FC2ブログ

鎌倉もいよいよ紅葉の季節なのですが・・・

さて、良く晴れた今日、鎌倉の紅葉偵察へ!

鶴岡八幡1

まずは、鶴岡八幡宮へ。 早朝なのでまだ参拝される方も、あまりいません。


鶴岡八幡3

海に近い鎌倉、やはり台風に吹き上げられた海水が降り注いだため、去年に続いて、ちょっと紅葉のボリューム感が今一つかもです(汗)。 


鶴岡八幡4

鶴岡八幡2

とはいえ、秋の彩りはあちこちで見ることができました。 やっぱり秋の景色はいいものですね(^^♪。 


さて、鶴岡八幡宮を通過して、鎌倉宮へと向かってみます。

鎌倉宮1

道中種略して、鎌倉宮へ! 祭神は大党宮護良親王、数ある鎌倉の神社仏閣の中でも、別格の空気感がある場所です。


鎌倉宮2

この角度、この景色は、レオミクと一緒に何度も参拝に来て、たくさん写真を撮った角度だなあ、なんて思ったり(^^♪。


鎌倉宮3

鎌倉宮4

綺麗な景色になってきています。 気温の寒暖差が大きかったりもあって心配でしたが、あと1週間くらいしたら、もう少し深みも増すかな。


鎌倉宮5

陽射しの角度でとっても綺麗な彩りが見られたり。 やっぱり秋の景色はいいものです。 レオミクと一緒に、鎌倉探検隊のお友達と並んでパチリしたなあ、なんて思い出しながら歩いていました。


鎌倉宮6

鎌倉宮7

しっかりとお参りして、レオミクの御礼をしました。 

さあ、次は何処の場所、紅葉はどうかな。 鎌倉紅葉偵察、しばらく続け様かなと思います。

スポンサーサイト



食欲の秋は、朝御飯から(^^♪。

食欲の秋、レオミクともたくさん鎌倉散歩をして、美味しい朝ごはんを頂いた想い出がいっぱい(^^♪。 今回、かーしゃんが行こうと言ってくれた、美味しい朝ごはんを食べに行きましたよ!

朝粥1

若宮大路沿いにある、「台湾キッチン 叙々圓」(JOJO MARU) さん(^^♪。 


朝粥2

朝6時半から開店しているというのが驚き! とっても素敵な店内ですね。


朝粥3

朝粥4

何よりもメニューが豊富です。 身体にいいものもいっぱい。 目移りしちゃいますね。


朝粥5

座席はすべてカウンター。 目の前にはおっきなケースがあり、たくさんの小鉢が並んでいます! 小鉢のセットをお願いしたので、ここから3つ、選びましたよ! どれも食べたいな(^^♪。 まあ、安いので追加してもいいですね。 清潔感があって嬉しいです。


朝粥6

かーしゃんは、さつまいもの御粥と小鉢! 美味しそうです。 そして・・・、


朝粥7

なんといっても、薬膳スープが絶品なのです! 私もちょっとお裾分け (^^♪ してもらいました。 凄くおいしかったなあ(^^♪。


朝粥8

私は、肉きのこの御粥と小鉢。 贅沢な逸品ですヾ(≧▽≦)ノ。 トロトロとした優しい食感に舌鼓っ!。 御馳走様でした。

ボリューム感たっぷり、美味しくて豪華な朝ごはんになりました。 また、食べに行きたいな!

秋の横浜を歩いた想い出ヾ(≧▽≦)ノ。

さて、今回は、5年前のレオミクとの思い出。

大桟橋1

江戸時代末期、安政の時代に開港した横浜港。 その近代的な港湾施設として、明治になって建設された歴史のあるふ頭です。
1964年の東京オリンピックを機に、客船ターミナルとして大改造! まさに横浜港の玄関です。

さすが、横浜の大人気の名所、「大桟橋」。 レオミクお気に入りのお散歩コースでしたヾ(≧▽≦)ノ。 

大桟橋4

鎌倉もいいですが、横浜はとってもお洒落な雰囲気、西欧生まれのレオミクだからこそ、良く似合うかな!


大桟橋2

おっきな欠伸だねえ(;^ω^)。 気持ちいい海風、開放感たっぷりの風情、そりゃリラックスしちゃうよね。 放っておくと寝ちゃうかな(^^♪。


大桟橋3

そうそう、横浜は一緒に行けるカフェもあちこちにあって、楽しいお散歩になったよね。


レオミクちゃん0

大桟橋から、山下公園やフランス山をお散歩(^^♪。 見慣れない場所や道路を歩くとき、ミクは、よくレオンにくっ付いて歩いていたかな(^^♪。 おっきな身体をしていても、甘えん坊は相変わらずのミクでしたヾ(≧▽≦)ノ。


レオミクちゃん

お花が大好きだったレオン(^^♪。 並んでパチリも、華やいだ雰囲気になります。


レオミクちゃん1

こんな表情が大好きだったなあ(^^♪。 可愛いレオンです。


レオミクちゃん2

いい笑顔だなあ(^^♪。 そういえば。 鎌倉も台風の影響を受けていますが、もちろん横浜も(;゚Д゚)。 

フランス山地区は、台風15号と19号の影響を思いっきり受けて(◎_◎;)、閉鎖していたのだそうですね。 倒木等の撤去も終わり、11月9日から開放したとのこと。 

本当に、今年の台風は酷い被害をもたらしたものだと改めて思いました。

レオミクちゃん3

展望台から眼下に広がる港や横浜ベイブリッジの風景、イングリッシュローズの庭をはじめ、見所も沢山ですね。


レオミクちゃん4

落ち着いたレオンの表情と比べて、いっつも楽しそうなミク(^^♪。 観ているだけで、自然と笑顔になっちゃうな。


レオミクちゃん5

秋の柔らかい陽射し、大好きだったねえ。 横浜の街を、レオミクを思い出しながら歩きたいな。

今年の鎌倉、紅葉はどうかな。

今年の鎌倉、本来ならそろそろ、紅葉が綺麗になってくる頃なのですが、台風の猛威の影響が心配で・・・。

紅葉02

5年前のちょうど今頃。 レオミクと訪れた鎌倉宮は、綺麗な紅葉でした!


紅葉01

いつも素敵な景色の鎌倉宮ですが、やはり秋は一段と素晴らしい彩りです。


紅葉1

今年も、これぐらいのボリューム感で、美しい紅葉が見れたら嬉しいんだけど。 源氏山ハイキングコースや天園ハイキングコースの獅子舞、本来なら綺麗な紅葉のはずなのですが・・・。 そういえば、源氏山の通行止めは解除されたかな?


紅葉2

とっても綺麗だよねえ。 キョロキョロして、楽しそうに過ごしていたよね。


紅葉3

レオンもご機嫌な表情です。 


紅葉4

秋の鎌倉は、紫陽花の時よりも好きだったかなヾ(≧▽≦)ノ。


この日は、鎌倉宮の帰り道に円覚寺門前も偵察していたようで。 もちろん、抜群に綺麗!

紅葉6

レオン、前だよ、前見て、って言っていたような(笑)。


紅葉7

北鎌倉でも、円覚寺門前の紅葉はとっても有名です! ボリュームがあって、とても綺麗です。


紅葉8

なにしろ、横須賀線で円覚寺の前を通過するときでさえも、門前の紅葉はとても目立っていて、見るのが楽しみでした。


紅葉9

楽しみといえば、紅葉散歩を終えた後、お気に入りのカフェに寄り道してのエナジードリンクも楽しみでしたヾ(≧▽≦)ノ。 まあ、これは春夏秋冬を問いませんが(;^ω^)。


紅葉や銀杏の風景はご近所散歩でも楽しめました。

紅葉90

銀杏といえば浄智寺ですが、ご近所の銀杏もボリュームがありました。 さあ、今年はどうかな。


紅葉91

紅葉92

秋色の絨毯をクンクンするレオンやミクの姿を見るのが楽しみでした。 12月上旬まで、本来なら紅葉が美しい鎌倉。 週末、また偵察に行ってみなきゃ。

11月26日は、いい風呂の日だそうな。

トリミング

さて、今日11月26日は、語呂合わせなのだと思いますが、いい風呂の日なのだそうです。 日本浴用剤工業会が記念日に制定したとか。


トリミング1

子供の頃、我が家でシャンプーをしていたこともありましたが、基本的にはトリミングサロンにお世話になっていたレオミクヾ(≧▽≦)ノ。 いつも綺麗にしていただいていました。


トリミング2

トリマーさんが、ご丁寧にお手紙を書いてくださるシャルマンさんには、後半生、ずっとお世話になっていました。 思い返してみると、いろいろな示唆を貰えたのも、このトリミングというタイミングでした。 


IMG_7241サマーカット

夏はサマーカットにしてもらったこともあったなあヾ(≧▽≦)ノ。 超絶可愛い! パピーの様だなあヾ(≧▽≦)ノ。


トリミング3

早朝のお散歩から帰ってご飯を食べて、本当ならお昼寝の時間にトリミングに出発、眠そうだったよね(笑)。 でも、大切な時間でした。 

人間もそうだということですが、動物病院でも、日々多すぎる患者さん(患犬さんかな汗)に時間をあまり避けず、触診による発見がなかなか難しい昨今かなと思います。 

家族以外で、ワンの知識ある方に我が子を触って撫でて、見てもらう機会というのは、本当に大切でした。 そこで発見されたこと、たくさんあったし、自分たちも反応していたと思います。 

トリミング嫌い1

金沢のお友達、okuyukiさんのブログで学んだホットソーク。 肉球がともかく弱くて、繊細だったミク。 なんだか嫌がっていますが(笑)、肉球を守ってくれた、大切なノウハウでした。


トリミング嫌い0

レオンは、ホットソークは嫌じゃなかったね。 冷えを防止する効果もありました。 私たちで言えば、足湯ですね。


トリミング嫌い2

何が大変かといえば、やはりドライヤーでモフモフな被毛を乾かすことかな(;^ω^)。 ホットソークの時、足回りだけでも大変でしたから、トリマーさんはすごく大変だったろうなあ。


トリミング嫌い3

勿論ブラッシングも。 ブラッシングをサボっていた時は、トリマーさんのお手紙で、ほつれや皮膚への注意書きを貰ったことも(;゚Д゚)。 
思い起こせば、たくさんの方々に、レオミクの健康を守ってもらえていたんだな、と思い出す、いい風呂の日です。

鎌倉に所縁のある文学。

建長寺好1

さて、ツインズがお庭のように親しんだ建長寺(^^♪。 いい笑顔だなあヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺好2

1970年11月25日は、鎌倉を舞台にした作品も残した大作家、三島由紀夫さんが壮絶な最期を遂げた日です。 私はまだ物心ついた頃、 もう半世紀が経とうとしています。


建長寺好001

そう、有名過ぎる「人間失格」とか、「走れメロス」とか、大好きだったから、あれこれ読んでいたよヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺好3

・・・聞いてくれているかな(汗)。


建長寺好4

建長寺好5

三島由紀夫さんの名作短編小説、「海と夕焼け」の舞台に、この建長寺が選ばれています。 なんだか嬉しいな。


建長寺好6

レオミクと、そしてたくさんのお友達と何度も訪れた建長寺。 


建長寺好7

半僧坊、そして今は台風で崩れてしまった勝上献展望台から臨む景色と、三島さん独特の不可思議なストーリー、ご本人も格別の思いがあったとかヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺好98
(レイフちゃん&ミク)

勝上ヶ岳の頂きに座り、稲村ヶ崎あたりに沈む夕日を見ながら、幻想的な話が語られる、なんて、素敵です! 同じ場所を、お友達の皆と、ワイワイ賑やかに歩いたなあヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺好97

多くの文学者が気に入った鎌倉の地。 たくさんの作品が残されています。 


建長寺好99
(シオンちゃん&レオン)

読書の秋、鎌倉に所縁のある本を、読み漁ってみようかな。

建長寺開山の歴史(^^♪。

鎌倉からも、こんなに美しい富士山を見ることが出来ますよ(^^♪。 

建長寺0

これはレオミクと一緒に観た富士山、建長寺半僧坊の富士見台からですヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺1

緊張感に欠けるミクちゃんですが (;^ω^)。 鎌倉五山第一位、蘭渓道隆によって開山された名刹、建長寺。 そして蘭渓道隆に開山を託したのが、北条時頼さん。 今日11月22日が命日、なんと37歳という若さだったと伝わります。


建長寺3

名執権、北条泰時の孫にあたり、生まれながらの権力者だった第5代執権の時頼さん。 後世、名政治家と言われたり、そうではなかったと揶揄されたり。 評価が分かれる方でもあります。


建長寺2

寺が建てられる前の寺域は、地獄谷とよばれた罪人の処刑場だったそうです。 そんな地に創建された建長寺は、中世には珍しい1寺1宗のお寺さん。 日本で最初の”禅寺”、臨済禅だけを修行する専門道場でした。


建長寺4

時頼さんのおかげで、建長寺が創建され、800余年が経つ名刹を、レオミクと一緒に歩けているということが、なんとも幸せですヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺5

撫民・善政の政治家として名高い時頼ですが、その手腕は剛腕で、宝治合戦をはじめとして反北条勢力を軍事力も使って排除し、独裁を強めた強面でもあります。


建長寺6

建長寺の最盛期は鎌倉時代、僧侶は千人を数え、巨大な寺領を誇り、末寺は400を超え、頭49院と、想像を超える規模だったそうです。 最盛期の姿を見てみたかったなあ。


建長寺7

建長寺8

烏天狗さんの勇壮な姿の遥か彼方に浮かぶ相模湾、晴れた日には綺麗に見えました。


建長寺9

富士見台から富士山が見えた時には、幸せな気分になれましたよっヾ(≧▽≦)ノ。 


建長寺90

半僧坊は、暖かな春や秋が最高ヾ(≧▽≦)ノ。 レオミクも大好きでしたよ。 レオン、リラックスした姿が可愛いなあ(^^♪。


建長寺92

時頼さんの息子が、蒙古襲来に立ち向かった名執権北条時宗さんです。 その時宗さん、無学祖元を招請して円覚寺を建立しています。 禅の世界観が鎌倉に広まったのも、この親子のチカラが大きいかなと思ったりします(^^♪。

寒くなってきたなあと思う一日(;^ω^)。

さて、だんだんと寒さが身に染みるようになってきました(;^ω^)。 若き日のツインズも、温かなお部屋で寝る時間が増えてくるこの季節でした。

ツインズ1

若き日のレオンは、意外に不思議ちゃんで(笑)、こんな寝姿の写真も。 シニア時代のレオンとはひと味違ったなあ(;^ω^)。 


ツインズ12

時には、舌チロして眠っていたり(^^♪。 可愛いなあ。


ツインズ11

でも、勘が鋭かったレオン、キュートな寝顔を覗き込んでいると、目を覚ましてしまうことも(;゚Д゚)。 ごめんごめん💦。


ツインズ2

一方、ダイナミックにひっくり返って寝ている姿を見慣れていた弟(笑)。 身体の向きが良くわからないけど、気持ちよさげだねえ。


ツインズ3

寝ているミクというと、肉球を思い出しちゃいます(^^♪。 良く、ニギニギしたり(;^ω^)。


ツインズ4

ふと見ると、目を覚まさせちゃって(;^ω^)。 ごめんねって、良く言っていたね。


ツインズ8

遊び好きなツインズなのですが,  お部屋が暖かいからか ・・・、


ツインズ6

目を覚ましてもなんとなくウトウト、眠たげな顔をしていることが多かったね。


ツインズ91

一方のミク、子供の頃から毛布が大好き。 毛布の感触が好きだったかな。 時折、毛布を噛み噛みしてウトウト・・・。


ツインズ92

しばらくすると、毛布を噛んだまま寝ていたね(笑)。 今思い出しても可笑しいなあ(^^♪。


ツインズ5

お互いに微妙な距離感で、なんとなく一緒に寝ていることが多かったなあ(^^♪。 


ツインズ7

お散歩から帰ってご飯やおやつを食べたら、こんなお昼寝姿だったね。 時間を忘れて眺めていられました。


ツインズ99

会社とかで、インフルエンザ(◎_◎;)、っていう人もいたり、風邪で辛そうな人もいたり・・・。 この季節は、体調管理が難しいですね。 風邪をひかないようにしないとね。

鎌倉大仏さんに会った後、美味しいご飯(^^♪。

鎌倉散歩1

さて、鎌倉、といえばいろいろありますが、やはり、鎌倉大仏さん! 「露坐の大仏」として名高い高徳院のご本尊は、国宝銅造阿弥陀如来坐像、ほぼ造立当初の像容を保つことでも知られています(^^♪。


ワンちゃんと歩けないのは残念です(◎_◎;)。 いつか、ワンも歩けるようになるといいなあ。

鎌倉散歩2

『吾妻鏡』や『太平記』などにも記録が残る歴史を持ちながら、未だ尊像の原型作者すら特定されていないという不可思議さも魅力的です(^^♪。


鎌倉散歩3

う~ん、この角度がかっこいいなあ(^^♪。


鎌倉散歩4

鎌倉散歩5

ド迫力の大仏さん、見所の多い高徳院、何度来ても包み込まれるような大仏さんの大きさに圧倒されますよ。


さて、高徳院を後に、ちょっと源氏山へと寄り道をしてみました。 

鎌倉散歩6

この時はまだ紅葉は全然(;^ω^)。 今年は台風がたくさん来て、海に近い鎌倉は、台風に巻き上げられた海水が雨となって降り注いだこともあって、紅葉の厚みが心配です(◎_◎;)。


鎌倉散歩7

レオミクが大好きだったハイキングコース、この時は台風の影響もあって、通行止めになっていました(;゚Д゚)。 今はどうかな、また見に行ってみなきゃ(◎_◎;)。


鎌倉散歩8

葛原岡神社でお参り。 秋の景色が大好きで、レオミクとお参りに来ていたのに、ちょっとご無沙汰してしまいました。


レオミク

レオミクが大好きだった源氏山公園。 頼朝さんとのスリーショットは、数えきれないくらいありますよヾ(≧▽≦)ノ。 可愛い二人だなあ。


レオミク1

のんびり、ゆっくりと楽しいひと時を過ごしたなあ。


鎌倉散歩9

大好きな場所、紅葉が深まったころ、また来てみようと思いますよ。


さて、こうしたお参りや長谷の見物もいいのですが、やっぱり美味しいものも頂きたいですね(^^♪。

御飯0

ということで、かーしゃんのリクエストで、人気の美味しいお店にやってきましたよ。 「鎌倉土鍋ご飯kaedena.」さんです! 開店直後から行列がっ(;^ω^)。 さすがの人気です。


御飯2

穏やかな空気感、落ち着いているけど、ちょっとモダンな店内(^^♪。 おいしい土鍋や、本格的な和食がいただけますよ。


御飯1

ということで、めちゃめちゃ美味しい土鍋ご飯! バリエーションも豊かです。 大満足のボリュームも嬉しいな(^^♪。 ご馳走さまでした。 また、行きたいな!


鎌倉の秋、名所をお散歩(^^♪。

さて、秋の鎌倉の名所、ちょっと巡ってみようということで。

佐助稲荷5

大好きな佐助稲荷神社へ(^^♪。 現在、工事中なのですが、自慢の鳥居の景色は十分堪能できますよ。 レオミクも大好きでした!


佐助稲荷6

閑静な住宅街の奥、銭洗弁天と鎌倉大仏の中間で鎌倉の隠れ里と言われる、佐助の地にあります。 参拝するときは、静かにいかないといけません。


佐助稲荷1

源頼朝を歴史的快挙に導いたという伝説から、別名「出世稲荷」と呼ばれ信仰を集めています。


佐助稲荷2

鳥居は、神域と俗界を区画する結界と言われますね。 そんな荘厳な空気感の中に佇む朱の鳥居は49基、まさに神域への門です。 


佐助稲荷3

のんびりと鳥居をくぐりながら進んでいくと気分がいいです(^^♪。 見下ろす風景もいいものですね。


佐助稲荷4

昔から水源の地だったこともあり、境内には「霊狐の神水」と称される湧き水があります。 まさに、生命の源。 この水源は霊狐泉として讃えられています(^^♪。


さて、佐助稲荷を進んでいくと、鎌倉の名所に到着(^^♪。

銭洗1

銭洗弁財天! 久しぶりに来たなあ(^^♪。


銭洗2

このトンネルをくぐると、そこには銭洗弁財天が! ワンちゃんが入れるのはこのトンネルまでなので、レオミクとも、ここを進んで戻るだけ、ということが多かったです。


銭洗3

銭洗弁財天宇賀福神社は、鎌倉でも人気の神社。 その理由といえば、お金を洗うと、それが何倍にもなって戻ってくるという霊水「銭洗水」が湧く神社だからです。


銭洗4

う~ん、なんだか、生々しいですが(笑)。 平安末期、災害で疲弊していた鎌倉。 頼朝さんは、民のために,救済を祈願したとも伝わる神社でもありますよ。


銭洗5

宇賀福神から、「湧き出す水で神仏を供養すれば、泰平の世が訪れる」 という夢を見た頼朝さん。 この地に社を建て、宇賀福神を祀ったと伝わります。 その後、頼朝さんは鎌倉幕府を創設し、太平の世を生み出した、ということにもなりますね。


銭洗6

皆さん、一生懸命、お金を洗われていますね! 御利益がありますように(^^♪。


銭洗7

レオミクとも、ちゃんとパチリしたねヾ(≧▽≦)ノ。 レオンは早起きで眠かったのか、大あくび(笑)。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ