FC2ブログ

ミクを迎えた思い出。 そして今日はレオンの月命日。

前回の続き、ミクを我が家にお迎えした頃。

みく1

レオンは、パパが、大好きなフランス映画からレオンと命名。 ミクという名前は、かーしゃんがつけてくれた、かわいい名前です。


みく3

パピーちゃんのころから食いしん坊でしたね! 食べている姿も、天使でした。


みく44

こんな写真がいっぱい残っていますよ。 


みく55

その辺にあるものは、お家のものでも、レオンのものでも、すべてが新しくて好奇心いっぱいで噛んでました(笑)。


みく66

おもちゃを買ってあげるのも、楽しみでしたよ。 もちろん、噛み噛みするおもちゃですが。


みく7

寝姿も、なんだか、ミクっぽくてキュートだったなあ。 寝る子は育つ、といいますが。


みく2

そんなやんちゃ坊主の弟は、徐々に身体も大きくなっていき・・・、


みく96

なんと、ほぼ10ヶ月でレオンを追い越したとき、ちょっと衝撃的でしたよ! どこまで大きくなるのかなって(笑)。 ふたりが並んだ姿、とってもかっこよかったなあ。 うれしかったですよ。

どこへ行くのにも、一緒にぴったりくっついてました。 

みく8

走る姿は迫力があったなあ! 直線の競争なら、ミクのほうが速かったですよ!


みく97

家の中では、さすがに男の子同士、ミクが戦いを挑んだり。 それは男の子同士の証なのだと思いますが。 お外へ出ると、ミクは忠実な弟であり続けました。

幾年月、一緒に年齢を重ねても、そんなツインズの間柄は変わりませんでした。

みく999

ふたりが寄り添う姿を見るのが大好きでしたよ。 頼朝さんにも、数え切れないくらい会いに行きました。


みく990

今頃はお空の上で、こんな風に、自由に楽しく、お互いに寄り添って過ごしてくれているかな。 お友達に会えて、賑やかに過ごしているかな。

そして、今日、レオン兄ィが、お空へ行ってしまった月命日。 寂しかったけど、僕、頑張ったんだよ、って、ミクがレオンに甘えている姿が思い浮かびます。 


レオン

レオンの思い出、もう一話、投稿しようと思います。

スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ