FC2ブログ

旅立つミクがくれた、サプライズかな。

みく

朝起きると、毎朝決まって、こんな感じで、キッチンへと突進するミク君がいました。 そんな賑やかな朝の喧騒がない日々、しばらく慣れそうにないなあ(;゚Д゚)、と思います。

★ ★ ★ ★ ★

前回の続き、ミク君の葬儀のお話。

みく1

ミクの葬儀はレオンと同じ、こちらで営まれる霊園にお願いしました。 


ミクは美しいな0

正直に言えば、もっと、もっとお家に居て欲しかった。 別れるのが辛くて、お空に行ってしまったミクだけど、身体だけでも、お家に居て欲しかったなあ・・・。 


ミクは美しいな1

ミクは、お空へと無事、昇っていきました。 そして、小さくなって、私たちの元へ。 すべてが終わり、お家へ帰りました。


そして帰宅途中、もうすぐ家というところで、聞き覚えがある声がしました。 そのまま歩いていくと、なんと!

サラシリちゃん

シリウスちゃんとサラちゃんでした! ミクを胸に抱え、当然、元気もなく沈んだ私たちを見つけて、こんな笑顔を見せてくれました。


サラシリちゃん1

明るく、一生懸命慰めてくれるかのような二人に、ちょっとホロリとしちゃいました。 レオミクの親友といってもいい二人。 そして、さすが賢いラフコリーさん。 今日、何が起きたのか、悟っているのかな。 


サラシリちゃん2

それにしても、普段はクールで、一歩後ろに下がっているサラちゃんまで、こんなに近い距離で。 しかも、パパのおでこもペロペロしてくれました。 正直、ちょっとびっくりしました。 もちろん、とても嬉しかったですよ。 素敵なサプライズでした!


サラシリちゃん3

せっかくだから、一緒にパチリしようとサラシリパパさん、ママさんが言って下さったので、その場所へ。 


サラシリちゃん31

なんだか、レオミクを見ているような、仲良しなお二人です(^^♪。 


サラシリちゃん4

楽しそうにお話ししながら、トコトコと歩いてくれている二人。 気持ちも軽くなりました。


サラシリちゃん5

サラシリちゃん6

私の胸の中に、ミクがいると知って、包み込むような優しい笑顔を見せてくれました。 ミク、嬉しいねえ。 でも、なんだかちょっと出来過ぎた出来事でした。 

もしかしたら、やっぱり、ミクがサラシリちゃんにお願いしてくれたサプライズなのかな、なんて(;^ω^)。


サラシリちゃん7

素敵なお二人に出会えて、温もりを感じて、 あたたかい気持ちになりました。 ありがとうございました。 


そして・・・。

お帰り

お帰り、ミク。 ようやく、安住の地である我が家の、レオンの隣に落ち着いたね。 もう、何処にもいかないよ。 大嫌いな病院にもいかないし、レオンがいなくなることもない。 家族みんな、ずっとずっと、一緒だからね。 

ミク、本当に頑張ったね。 お疲れ様でした。 これからは、のんびり、ゆっくり、過ごそうね。



スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ