FC2ブログ

いよいよ8月が目の前、夏本番(;^ω^)。

夏本番1

いよいよ、暑い夏が(;^ω^)。 なにしろ、ジメジメとして、晴れ間が無い日々が続いていたので、尚更、暑さが身体に堪える気がします(;^ω^)。 こんな時は、可愛いレオミクの思い出に浸って暑さを忘れねばっ!


夏本番2

夏は、超早起きして、レオミク号で由比ガ浜へと出かけたなあ(^^♪。 


夏本番3

レオンもミクも、由比ガ浜が大好き、海散歩がお気に入りでした!


夏本番4

夏本番5

いい表情をしてくれるミク(^^♪。 雄々しいミクの雄姿が、何よりも懐かしいなあ(^^♪。


夏本番6

レオンも笑顔が弾けていたね! 潮風を浴びるのが、大好きだったねえ(^^♪。


夏本番7

夏本番8

さすがに、ウマウマは落ちてないかな(笑)。 砂浜でも、クン活が楽しそうだったね(^^♪。


夏本番9

海岸散歩を楽しんだ後、しばし、のんびりと休憩のひと時も、楽しみでした。 なんだか、かっこいい佇まいのツインズでしたよ。


夏本番90

もちろん、水分補給に、美味しいおやつでエネルギー充電も忘れなかったね。


夏本番91

おやつのバリエーションも、いろいろだったねえ。 レオンはバナナが大好き、ミクは何でもよく食べてくれたなあ(^^♪。


夏本番94

早朝の海散歩を楽しんだ後は、暑くなる前に、あっさりと撤収。 


夏本番92

帰り道、誰もいない鶴岡八幡宮を通過するのも、お気に入りのコースだったね。


夏本番93

暑い夏、もふもふなシェルティは厳しい季節。 シニアな子達、病気と闘う子達も、頑張って夏を乗り越えましょう!


スポンサーサイト



いよいよ梅雨明け、暑い夏がきますね(◎_◎;)

いよいよ、週が明けるとレオミク地方も梅雨明け、暑い夏が本格的にやってきそうです(◎_◎;)。

夏が来た1

レオンが1歳を過ぎ、ミクも7か月くらい。 我が家に来てくれたツインズが、初めて迎えた夏。 幼いツインズですが、超エネルギッシュ(^^♪。


夏が来た2

春はいっぱいお散歩を楽しみましたが、夏はねえ(◎_◎;)。 昼間なんて、外に出ることさえ危険。 アスファルトなんて、高熱の鉄板の上を歩くようなものだからね💦。


夏が来た3

とはいえ、なんでお散歩ダメなのって不満げ。 まあ、それはそうだよね、夏が何かなって分からないもんね。


夏が来た4

夏はどうしても、うんと早起きしての早朝散歩ばかりでしたね。


ということで、超早朝散歩へ出陣っ!

夏が来た5

やっぱりお外が大好きだったツインズ、夏でもなんとか工夫して、お散歩したね。


夏が来た6

遊び始めたら、もう暑さなんか吹っ飛んで(笑)、エンジン全開だったよね! 何しろ、遊び盛りだったからね。


夏が来た7

一日に一回でもいいから、エネルギーを爆発させる時間が必要だったツインズ(;^ω^)。 梅雨から夏は、そういう意味でも難しい季節ですね。


夏が来た8

夏が来た9

周囲も、早朝お散歩家族でいっぱいだったね。


夏が来た90

早朝とはいえ、陽射しが出てくると暑さを感じたものです。 どうしても早め早めで撤収していたなあ。 でも、ちゃんと遊べば満足げな表情をしてくれました(^^♪。


もちろん、往復の道中も、注意しながらでした。

夏が来た99

たとえ早朝とはいえ、水分補給は欠かさずにしなきゃね。 道中だって、下手をすれば熱中症になりかけないからね💦。 

暑い夏、お友達のみんな、そして尻尾の家族たちが、穏やかに過ごせますように。 

鎌倉が輝きつつあった日、と言っていいかな(^^♪

さて、また私の大好物なお話をヾ(≧▽≦)ノ。 平安時代末期も、こんな暑い夏の日だったかな。

鎌倉時代1

寿永2年(1183年)、すでに絶対的な指導者だった平清盛さんは亡くなっており、7月28日は平家追悼の院宣が出された日。 平家は賊軍になってしまいました。

この年、源頼朝さんは、東国・坂東における支配権を公認する宣旨を得て、実質的な天下人、となったのだと思います! うーん、かっこいい!

鎌倉時代2


日本の歴史上、天下人は後の世でも生まれています。 織田信長さん、豊臣秀吉さん、徳川家康さん。 

鎌倉時代3

でも、鎌倉大好きな私としては、やはり史上最初の天下人という意味で、やはり頼朝さんの存在は大きいと思います!


そんな頼朝さんにとって、鎌倉は最適の地といわれます。

難所0

鎌倉は北・東・西の三方を山・丘に囲まれており、南には相模湾が広がっている地形です。 守りやすく攻めにくい地形というこですね。


難所1

レオミクが大好きだった源氏山ハイキングコースにも、化粧坂の切通しや亀ヶ谷坂の切通しがあります。 確かに、とんでもない難所です(;^ω^)。


難所2

確かにねえ。 こんなところを、重たい鎧を着て、しかも暑い夏に(◎_◎;)、なんて、考えられないね。


海1

鎌倉を難所にしていた要素のひとつは、やはりこの海ですね。 レオミクお気に入りのビーチヾ(≧▽≦)ノ、由比ガ浜もそのひとつですね。


海2

鎌倉幕府滅亡の際には、新田義貞をはじめ、鎌倉攻めの武士と壮絶な戦があった海。 潮風に巻き上がるのは、砂ばかりではなく、当時戦死した武士達の骨が粉塵となって舞ったものだとも言われます。 


海3

由比ガ浜の海を歩くレオミクは、ちょっと不思議な反応をすることも多かったです。 何か、感じるものがあったかな。


海を歩くより、さらにそんな鎌倉を感じることができたのは、建長寺の半僧坊かもヾ(≧▽≦)ノ。

建長寺1

ここも、レオミクや、レオミクのお友達と数えきれないくらい歩いたかな。


建長寺2

建長寺の奥へ進むと現れる半僧坊。 若き日のレオミクは、長い石段をアッという間に登っていったねえ(^^♪。


建長寺3

半僧坊から見える、雄大な相模湾。 武士の都にぴったりヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺4

レオミクと歩いた場所は、どこもかしこも大好物で(笑)、思い出深い場所ですよ!



暑い夏はお家遊びだったねえ (^^♪。

台風6号が三重県に上陸、関東へも接近というニュースがっ💦。 とっても心配です(;゚Д゚)。 どうか、大きな被害が出ませんように(◎_◎;)。  皆様もお気をつけて(;゚Д゚)。


★ ★ ★ ★ ★

さて、暑い夏といえば、ワン達もお家で過ごす時間が長くなりますね(;^ω^)。

レオミク02

可愛く遊ぶミク(^^♪、涼しいお家の中で、こんな風に遊んでいたねえ。


レオミク01

レオミク00

さて、こんな穏やかな時間の理由といえば、・・・


レオミク暇そう1

レオンがお昼寝をしていたからですが(笑)。 エネルギー充電して目を覚ますと、何やら嵐の予感が(;^ω^)。


レオミク暇そう2

暇つぶしの絶好の相手が、すぐ目の前にいるもんね。

ということで・・・。

レオミク05

まあ、こんな感じになるよねえ(笑)。 これがまた楽しい(^^♪。


レオミク04

体格の差が大きいので、レオンは知恵を駆使しておもちゃを獲ろうとしていたねえ(^^♪。


レオミク暇そう3

肉弾戦では不利なレオンも、知恵全開、運動神経の良さでカバーしてたかな(^^♪。


レオミク06

兄貴の貫禄で、勝率が高かったレオンですが・・・、


勝った

この時の激闘は、ミクが勝利ヾ(≧▽≦)ノ。 


レオミク08

時には、ミクがおもちゃを守り抜いて、戦利品を大事に抱えていましたね!(^^♪。


まあ、そんな時は大概、援軍のおかげだったかな(笑)。 レオンが捕獲されているねヾ(≧▽≦)ノ。 たまには、弟に、おもちゃを譲らなきゃねえ。


勝った2

大変なことも多いですが、多頭っていう楽しさが勝っていたなあヾ(≧▽≦)ノ。


暑い夏がやってきましたね(;^ω^)。

さて、昨日の夕方、仕事からの帰り道(^^♪。

サラシリちゃん12

なんと、ラフコリーさんのお友達、シリウスちゃんとサラちゃんにお会いできました! 嬉しいなあ! 仕事の疲れなんか、ぶっ飛びました!


サラシリちゃん2

暗かったので、写真はいまひとつですが(;^ω^)、可愛いなあ、サラちゃん。 

もう、早朝とか、こんな時間でないとお散歩するのが大変になってきましたね。 もふもふな子達にとっては、厳しい季節がやってきましたね。

サラシリちゃん3

美しく優雅なシリウスちゃん(^^♪。 かっこいいね! また、秋になったら、遊んでね! パパさん、ありがとうございました。


★ ★ ★ ★ ★

さあ、暑い夏がやってきましたね。 レオミクも、もちろん夏が苦手でしたから、お散歩は早朝か夕方遅くでした(;^ω^)。

お散歩1

まだ、ほとんど人が歩いていない、早朝の鶴岡八幡宮を一緒にお散歩しました。 


お散歩2

おっきな欠伸をよくしていたねえ(^^♪。 帰ってからのお昼寝も、楽しみだったかな。


お散歩3

徐々に明るくなってくる景色も綺麗でしたが、すぐに暑くなってきて、とっとと帰宅(笑)って感じだったかな。 ミク、いい笑顔だねえ。


海散歩1

早朝の由比ガ浜に行くときは、もっと早起きだったねえ(^^♪。 夏でも、海風や潮風が大好きだったレオミクでした。


海散歩2

レオンも、海が大好きでした。 風が気持ちよかったかな(^^♪。


海散歩3

のんびりと過ごしていると、時間が経つのを忘れちゃいそうでしたね。


海散歩5

とはいえ、夏といえば、台風に雷に局地的な豪雨と、災害につながる異常気象も心配です(◎_◎;)。 被害など、どうか、ありませんように。


海散歩4

こんないい表情、輝く笑顔をいっぱいみせてくれたね。 お空の上から、由比ガ浜に降りておいで(^^♪。 一緒に歩こうね。


7月24日は、記憶に残る日。

文学が好きな方にとっては、7月24日は河童忌と知られていると思います。 

レオミク

多くの小説、文学を残した大作家、芥川龍之介さんが亡くなられた日ですよね。 小説『河童』から、河童忌と称されたと伝わります。 衝撃的な最期に、日本中が驚いたことだろうと思いますよ(◎_◎;)。


由比ガ浜1

若い頃、鎌倉で暮らした時代が、もしかしたら一番幸せな時間だったのかなと思ったりします。


由比ガ浜2

東京帝国大学を卒業後、横須賀にある海軍機関学校英語教官に着任。 鎌倉・由比ケ浜に下宿されたそうです。


由比ガ浜3

その後、横須賀に移り住みますが、結婚されて、また由比ヶ浜の方へ戻られたとのこと。 レオミクと歩いた由比ガ浜を、芥川さんも歩かれたんだなあ(^^♪。


由比ガ浜4

短い期間ではありましたが、鎌倉ライフを穏やかに過ごされたのかな。 


由比ガ浜5

夏目漱石、内田百聞、斎藤茂吉など、名だたる文学者と同じ時代を生き、交流されていた逸話もたくさん。 魅力的な方だったと思います。 それにしても、35歳とはあまりに若いなあ(;゚Д゚)。


同じ24日、数百年前に亡くなった、臨済宗の僧侶がおられたと伝わりますよ。

鎌倉散歩1

虎關師錬(こかんしれん)さんという僧侶、日本史の中では決して有名ではないかもですが。 京都出身の方です。


鎌倉散歩2

円覚寺や建長寺にもご縁があった方なので、なんだか身近に感じますが。 どうやら、当時、建長寺におられた渡来僧の一山一寧という方を訪ねた折、あまり良くない思い出が残ったようです(;^ω^)。


鎌倉散歩3

ただ、どうやらその良くない想い出のおかげもあってか、一念発起されたようで、大きな偉業を残されます。 『元亨釈書』、という、日本初の仏教通史を残されました。


鎌倉散歩4

もともと、比叡山で受戒された虎關師錬さん、相当、博識な方だったようですね。


鎌倉散歩5

鎌倉幕府が滅んだ時には京都に戻られていたのかな。 激動の世を、その博学な頭脳で、どんな風に見ていたのか、聞いてみたくなります。


なんだか、こんな話を書き始めると止まらなくなりそうだけど(;^ω^)、 レオミクの視線が冷たく感じるような気が(◎_◎;)。 

鎌倉散歩6

たくさんの偉いお坊さんも歩いた場所、レオミクはお庭のように遊んでいたねえ(^^♪。 



レオミク・モデルのハンドメイドバッグ!(^^♪

さて、今回は皆様にもお使い頂いている、かーしゃんのハンドメイドバッグのお話(^^♪。

ツインズ

以前のプレゼント企画の後、ご注文を頂き、嬉しいです(^^♪。 使って下さるお友達の皆様に、感謝いっぱいです! 


最近のバッグについて、今回ご紹介したいと思います!

レオミクスタンダード1

レオミク家のお散歩スタイルを長く支えてきてくれたのが、このスタンダードスタイルのかーしゃんのバッグですよ! パパにとっては、もはや「クラシック」って感じですよ!


レオミクスタンダード2

ツインズとのお散歩では、何よりも、両手を空けておくことが大切でしたよ。 そして、ペットボトルを2本常備し、スマホや財布の収納が絶対条件でした。 使いながら改良していってくれた、このバッグは我が家には最適でした。 中も外にも、両サイドにポケットがあって、収納重視の型ですよ。


ツインズ3

レオミクが好んだのは鎌倉のハイキングコースや海でした。 両手が自由でなければお散歩が難しい場所ばかり。


ツインズ4

そして、シニアになってからは、やはり抱っこをする場面も増えました。 ショルダータイプで何でも詰め込めるバッグが便利でしたよ。


レオミクスタンダード3

今回、お友達の皆様のご注文で使用した生地は11号帆布で、外側と内側の色を選んでいただき、お作りさせて頂きました。
レオミク時代に使わなかった色のご注文も頂いて、新鮮でした! 使っていただく皆様から、ご意見を頂けたら幸いです。


次は、今回のプレゼント企画から生まれた新型(^^♪。

新型2

プレゼント企画のバッグでは、レオミクスタンダードスタイルとは異なるペットボトル入れを設けたタイプです。 バッグ外の片面にペットボトルを入れられる形のポケット、バッグの内部にペットボトル入れを装着する改造を実施っ! 


新型

これまた、いろいろな色合いでご注文を頂けました。 嬉しいですよ!


新型1

ショルダータイプで多頭に向いたタイプであることは変わりません(^^♪。


ツインズ1


そして、お友達からのリクエストで生まれたタイプ(^^♪。

ファスナーオプション

ファスナーオプション1

バッグにファスナーを付けたタイプです。 試行錯誤をしながら、かーしゃんが頑張ってくれました(^^♪。 なるほど、と思うリクエストの理由もいろいろ、教えていただけました。 ありがたいです。


ファスナーオプション2

バッグの元々の型の特性から、ファスナーがぴったり閉まる形ではなく、両端に空間がある感じです。 

これからもお友達のリクエストで、いろんなオプションが生まれたらいいな(^^♪。

ツインズ2

皆様がご購入下さった一部は、ワンちゃんに関わるご支援や保護の寄付などにも使わせていただいてます。 改めて、感謝申し上げます!

小田原で美味しい時間を満喫(^^♪。

前回の続き、小田原散歩(^^♪。 大好きな小田原のお話をもう少し!

お城2

大好きな小田原城! レオンと一緒に、フロールちゃんと歩いた大坂城も素晴らしかったですが(^^♪、小田原城の魅力も、大坂城に匹敵するくらいだと思う私です!


お城1

小田原城ではイベントもいっぱい(^^♪。 小田原城内で開かれたお祭り騒ぎの中を楽しそうに歩くレオミクを思い出します!


お濠0

小田原城は、今なお、全盛時の巨大な城郭の面影を残す広大なエリアでもあります。 


お濠01

巨大なお堀を埋め尽くす、蓮の花が咲き誇る姿を、来年は見てみたいな(^^♪。 


お濠1

お濠2

おっきな鯉たちが、悠々と泳ぐ姿もまた、良いものです(^^♪。


お濠02

写真を撮ったり、絵を書いたり、思い思いに過ごされている方も多くいらっしゃいました。


小田原城を散歩を楽しんだところで、やっぱり楽しみは御飯!ということで・・・。


おさかなせんた2
(お借りしました)

「小田原さかなセンター」へと行ってみましたよ。 多くのメディアにも取り上げられている、小田原漁港のすぐ近くにある、人気のグルメスポットです!

そのエリアにある、「わらべ菜魚洞」さんへ(^^♪。 

御飯2

私の大好物、アジフライの定食! これがまた絶品でしたよ!


御飯1

かーしゃんが選んだ御膳もまた豪華! 御造り、生シラス、鯛の煮つけと、これまた豪華! 


おまけ

この日、お誘いいただいた、かーしゃんのお姉さんご夫妻も、満足げ(^^♪。 今度は、海鮮バーベキューもいいですね! ぜひまた、ご一緒してくださいませ!



おまけです。 
この日一番の想い出ショットヾ(≧▽≦)ノ。 

おまけ2

とっても楽しくて、美味しい一日を、ありがとうございました。


久しぶりの小田原散歩(^^♪。

さて、どんより曇りと雨を繰り返す毎日ですが、小田原へといったお話!

小田原城0

私パパの大好物といえば、歴史と御城 (^^♪。 そして、なんといっても大好きな小田原城!


小田原城1

戦国時代に北条氏が5代にわたって治めた小田原城は、ともかく巨大。 城下を囲む大外郭を含めたお城としての規模は、戦国時代でも最大級です(^^♪。 


小田原城3

国の史跡に指定されている城址は、復元された天守閣や常盤木門、銅門、馬出門など、人気の場所になっています。


小田原城2

鶴岡八幡宮の源平池のように、蓮がお濠を埋め尽くしています(^^♪。 


小田原城4

どこを歩いても素敵な風景、素敵な景色が広がりますよ。


小田原城5

なんと、まだまだ紫陽花が綺麗でした。 そして、明月院ブルーを思わせるような景観にびっくり! 来年は最盛期に来たいなと思います。


小田原城にはレオミクとの思い出もいっぱい(^^♪。

まつだ桜まつり3

青空に映える、美しい小田原城の元、たくさんお散歩したなあって思い出しますよヾ(≧▽≦)ノ。

この時は4年前の春でした。 ちょうど、松田山の、まつだ桜祭りの帰り道に、小田原城に寄り道した時の写真です(^^♪。

まつだ桜まつり

季節外れですが(;^ω^)、綺麗な桜とレオミク、楽しい思い出ですよ。


まつだ桜まつり1

ちょっと眩しいけど、楽しそうなミクの笑顔も、今は懐かしいなあ。


まつだ桜まつり2

甘えん坊のレオンと好奇心いっぱいのミク、楽しそうに過ごしてくれました。 

来春、小田原の桜を見に行きたくなりました(^^♪。

お友達と鎌倉散歩、妙本寺からスイーツ(^^♪。

さて、お友達との鎌倉散歩、最終話は妙本寺から(^^♪。

妙本寺散歩1

妙本寺の美しい二天門の前で可愛くパチリ(^^♪。


妙本寺散歩9

今回は、合計6シェルちゃんとの賑やか散歩にお誘いいただきました!

こなつちゃんとその娘、ショコラちゃん(^^♪。 そしてショコラちゃんの孫、ちよちゃん! 
モカちゃんとココアちゃん、アリスママさん家から迎えられたタルトちゃん(^^♪。 


妙本寺散歩2

さあ、しっかりとお参りをせねばと(^^♪。


妙本寺散歩3

レオミクとも一緒に歩いて、お友達へ元気球をいっぱい送った、素敵な場所。 ワンに優しくて嬉しいなあ(^^♪。


妙本寺散歩4

ちゃんとお参りできたかな。 何をお願いしたのかな(^^♪。


妙本寺散歩5

妙本寺散歩6

とってもかわいい子達(^^♪。 キラキラな表情、好奇心が刺激されているかな!


そして、綺麗な紫陽花を発見(^^♪。

妙本寺散歩7

ずらりと並んで記念のパチリ(^^♪。 とはいえ、撮影が続いて、ちょっと不機嫌かも(;^ω^)。 ご褒美が足りなかったかな!

ここで、ショコラちゃん家とはバイバイでした。 楽しい一日、感謝です。 ありがとうございました。


その後、モカちゃん家と鎌倉駅方面へと戻り、美味しいスイーツで休憩を(^^♪。

カフェ4

小町通りからすぐ近く、「ブランチキッチン」さんですよ。 レオミクとは、朝御飯、ランチ、晩御飯と、何度もお世話になりましたよ!


カフェ0

お洒落な店内、ワンちゃん同伴OKという、ありがたいカフェですよ!


カフェ1

ブランチキッチン自慢のスイーツを、美味しいコーヒーや紅茶で頂くひと時、贅沢ですね(^^♪。 自慢のフレンチトーストも、絶品です。


カフェ2

カフェ3

ふと見ると、可愛い子達は夢の中(^^♪。 いっぱい、遊んだからね。 寝顔、天使ですね!


長編で投稿してきた鎌倉散歩、あらためて、レオミクが繋いでくれた素敵な御縁に感謝しかありません。 ありがとうございました。
 
由比ガ浜91

また秋には、是非鎌倉で、紅葉狩りをしましょうね!



カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ