

ツインズ991

レオンが我が家に来てくれた日。 まるでその瞬間から、なんだか人生の形まで変わってしまったような、衝撃的な出来事でした。 真っ直ぐに見つめてくれるレオン、もう一度、こんな風に向き合えたらな、と思ってしまうよ。 


レオン君1

シニアになっても、15歳を超えても、こんな悪戯っぽい姿を見せてくれたレオン。 昔の儘のレオンだね。


レオン君2

好奇心に溢れた知的な眼差しを見るのが大好きでしたよ。


レオン君3

お空の上は、どんな世界が広がっているかな。 ひょっとしたら、こんな感じかな。 

お友達の訃報に接するのは悲しいけど、虹の橋で再会しているのかな、と思ったり。 
パパ達が虹の橋を渡ったら、迎えに来て欲しいな。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
  2021.3.8 天国へ
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君。里親様に愛され、幸せな思い出を胸に天国へと旅立ちました。ありがとうね。

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁から、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ