FC2ブログ

術後のミクと、今後に向けてのこと。

ベッド1

昨日、仲良くして頂いている、シリウスちゃん&サラちゃん家のパパさん、ママさんがミクを見舞ってくださいました(^^♪。 そして、こんな、おっきくて素敵なベッドを頂きましたよ。 ありがとうございます。 


ベッド3

寝心地よさそうな、お洒落なベッド! 羨ましいなあ(^^♪。 良かったね、広々だねえヾ(≧▽≦)ノ。


ベッド2

相変わらずの寝相が(笑)。 こんなにおっきなベッドでも、はみ出して寝るねえ(;^ω^)。 というか、頭に血が上りそうだけど、大丈夫かい?(笑) 


★ ★ ★ ★ ★

さて、退院から3日。 食欲はあるものの、体調は移り変わるようで、 ぐっすりと眠る時間が長い日もあって心配になったり。 

ミク0

そんなミクですが、記録しておきたいことがあります。


ミク1

ミクが手術を受けた時、麻酔をしてまずCTスキャンで患部の状況を確認。 その際の画像を見せて頂きました。 これは心臓と内臓が映ったもの。


ミク2

左側の黄色い丸は、心臓辺りに観られる膨らみ、しこりのような部分。 肥大化したら心臓の鼓動を妨げる?可能性があるのかな。 右は胃のあたり。 色に違いが出ていて、病根である可能性も。


さらに、肝臓そして脾臓のあたりにも、色の違う影のような部分が。 

ミク6

ミク8

CTスキャンが拾ってしまっている、何でもないものかもしれませんが。 ミクの手術直後にこのCTスキャンの画像を見せて頂き、説明も受けましたが、正直言ってミクの状態が心配で、あまり耳に入ってきませんでした(;゚Д゚)。 でも、大切なお話でした。 


ミク99

あと2か月弱で15歳のミク。 よほどのことでなければ、もうミクの身体にメスを入れることは無いと思っています。 


ベッド4

それでも、心臓、胃、肝臓、脾臓に映った影、心に留めて、今後のミクを診ていくうえでは意識しなければ。 そしてどうか、この心配が思い過ごしでありますように。 

勿論これからも、過度に心配し過ぎず、健康寿命チャレンジ&アンチエイジングを、のんびり楽しく頑張ろうと思います(^^♪。

スポンサーサイト



レオンの四十九日。 鎌倉の秋を歩きたかったな。

今日は、レオンの四十九日。 お友達の皆様からの心遣い、励ましのおかげで、何とか過ごしてきた長い長い時間。 

 レオン

今年の暑かった夏。 暑いねえ、なんてレオンに話しかけながら、大好きな秋を一緒に向かえることに、何の疑いも持っていませんでした。 それが今は、お空の上へ。 寂しいね、レオン。

レオンと過ごした最後の1か月。 未だに、まともに記録することが出来ません。  頑張ってくれていたレオンの姿、いつの日か頭の中が整理出来たら、書けるかも。
    

レオン1

本当だったら、こんな景色の中を一緒に歩いていたね。 


レオン2

もう一度だけでいいから、鎌倉の秋をツインズで歩きたかったですよ。


レオン3

真っ直ぐにこちらを見つめてくれる、レオンの視線が大好きでした。 


レオン5

もちろん、ミクもレオンのことが大好き。 レオンを見つめる視線は、いつも優しいですよ。 だから、ミクの手術の時、寂しい入院の間、きっとレオンが寄り添ってくれていたのだと思います。


レオン6

ツインズで歩く四季の中で、やはり秋の風情は抜群でした・・・、なんて言ってますが、 超無粋な私。 レオンが我が家に来る前の秋の紅葉なんて、記憶にありません(;^ω^)。 我が家の四季を愛でる写真には、必ずツインズが映っていますよ。 


レオン7

お空の上で、お友達のみんなと仲良くしてくれているかな。 たくさん走って、 大好きな四季を愛でて、たまには我が家へ帰ってきてね。 


レオン、長い間、ありがとうね。 でもね、・・・

レオンありがとね

レオンがいない我が家、レオンがいない秋。 寂しいよ、本当に、毎日が悲しいよ。 
きっとミクも同じ気持ち。 それでも、私達を励ましてくれているミク、本当に頑張ってくれていますよ。 ミクの事を、見守っていてね。

毎日、レオンのことをいっぱい、想い出しているからね。
これから毎月の命日には、楽しい思い出を残していこうと思いますよ。 


由比ヶ浜海岸を抱っこでお散歩(^^♪。

おかげさまで、退院したミクへの温かなメッセージをありがとうございます。 ゆっくりお返事します(^^♪。

由比ヶ浜

退院翌日、日曜日のお話。 ミクの抜糸は11月4日予定になりました。 1週間余り、砂浜とかは歩けませんが、海を見せてあげたいなあと思い、鎌倉・由比ヶ浜海岸へ。


由比ヶ浜2

そう、あと1週間は我慢だよ。 抜糸して落ち着いたら、また来ようね。


由比ヶ浜1

海岸に着て歩かないなんて初めてで、ちょっと戸惑っているかな(笑)。


由比ヶ浜3

レオンにも、もう一度、この海を見せてあげたかったなと思います。 思った時にやっておかないと、あとでクヨクヨ、後悔ばかり。 ミクには、レオンの分まで元気でいて欲しいです。


由比ヶ浜4

さあ、もう少し、頑張らなきゃだね(^^♪。 


[広告] VPS


波の音、潮風、短い時間でしたが、心が洗われるようでした(^^♪。


由比ヶ浜5

海岸の向かいにある芝生の上で、しばしの間、のんびり(^^♪。 さあ、帰って朝御飯だねヾ(≧▽≦)ノ。 



ミク、おかえり! 頑張ったね (^^♪。

おかげ様で、本日の午後、ミクを病院へ迎えに行き、一緒にお家へ帰ってくることができました。 ミク、おかえりヾ(≧▽≦)ノ。  頑張ったね、本当に頑張ってくれたね。 ありがとう。 レオンも喜んでいるね!

おかえり

応援してくださった皆様にも、本当に感謝です。 ミクが帰ってきてくれたことが、どれだけ恵まれているか、一緒に過ごせる日々がどんなに幸せなのか自覚して、ミクを大切にしなければと思います。 


おかえり1

10月20日に手術。 右脚裏に、驚くほど一瞬で拡大した軟部組織肉腫を、切除。 そしてお腹の中に膨らんだ大きな脂肪腫を切除。 そして入院は1週間を超えて今日27日、退院となりました。 

大きな手術痕。 抜糸は11月4日の予定です。 しばらくは、お洋服とエリカラも使いながら、傷を保護しつつ暮らすことになります。

御飯1

さあ、待ちかねた、ちょっとだけ遅めのお昼ご飯(^^♪。 かーしゃんが美味しいご飯を用意してくれていたよ! 頂きましょう!


御飯2

手術直後から食欲は旺盛だったと先生から伺っていました。 さすがミクだね(^^♪。 でもやっぱり、こうして、お家で食べるかーしゃんの御飯が一番だね! 


おやつ1

そして食後、今日はおやつも奮発して(^^♪。 目がキラッキラだね(笑)。 


おやつ2

大好きなおやつ、こんな風に食いちぎろうとする元気なミクに、ひと安心(笑)。 


おやつ3

もちろん、野菜もちゃんと食べないとね!


おやつ4

何でも良く食べてくれるミク、良かった。 手術後、食欲がなくなってしまうことを危惧していましたが、良かった。


いっぱい食べて、お家の中を賑やかに歩いた後は、ぐっすりと夢の中へ(^^♪。

9月には、14年間ずっと一緒に暮らしてきた、大好きだったレオン兄ィがお空へ。 それからわずか1か月余りが過ぎた頃、突然の入院、そして大手術。 本当に苦労させてしまいました。 ミクはどれだけ、心に深い傷を負ってしまったのか。 もう、どこにも行かないからね。 安心して、自由に、のんびり養生しようね。 

らすと

24時間体制の高度医療設備も整った病院。 私達には安心な半面、四六時中、慌ただしかったはず。 癲癇の気質を持ち、寂しがり屋でとても神経質なミクには、辛い環境だったね。 そんなミクの入院は本当に心配でした。 でも、きっと隣でレオンが見守っていてくれたから、ミクも心強く頑張れたのかな、と思ったりしています。  

これからしっかりと養生して、ミクの心のケアを頑張らねば。 そしてまた、紅葉の鎌倉を一緒に歩ける日を楽しみに、日々を過ごそうと思います!

(手術前日) 円覚寺散歩は楽しいな!

さて、ミクちゃんの手術前日、お願いも兼ねて、円覚寺をお散歩しました(^^♪。

円覚寺1

なんか、凛々しいミクの姿が(^^♪。
ちなみに、お散歩中、お洋服を汚れちゃったので(◎_◎;)、 着替えたりして2種類のお洋服が映ってますが、悪しからず(笑)。


円覚寺2

約一週間前の円覚寺門前(^^♪。 今週はさらに紅葉が進んでいるかな(^^♪。 退院してきたミクと一緒に行くのがまた、楽しみです!


円覚寺0

さあ、この長い総門前の石段を上ると、ミクも大好きな円覚寺の景色が見えてきます!


円覚寺3

円覚寺31

さあ、いっぱいお散歩しようね。 とってもいい表情を見せてくれて嬉しいなあヾ(≧▽≦)ノ。


円覚寺4

朴訥とした、いかにも素朴な鎌倉らしい、荒々しい姿の山門! ミクも、かっこいいね。


円覚寺5

巨大な山門、青空が広がっていると、さらにその雄大さや美しさが際立ちます。 


円覚寺6

起伏に富んだ、斜面や石段が多い円覚寺は、ミクの身体を鍛えるお散歩には最適!


円覚寺7

気持ちいい風を感じているかな(^^♪。


円覚寺8

円覚寺9


この風景も、紅葉の真っ盛りには一変する美しさになるかな、と思っていましたが・・・。 

円覚寺90

やはり、塩害が心配ですよ (◎_◎;)。 

鶴岡八幡や若宮大路の木々には、塩害の様子が(◎_◎;)。 酷い台風でしたから、去年までの様な紅葉が見れないかな(;゚Д゚)。 だとしたら、とっても残念(◎_◎;)。 お友達も、鎌倉の秋を楽しみにしていたりもするから、紅葉の偵察にも行かなきゃね。


円覚寺91

あちこち、坂道を登ったり降りたり、楽しいねえ(^^♪。


円覚寺92

楽しくお散歩出来て、満足かな(^^♪。 さあ、今度は、紅葉が綺麗な円覚寺を歩かなきゃね!

(手術前)続・鎌倉湖をお散歩 (^^♪。

さて、前回の続き、通称鎌倉湖、散在ガ池森林公園のお散歩です!

森林公園0

江戸時代、安政の頃、この地域は今泉山称名寺の持山だったそうで、当時の住職が、ここを大船、岩瀬、今泉の3部落に無償で分与していたことから、『散在の山』 と呼ばれたのだそうです。
この人造湖を一周する遊歩道もありますが、2.4キロと、レオミクにも優しいサイズ(^^♪。 湖を一周する探検が、レオミクのお気に入りなのですよ!


森林公園1

さて、いったん、湖を後にして、せせらぎの小径へ(^^♪。 この橋のような遊歩道を歩くのが大好きなミク(^^♪。 大自然の中の様な、贅沢な景色です!


森林公園2

森林公園3

四駆のミクに比較して、不安定な足元におっかなびっくりなのは私です(◎_◎;)。 何しろ、油断すると橋から落ちそうで(笑)。


森林公園4

あちこちから聞こえる鳥たちのさえずりが、この日は特に大きかったかな(^^♪。 刺激がいっぱいです!


森林公園5

森林公園6

ミクは速足で楽しそうに歩いてくれます(^^♪。 写真はブレブレですが(;^ω^)、 私も笑顔になりますよ!


森林公園7

森林公園8

せせらぎの小径は、結構、断続的にこの橋が続いて、楽しい場所です(^^♪。


森林公園9

せせらぎの小径をたっぷり楽しんだら、もう一度、鎌倉湖畔に戻りますよ(^^♪。 少し陽が陰ってきて、景色も変わったかな(^^♪。


森林公園99

ミクにも、抱っこをして、綺麗な湖の景色を(^^♪。


らすと

とっても素敵な鎌倉湖の景色(^^♪。 水辺の景色はいいですね。 海とはまた違った風情です (^^♪。 秋が深まった頃に、またミクと来たいです!

(手術前)鎌倉湖・散在ガ池森林公園散歩 (^^♪。

さて、まずは昨日の面会の様子から(^^♪。

みく1

かーしゃんに身体全体で甘えるミク。 可愛いなあ(^^♪。 入院だと寂しいよね。 もちろん、私達も寂しいです!


みく2

面会する度に、目にチカラも戻って来ていて、元気になっています(^^♪。 嬉しいなあ。


みく3

このまま連れて帰りたいって、毎回思いますが(;^ω^)。 退院については、とりあえず週末には、という見込み。 エリカラはしばらくそのまま。 抜糸にはさらに1週間かかる、とのお話を頂きました。


みく4

一番の心配は右脚裏の縫合状態。 こうして面会でも興奮し過ぎないように注意。 ただでさえ、動き回っているようで(汗)。 御腹の手術痕も、気になってはいるようですが、痛みも薄らいできているようでした。


[広告] VPS



もう少しでお家へ帰ってこれるね、 頑張れっ! 


★ ★ ★ ★ ★

さて、今回も手術前のお話を (^^♪。

鎌倉湖1

手術のための体力強化には最適な場所、ということで。 この日は、我が家から徒歩で行ける(^^♪、小さなアドベンチャーランドへ行ってきました。 散在ガ池森林公園です!

さっそく到着すると、レオミクお気に入りの、大自然の様な風景が広がりますよ!


鎌倉湖2

通称「鎌倉湖」、と呼ばれる小さな湖。 灌漑の為に造られた人造湖ですが、今では周囲に自然が溢れ、鳥獣が暮らす良い場所になってくれています。 贅沢な風景ですよ!


鎌倉湖3

さっそく、ご機嫌なミク(^^♪。 いっぱい歩こうね!


鎌倉湖4

小さな森林公園。 管理室付近にお手洗いや飲み物類の自動販売機があるだけ、 とてもシンプルです。


鎌倉湖5

お昼過ぎ、紅葉はまだまだですが、とても綺麗(^^♪。 そんな鎌倉湖の近くにバギーを置いて、ここへ来たら必ず行く場所へと進みますよ。


鎌倉湖6

湖脇にある急な山道を降りていくと。。。。


せせらぎ0

せせらぎの小径、と呼ばれる、これまた素敵な風景が広がる遊歩道がありますよ(^^♪。


せせらぎ1

切り立った崖に囲まれた不思議な空間、川が流れ、その上に掛けられた木の橋。 四方すべてが自然の景色、素敵です。 


この橋を歩きながら景色を楽しんで、ということもありますが、何よりもミクには刺激がいっぱいです。

せせらぎ2

木々が風に揺れる音、川のせせらぎの音、鳥のさえずりや羽ばたく音、突然四方から沢山の音が溢れてきます。 キョロキョロ、立ち止まっては周囲の景色を凝視するミク! 楽しそうです(^^♪。


せせらぎ3

何かが音を立てて私がびっくり(笑)。 画像が斜めに(;^ω^)。 マムシもいるそうで、噛まれても慌てないで(◎_◎;)って、驚愕の看板もありますが。 楽しいアドベンチャーランド、さあ、小径をのんびり歩こうね。


次回へ続きます!



(手術前)ミクと北鎌倉散歩でカフェへ(^^♪。

さて、まずは今日の夕方、面会に行った時のパチリ (^^♪。

頑張った0

身体に負担が無いように、少し控えめにしつつですが、面会で触れ合う幸せ(^^♪。 たくさんの方々に支えられて、今があると痛感します。 感謝しなきゃ。


頑張った2

そして何よりも、頑張ってくれたミクに感謝です。 扉が開くや、飛び出してきて私の懐に顔をうずめてきたミク。 本当なら、このまま連れて帰りたいけど( ノД`)シクシク…、我慢しなきゃ。 身体の養生がまず第一だからね(^^;。


頑張った

脚の縫合、御腹の縫合に影響がでてはいけないので、短い時間でしたが、嬉しいなあ。 御飯も秒殺で完食だそうヾ(≧▽≦)ノ。 先生も驚く元気っぷりです。 頑張ろうね、ミク! また、明日も来るからね。


★ ★ ★ ★ ★

さて、手術の数日前の北鎌倉散歩。

建長寺

大好きな建長寺をお散歩した後、帰り道でちょっと休憩を(^^♪。


ということで、北鎌倉駅の近くにある、「カフェメシ・プーチ」さんへ(^^♪。 

カフェ1

はいはい、良い子にしてくれていたら、おやつだねヾ(≧▽≦)ノ。


カフェ2

こんな素敵なカフェ、わんちゃん同伴OKという、ありがたい人気のカフェですよ!


カフェ3

この日は看板ワンちゃんがお店にいました(^^♪。 そう、覚えていたかな。 以前、由比ヶ浜海岸で、偶然出会いましたね(^^♪。


海
(由比ヶ浜海岸で会った時のパチリ)

ちょっと遠いですが(;^ω^)、とってもカッコいい一枚が撮れました。 この時のグンちゃんが看板ワンです。


カフェ4

テラスと店内の境界あたりで、お店の外と内をキョロキョロ(^^♪。 可愛いなあ。


カフェ5

こっちを見てくれた瞬間にパチリ。 すると、お利口にお座りしてくれました(^^♪。


カフェ6

足元で良い子にしてくれているミク(^^♪。 こうしていると良い子に見えますな(笑)。


カフェ7

パパは、美味しいケーキセットにヾ(≧▽≦)ノ、季節限定のコーヒーフロート! ご馳走様でした! もう、絶品だし、お洒落~ (^^♪。 この日はチーズケーキを美味しく頂きました。 今度は違う種類のケーキも食べよう! 


カフェ8

いつも美味しいおやつを頂けるって、ミクは良く覚えているね(笑)。 今回は豚の耳の燻製かな(^^♪。 贅沢な逸品だね! 美味しく頂きましょう(^^♪。


カフェ90

お寺散歩の後、こうしてプーチさんでカフェできる幸せ(^^♪。 退院して、鎌倉散歩に行けるようになったら、また来なきゃ!


おまけです。
ちょうど手術の一週間ほど前、 いつもお世話になっているトリミングサロン、シャルマンさんで綺麗にして貰ったミク。 次の予約もとりました。 手術を終えて、また来ますと言った約束、ちゃんと守れそうだね(^^♪。

しゃるまん
 

シャルマンさんでは、レオンもずっとお世話になっていました。 思い出話が出来るサロン、とても嬉しいですし、ミクはもちろん、ずっとこれからもお世話になりますよ!

[広告] VPS


気持ち良さげなレオン(^^♪、 懐かしいなあ(動画、お借りしました!)。


ミクが手術に至った、大切な記録。

さて、今日もミクの様子を観に行ってきました。 

みくちゃん1

すやすや眠っていたのですが、お隣に入院中の子が鳴いてくれたので(^^♪、ちょっと目が覚めたミクの顔が見れました。 ついでにパチリ(^^♪。 寝惚けている感じでしたが、なんか、ホッとしました。

痛み止めのおかげで痛みもあまりないようですが、検査の時など、右脚裏の縫合部分を気にするようです(;゚Д゚)。 大変な手術でしたから当然ですが、早く縫合状態になって欲しいです。


ふと振り向いたところをパチリ (^^♪。 だんだん、表情も以前のミクらしさを取り戻してきてくれています。 

みくちゃん

今夜から、食事が再開のミク(^^♪。 御飯も届けてきました。 食欲が戻れば、安心材料も増えます。 体調面での異変で、食事をとらない時のことも考えています。 後で、御飯をちゃんと食べてね、と祈る気持ちでします。 


さて、そんなミクが手術に至った経緯を。

レオンが闘病中だった頃、右脚、膝の裏に、大きな瘤が突然現れました。 よく身体を触っている我が家ですから、見逃していたものがだんだん大きくなった、というのはあり得ないと確信、検査で病院へ。 その時は脂肪腫で様子見、との結論でした。

しかし、レオンがお空へ昇った後、再度検査をすると、悪性の軟部組織肉腫という、驚愕の結果でした。 脂肪腫は、細胞検査の為に摂取した部分によっては診断が変わる可能性があるそうです。 ある意味、発見できたことは幸いでした。  

みく1

オピニオンを増やしても、切除が望ましいという結論(◎_◎;)。 他の部位への転移の懸念、また骨への転移があれば断脚といった話もあり、 手術の覚悟が必要な事態でした。


そして、もう一つ、長年患っているお腹の中の脂肪腫。

みく2

ちょっとわかりやすくすると。。。 こんな風に脂肪腫が大きくなってきていました。 

みく3
(今年の健康診断のレントゲン)

良性の脂肪腫でしたが、怖いのはその肥大。 膀胱が圧迫され、ついには腸も異常な圧迫を受けてしまう状況に。 何故かな(泣)と悩みつつも、これもまた、看過できない状態に。
2015年に、今回と似たような脂肪腫の肥大があった為、全身麻酔で除去の手術をしました。 それから3年余り、じわじわと大きくなってきているのは認識していましたが、ついに再び、見過ごせない大きさになってしまいました。

前回掲載した、CTスキャン画像と合わせると、その異常さがはっきりと映ります。 真ん中にあるはずの膀胱が右に偏り、レントゲン画像のように、上に圧迫されている事態でした。

みく4
(CTスキャン)

右脚裏の肉腫と、肥大したお腹の脂肪腫。 両方の切除をしたいと思ったものの、 全身麻酔かつ長時間の2か所の外科手術に、14歳9か月のミクは耐えられるか。 

プラーナ和漢医療アニマルクリニックの森先生に診察を受けたのはその悩みの真っただ中。 手術には、まずミクの代謝を上げ、筋肉質の体を作り直し、 麻酔と手術のストレスに耐えられる体力と免疫力の向上をしよう、というお話に。 

レオンの事もあり、ミクの状態も決して良くないことを痛感した、大反省の診察結果でした。 

頑張るミク

外科手術を3週間後に想定し、それから、夏前迄のような鍛えるスタイルのお散歩を再開! 起伏に富んだコースを、ミクも良く歩いてくれました。


頑張るミク2

そして、海散歩も意識的に増やしました(^^♪。 お友達が海散歩に誘ってくれた時は嬉しかったなあ(^^♪。 ミクも楽しそうでした。


頑張るミク3

2週間後、再度プラーナで森先生の診察を受け、代謝も上がり、良くなったと言っていただき、胸を撫で下ろしました。 残り1週間、運動の継続とアドバイス頂いた食事療法、 冷え防止と血流アップを徹底! 代謝の向上に頑張りましたよ(^^♪。

あくまでも今回のミクに限ってのお話ですので参考まで。 

まだミクも術後わずかに1日が経っただけ。 これからも、ドキドキしながら(◎_◎;)、レオンもミクもいない寂しい夜を(号泣)、頑張って過ごして、ミクの帰りを待ちたいと思います! 


さて、次回からは、ミクの様子を観つつ、手術前の鎌倉散歩の話を載せたいと思います!

ミク頑張る


おかげ様で、手術は無事終了!(^^♪。

ブログやインスタなどにも応援メッセージをたくさん頂いたミクの手術、おかげ様で、無事終了しました。 ありがとうございました。 

夕方、手術が終了したとのお電話を頂き、病院へ。 ミクは、痛み止めが効いているのか、傷の痛みもあまり感じないようで、スヤスヤ寝ていました。 なんか、泣きそうでしたが(;^ω^)、 ああ、 無事に麻酔からも目覚めて、患部もしっかりと切除して貰えていました。 とりあえず、ひと安心です。

みく1

手術は、2か所です。
まずは、最も懸念した、右脚裏に、突如現れ、6センチ大まで肥大した悪性の肉腫。 脂肪腫が変異したものでした。 無事切除したものの、皮膚を含む広い部分を切除したため、皮膚の縫合が出来ず(◎_◎;)、 治癒を待つことになります。


みく

切除した肉腫は病理検査へ。 詳細に診て頂きます。 また、骨への転移などはなかったようでした。 まずは良かったです。


そして、もう一か所。
膀胱を右へ大きく押しやり、また腸を前へ押しやっている、巨大な脂肪腫(;゚Д゚)。 これが大問題。 これ以上大きくなれば、排泄や消化にも明らかに影響することは明らかでした。 また、悪性への変異はさらに怖い懸念でした。 

みく2
(CTスキャンで撮影した、お腹の中)

幸いにも、無事切除出来ました。 写真はさすがに掲載できませんが、ビックリするほどの大きな脂肪腫に肥大していました。


そもそも。
当初、右脚裏の悪性肉腫切除は待ったなしとの判断でした。 なおかつ、肉腫が血管や筋肉の付着があれば、手術時間も延びる懸念がありました。 14歳と9か月という高齢のミクが、そんな厄介な2か所の手術に耐えられるのか。 
とはいえ、何度も出来る手術ではありません。 3つの病院で意見を聞き、結果として2か所の出術を同時に行う選択をしました。 この選択に至った経緯は、また改めて詳しく記録として残します。
 

みく3
(手術前夜のミク)

これからは術後の経過、元の身体への回復が大切になってきます。 若い頃とは違いますから、正直言えば、無事家に帰ってくるまで、本当に胃に穴が開く(;゚Д゚)くらいの気持ちでいます。 CTスキャンではあらたな懸念も見つかりました。

まだまだこれから。 それでも大きな一歩、大きな前進だと思いたいです。 ともかくも、ミクの手術が終わって本当に良かった。 皆様からの応援のチカラのおかげだと、心から感謝しています。 ありがとうございました。 

ミクの大切な記録、次回も続けます。


カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ