FC2ブログ

続・湘南の海を歩くツインズ。 素敵なお写真に感謝。

今夜は、平成の世、最後の満月なのですかね。 レオミクがいる、夜空を見上げてみたいなと思います。

さて、前回の続き、メルちゃん&きなこちゃんパパが送ってくださったツインズのパチリヾ(≧▽≦)ノ。 今回はミク編!

海90

私がパチリすると、どうしてもミクは面白い瞬間とかが多いのですが(;^ω^)、 被毛も美しい、素敵なミクを撮っていただけて嬉しいです。


海92

遠目の写真でも、ミクの凄く楽しそうな様子が伝わってきます。 湘南の海が、本当に大好きなミクでした。


海93

海も好きでしたが、人や通りかかるワンちゃんにも好奇心いっぱいのミクでした。


海94

ミクといえば、大好きなハンバーグを食べている姿もいっぱいヾ(≧▽≦)ノ。 食いしん坊なミク、美味しいよって言ってくれている表情、好きだったなあ。


海91

レオンより重かったけど、ミクは抱っこされるのが上手だったなあ。 


海910

レオンもミクも、抱っこをしようとすると、ピョンっと前足を上げて飛んでくれました。 なんだか、この時は不満げな顔かな(笑)。


海98

凛々しく、毅然とした表情のミクもかっこいいですが・・・、


海97

やっぱり、私にとっては、永遠にお茶目な次男坊です。 でっかいミクの欠伸が懐かしいです。


海9

お友達と一緒に、鎌倉や湘南の海で過ごす時間が大好きだったミク。 こんな弾けるいい笑顔をいっぱい見せてくれました。


海95

シャイで、ヤンチャなミクでしたが、とても優しくしてくれた可愛い、きなこちゃん(^^♪。 嬉しいな。 素敵なお写真、本当に大切な大切な思い出です。


海96

ニャハって笑顔。 ご挨拶ができたよ、可愛い子だよって言っているのかな(^^♪。 ミクの笑顔、お友達との素敵な想い出、メルちゃん&きなこちゃんパパ、 ツインズのお宝写真をありがとうございました。


シェルティ家族のパパとママ、 凄腕の写真家が多いですよね(^^♪。 
鎌倉散歩の達人、レイフちゃんパパにも、たくさんのお写真を頂きました。 お友達から頂いた写真の投稿も、これから続けていきたいと思います。


湘南の海で過ごした想い出。 お友達に感謝!

海

レオミクと度々、湘南の海で遊んでくれた、メルちゃん&きなこちゃんパパが、海で遊ぶツインズの素敵なお写真を送ってくださいましたヾ(≧▽≦)ノ。 嬉しいです。 ありがとうございました。 

なんだか、泣けてきます・・・。 2話、投稿したいと思います。


海1

海をバックにした、レオンの横顔、懐かしい気さえします。 こんな姿、もう見ることができないのが残念ですが・・・。


海2

こんな素敵な写真は、自分では絶対に撮れませんので、本当に嬉しいです!


海3

海5

こんな風に、一緒に歩く姿を撮っていただけるのはとても嬉しいです。 


海0

レオンが行きたいという方へ、のんびりと歩いていたなあと思い出します。


海01

レオンは、良くこちらを見上げて、話しかけてくれるように一緒に歩いてくれました。 


海4

長い距離を歩くときには、レオミク号に乗ることも多くなりましたが、いい笑顔を見せてくれました。 


海6

時折、鎌倉や湘南の海にまた私たちが行ったときには、お空の上から降りてきて、同じ時を過ごせたら嬉しいなあ。 波風の音に紛れて、レオンの声が聞こえたらいいな。


海7

お友達とのランチタイム、パパの膝の上が定位置だったレオン。 ウトウト、居眠りをする姿、レオンの体温を、今も思い出しますよ。 


海8

年輪を重ねていくレオンの姿、優しい表情が大好きだったなあ。 こんな写真を残していただけたことに感謝いっぱいです。

素敵なお写真をありがとうございました。 
次回もまた、パパさんに頂いた、ミクの写真を投稿したいと思いますヾ(≧▽≦)ノ。


北鎌倉屈指の名所、明月院へ!

さて、先日、北鎌倉の明月院へ行く機会がありました。

明月院01

明月院は、北鎌倉屈指の名所であり、特に梅雨の季節ともなると、明月院ブルーと言われる美しい紫陽花をみようと、長蛇の列ができるという名刹です。 そして、四季折々、美しい景色を見せてくれるのが、この「悟りの窓」です。 今の季節なら、新緑の緑が素晴らしいですよ。


明月院02

あまりにも美しく、小宇宙とも称される姿は、海外から訪れる観光客にも人気の場所です。 時間を忘れてしまいそうです。


この日はお座敷に入れて、お茶と御煎餅もいただけました。 嬉しいサービスですね(^^♪。 丸窓をくぐって縁側へでると、素敵な風景が広がりますよ。

明月院7

丸窓の奥は、後庭園と呼ばれる広大な庭園が広がります。 後庭園は通常非公開なので、こうして縁側から見るしかないのですが、ハナショウブと紅葉が盛りを迎える時期には、特別公開されます。 何度か、後庭園の中を歩きましたが、圧倒される規模です! お薦めですよ(#^^#)。


明月院8

この日は、元気いっぱい、リスたちが走り回っていました。 ご飯を貰ったのか、ご機嫌でした!


明月院03

そして、その手前に枯山水庭園があります。 いかにも鎌倉らしいサイズ感ですが、とても美しいです。


明月院04

ワンちゃんは入れないので、レオミクとは勿論、来たことはないですが、出来たら一緒に歩きたかったな、と思います。


明月院06

四季すべてが美しい明月院ですが、やはり、6月の紫陽花の頃が最高かな。 


明月院6

この美しい参道も、紫陽花の季節には、明月院ブルーで埋めつくされます。


明月院97

明月院98

広々とした庭園のあちこちには、ほっとする風景が(^^♪。 思わず、手を合わせてしまいますね。


明月院99

明月庵として1160年が起源となり、 その後、北条時頼が1256年この地に最明寺を建立、後の世に、関東管領上杉憲方が塔頭となって、明月庵から明月院となったそうです。 北条時頼さんの公墓所が境内にあります。


明月院5

明月院1

細長い谷戸に建てられた、ちょっと不可思議な景色、一見の価値ありだと思います!


レオミク思い出の由比ガ浜をお友達と!

さて、前回の続き。 ビッキーちゃんが鎌倉へ来てくれた日のお話。

海1

建長寺を後にして、由比ガ浜へ! 大好きな海岸。 レオミクとも、数えきれない思い出があります。 ビッキーちゃんも、何度も一緒に来てくれました。


海2

海3

海はいいよねえ! 楽しいね。 足腰に優しくて、身体も鍛えられる砂浜は、お散歩に最適です。


そして、お友達との鎌倉散歩の楽しみといえば、グルメですよ!

坂之下00

由比ガ浜を歩いて坂ノ下のほうへ。 海岸からすぐのところに、来たかったカフェがありますよ!


坂之下0

築80年以上の鎌倉坂ノ下にある古民家をリノベーションしたカフェ、 「cafe 坂の下」さんです。 


坂之下1

大人気だったドラマ、「最後から二番目の恋」で、主人公のひとり、次男長倉真平さんが経営するカフェ 「ナガクラ」 の舞台となり、鎌倉の坂ノ下、という地名を、一躍全国区にした大人気のカフェです。


坂之下2
 
ワンちゃんはテラス同伴OKです(^^♪。 さあ、入りましょう。


坂之下3

坂之下4

古民家風の落ち着いたお店、のんびり、ゆったりした時間が流れていますね。


坂之下5

メニュー選びも楽しいです。 何にしようかなあっ。


坂之下7

海鮮のランチ、美味しいタコがたっぷりと!


坂之下8

パパは、ちょっと乙女な(笑)感じですが、名物のパンケーキ! 絶品の人気の一品ですよ。 もちろん、美味です!


坂之下9

さあ、ビッキーちゃんも充電完了かな。 のんびりできた? また、海岸を歩いて帰ろうね。


坂之下90

ワンちゃん連れのお客さんも、おしゃれにランチを楽しんでましたね。 素敵なカフェですね。


海98

さあ、また由比ガ浜海岸をのんびりと歩いて帰りましょうね。 楽しい鎌倉散歩になったかな。


海99

こんな表情を見ると、ついつい、近くにレオミクがいるのかなって、キョロキョロしちゃいます。 喪失感に苛まれる毎日ですが、お友達の皆様のおかげで、ちゃんとツインズを思い出せて、ありがたく思います。 また、遊んでね!

レオミク想い出の地を巡った一日。

さて、先日、インスタを見ていた日の事。 お友達が、鎌倉に来て、レオミクとの思い出の場所を歩いている、という趣旨の投稿を見てびっくり!

建長寺1

場所は、なんと鎌倉五山第一位の建長寺。 ということで道中省略して建長寺へ!


建長寺2

ミクが亡くなる3日前に歩いた建長寺。 しばらく、来れないかな、と思っていましたが、ツインズのお友達が来ているとなれば話はべつかな。


建長寺3

レオミクと来ていた時のことを思い出しながら歩きました。


建長寺4

建長寺を歩きながら、LINEですでに、半僧坊にいると聞いて急ぎ、進みます!


建長寺5

レオミクと何十回と来た半僧坊。 出迎えてくれる烏天狗さんにもご挨拶。


ビックん30

この日はちょっとどんより曇り。 富士山は見えずでしたが・・・、


ビックん1

なんと、ビッキーちゃんにお会いすることが出来ました。 ありがとうございます!


ビックん2

レオミクと鎌倉散歩を楽しんでくれたビッキーちゃん。 そんな思い出の地を歩こうと思ってくれたなんて、嬉しかったですよ。


そして、次の1枚、自分で撮っていながら、めぐぞうさんがインスタに書いてくれるまでは気が付きませんでした。 

ビックん3

ビッキーちゃんと並ぶかのように見える光の環が! 弾けるビッキーちゃんの笑顔、もしかしたら、この光の環はレオミクかも、と。
そうかな、レオミクなのかな。 そうだったら、嬉しいな。


ビックん4

さて、パパはビッキーちゃんを撫でつつ、ウルウル。 しばし、お話をしたら半僧坊を出発。


ビックん5

一生懸命歩く姿、レオミクを思い出します。


ビックん6

建長寺散歩を終えて、次に向かったのは・・・、


海1

由比ガ浜です! 鎌倉の海も、たくさんお散歩したなあ。 お友達の皆様も、大好きになってくれた海ですよ!


海2

海3

気持ちいよねえ。 潮風、波の音、砂浜を歩く感触。 海を歩くシェルティの姿、いいですね。

レオミクを思い出す、お友達とのお散歩、次回へ。


続・レオン月命日。 ミクが来る前のレオンも。

12日はレオンの月命日。 前回の続き、レオンの想い出話を。

レオン0

我が家には3か月を過ぎて来てくれたレオン。 ミクほどのパピーの写真はありませんが、可愛いレオンの写真は、ちゃんとありますヾ(≧▽≦)ノ。


レオン1

大人になっても小柄なレオン。幼いころのレオンは、とても華奢で、臆病な子でした。 好奇心はあるけど、怖がりだったなあという記憶があります。 理解して慣れたら大丈夫でしたが。


我が家に来て間もなくの頃のレオン。

レオン4

レオン2

なんだか、狐のような(;^ω^)。 顔の半分は耳って感じですね。


レオン3

何か気になることががあると、安全地帯を見つけて退避したり(;^ω^)。 まあ、そんな姿も可愛かったなあ。


レオン5

まだお外を歩けない頃、抱っこやバッグに入って、ご近所をお散歩して慣れようとしていましたが、お外も最初は怖かったかな。


レオン6

それでも、頑張ってくれて、だんだんお外にも慣れてくれましたヾ(≧▽≦)ノ。 慣れて理解したら、お外の刺激が気に入って、好奇心も爆発してました!


レオン7

キョロキョロ、クンクンも、幼いころから長かったねえ(^^♪。


レオン8

愛情いっぱい、甘やかし放題だったかもですが(;^ω^)、言葉がわかるのかな?って感じで、賢く成長してくれました。


レオンから遅れること約半年、そんな我が家に爆裂次男坊がやってきました (笑)。

ツインズ1

性格は真逆ながら(笑)、 まるで本当の兄弟のようでした。 レオンが、よくリードしてくれたかなヾ(≧▽≦)ノ。


ツインズ02

レオン兄ィのことが大好きなミク。 なにかと、ちょっかいを出しては怒られていたかな(笑)。


ツインズ03

でも、レオンもまんざらではないようで、よく遊んでくれていました。


ツインズ04

まあ、やんちゃなミクでしたので、レオンもそれなりに大変だったのかも(;^ω^)。


レオンの想い出1

お空の上でも、ミクはレオンの後をくっついて歩いて、何でも真似をしているのかな。


レオンの想い出11

ツインズ結成当初のように、またお空の上で爆裂ツインズ再結成して、いっぱい遊んでいるかな。 レオンがいてくれるから、きっとミクも安心しているね。 仲良く、私たちがお空に行くまで、待っていてくれたら嬉しいな。


ミクを迎えた思い出。 そして今日はレオンの月命日。

前回の続き、ミクを我が家にお迎えした頃。

みく1

レオンは、パパが、大好きなフランス映画からレオンと命名。 ミクという名前は、かーしゃんがつけてくれた、かわいい名前です。


みく3

パピーちゃんのころから食いしん坊でしたね! 食べている姿も、天使でした。


みく44

こんな写真がいっぱい残っていますよ。 


みく55

その辺にあるものは、お家のものでも、レオンのものでも、すべてが新しくて好奇心いっぱいで噛んでました(笑)。


みく66

おもちゃを買ってあげるのも、楽しみでしたよ。 もちろん、噛み噛みするおもちゃですが。


みく7

寝姿も、なんだか、ミクっぽくてキュートだったなあ。 寝る子は育つ、といいますが。


みく2

そんなやんちゃ坊主の弟は、徐々に身体も大きくなっていき・・・、


みく96

なんと、ほぼ10ヶ月でレオンを追い越したとき、ちょっと衝撃的でしたよ! どこまで大きくなるのかなって(笑)。 ふたりが並んだ姿、とってもかっこよかったなあ。 うれしかったですよ。

どこへ行くのにも、一緒にぴったりくっついてました。 

みく8

走る姿は迫力があったなあ! 直線の競争なら、ミクのほうが速かったですよ!


みく97

家の中では、さすがに男の子同士、ミクが戦いを挑んだり。 それは男の子同士の証なのだと思いますが。 お外へ出ると、ミクは忠実な弟であり続けました。

幾年月、一緒に年齢を重ねても、そんなツインズの間柄は変わりませんでした。

みく999

ふたりが寄り添う姿を見るのが大好きでしたよ。 頼朝さんにも、数え切れないくらい会いに行きました。


みく990

今頃はお空の上で、こんな風に、自由に楽しく、お互いに寄り添って過ごしてくれているかな。 お友達に会えて、賑やかに過ごしているかな。

そして、今日、レオン兄ィが、お空へ行ってしまった月命日。 寂しかったけど、僕、頑張ったんだよ、って、ミクがレオンに甘えている姿が思い浮かびます。 


レオン

レオンの思い出、もう一話、投稿しようと思います。

ミクを我が家に迎えた頃 ・・・

ミクがお空に昇って初七日を超え、我が家には、ツインズがいない静かな時が流れています。 

このブログを始めたのは2014年1月。 それから1422話を投稿してきましたが、 主役であるツインズがお星様になってしまいました。 もうツインズの新しいお話が生まれなくなってしまった今、 このブログを続ける意味があるかな、どうしようかな、と思いましたが。 

考えてみれば、 ツインズの後半生を豊かに、と思って鎌倉の端っこに引っ越してきた我が家。 そして、その後しばらくしてから始めたブログ。 その為、ふたりの前半生は時折、掲載してきた想い出程度。 

もう少し頑張って、気持ちが続くかぎり、ツインズの前半生を投稿てみようかな。 それに、これからまたお友達と鎌倉を歩けた時には、その様子も投稿したり。 老後に読み返す楽しみを増やすことにもなるかな、と思ったりしました。

ということで、今回はミクをお家に迎えた時の記憶を投稿しようと思います。

★ ★ ★ ★ ★

2003年12月22日に生まれ、2か月ほどで我が家に迎えたミク。

ミク1

可愛かったなあ! 我が家に降臨した、次男坊(^^♪。 


ミク2

もう、メロメロでしたよ。 本当に可愛くて、ちょっと狸な感じ(笑)。 面影があるような、ないような。


ミク3

ミク4

手のひらと同じくらいの大きさしかないミク。 キラキラした、好奇心いっぱいのオメメの輝きは、パピーの頃から変わらないな。


ミク5

でも、すぐに気が付いたのは、半端じゃなく、ヤンチャだということ(;^ω^)。 これは、キッチンへ行きたくて突入するの図(笑)。


ミク6

毛布が大好きだったミク。 お母さんに甘えるように、毛布をカジカジしていたね。


ミク7

ミク8

やんちゃ坊主でも、可愛くて可愛くて。 まだお外へ行けませんでしたので、お家の中で、すべてをおもちゃにして遊んでいました。


ミク9

油断すると、こんな風に、なんでも噛んで大変だったなあ(笑)。 カジカジ、楽しそうでしたよ。


ミク90

悪戯を叱ろうと思っても、こんな視線と潤んだ瞳で見つめられたら、まあ、怒れないなあ(;^ω^)。


ミク91

私たちが怒れないのを良いことに??、ミクのヤンチャ坊主ぶりは、とどまることを知らず(^^♪。 今度はお洋服をカジカジかなヾ(≧▽≦)ノ。


ということで。
頼もしい教育係を任命ヾ(≧▽≦)ノ。
 
レオン1

ちょうど8か月を過ぎたころのレオン ヾ(≧▽≦)ノ。 可愛いパピーの盛りを過ぎて、超絶かっこいい(親ばかですが)、大人のシェルティっていう雰囲気も漂い始めたころでした (^^♪。


レオン2

ミクは、あっという間に、レオン兄ィを信頼し、大好きになりましたよ。 


一方のレオン、もともと冷静沈着。 遊ぶときは遊び、叱る時は叱る、クールな兄貴でしたヾ(≧▽≦)ノ。 

レオン3

レオンにとっては、我が家に突然現れたヤンチャ坊主。 面倒を見てあげてね、教育してね、というお願いをよく理解して、 面倒見のいいお兄ちゃんになってくれましたヾ(≧▽≦)ノ。 


もし、人生をやり直せるとしたら、いつに戻りたい? と聞かれたら、私は迷わずこの時に戻りたいです。 美しく成長したレオンの弟、ミクを迎えたこの時期。 本当に毎日が幸せでした(大変でしたが💦)。  

ミクを我が家に迎えた記憶、もう一話、投稿したいと思います。


ミクと最後の建長寺。 そして初七日の今日。

ミクと建長寺90

前回投稿の続き、そして今回が、ミクと歩く最後の鎌倉散歩の投稿。 建長寺です。


ミクと建長寺91

この日も、ミクは表情豊か。 可愛い表情をたくさん見せてくれました。


ミクと建長寺ありがとう (5)

ミクと建長寺ありがとう (6)

三門前の桜のアーチをくぐりながら、一緒に桜を楽しみました。


ミクと建長寺ありがとう (2)

そして、レオミクツインズで歩いたお気に入りの三門から法堂を、バギーで一周しましたよ。 お友達の皆様を、何度もご案内してくれたね。


ミクと建長寺ありがとう (3)

ミクと建長寺ありがとう (7)

凛とした、圧倒される建長寺の空気感を楽しむようなミク。 重ねた年輪が、落ち着きをくれたかな。


ミクと建長寺ありがとう (4)

時々、お空を見上げるような表情をしていたミク。 レオンに話しかけていたかな。 「兄ィ、約束は守ったよ」 なんて話しかけている表情だなと、写真を見返して思ったりもしました。


ミクと建長寺ありがとう (8)

綺麗な桜の景色。 私は、生涯この景色を忘れないよ。 ミクが一緒に居てくれた、最後の春を忘れません。

温かな陽射しもあって、気持ちのいいお散歩になりました。 この時は、もしかしたらまた一緒に来れるかな、なんて考えたりもしました。 それでも、いつもと違うミクの様子も。 残された時間のことが、頭をよぎりました。 

この次の日、体調を崩し、それから、あっという間にお空へと駆け上がってしまったね。 

ミクと建長寺ありがとう (9)

ミクと歩いた最後の鎌倉散歩。 大好きな建長寺、ミクとの最期の穏やかな、そして楽しいひと時でした。 頑張るミクが最後にくれた、大切な私たちへのプレゼントでした。


私たちの最愛の次男坊、ミクへ。 
我が家に来てくれてありがとう。 レオンの弟になってくれて、本当にありがとう。

ミクと建長寺ラスト

今日はミクの初七日。 早いなあ。 寂しいな。 悲しいな。 もう辛くて仕方ないよ。 朝起きたらミクがいない。 ミクの声が聞こえない。 15年という歳月を共に過ごしてくれたミクに、できれば恩返しがしたかった。 介護だって、沢山したかったんだよ。

でも、本当に頑張ったね。 最後まで、強く、雄々しく、かっこよく生き抜いた姿、一生忘れないから。 ずっとずっと、大好きです。 あなたは、私達の自慢の息子でした。 お空の上で、レオンと仲良く遊んでね。 そして、いつかまた会おうね。 待っていてね。

ミクとの最後の鎌倉散歩、建長寺の桜を一緒に。

ミクがお星様になってしまった日の3日前。 この日の事を、生涯、忘れません。

ミクと建長寺2

一緒に、もう一度、鎌倉の桜を見ようね、とミクに呼び掛けていたのは1か月前。 もう無理なのでは、と思っていましたが、親孝行な次男坊は、私の願いを叶えてくれました。

私たち家族最後の鎌倉散歩。 そして、レオミクツインズ最後の鎌倉の景色は、鎌倉五山第一位、建長寺でした。 

ミクと建長寺1

身体中を蝕む癌と闘いながら、決して負けることなく、今までと変わらない佇まいを見せてくれました。 目の前にいたのは、常と変わらぬミクのままでした。


ミクと建長寺3

総門から見る、美しく勇壮な三門の景色。 何度目だろうね。 レオンとも、何度も来たよね。


ミクと建長寺31

ミクと建長寺4

建長寺の桜といえば、このアーチ! とっても綺麗です。 ミクと一緒に、またくぐって歩くことができました。


ミクと建長寺41

綺麗だよね。 また、一緒に桜を見れて嬉しいよ。 ミクが頑張ってくれたからだよ、と、いっぱい褒めながら歩きました。


ミクと建長寺5

ミクと建長寺6

美しい春の桜、やっぱり、ミクと一緒に観る桜は、格別です(^^♪。 


ミクと建長寺7

そして、いつものように、毅然とした佇まいで、パチリさせてくれました。 ありがとうね。 ミクは本当に、かっこいいよ。


ミクと建長寺8

久しぶりの建長寺を楽しむように、周囲を見回すミク。 嬉しい声をかけて頂いたり、傍らを通る方に視線を送ったりしていたミクでした。 大好きなミクの雄姿、 永遠に続いてほしい時間でした。 

ミクと最後の建長寺散歩。 もう一話、続けます。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ