FC2ブログ

鎌倉十三佛巡拝、ラストは覚園寺(^^♪。

台風、早くも猛威を振るっていますね(;^ω^)。 ともかく、被害があまり出ませんように(◎_◎;)。 避難されたりとご苦労を強いられている方々、無事でありますように。

レオミク91

退屈とか言っている場合じゃないよ💦。 夜、雨が強くなってほしくないねえ(;゚Д゚)。


さて、お散歩は相変わらず朝夕の我が家。 

レオミク000

なかなか、夏の間は鎌倉散歩が出来ませんが、こうして朝夕のお散歩で体を鍛えておかなきゃね。


レオミク001

レオミク004

こうした高台の公園に来ると、空気も良くて、ちょっと雰囲気も違って気持ちがいいですねえ。 レオンもとっても楽しそうだし、ミクも嬉しそうです。


レオミク002

レオミク003

台風がいなくなったら、また楽しくお散歩しようねえ(^^♪。


★ ★ ★ ★ ★

今回、十三佛の念珠玉巡り。 十か所で参拝が終わり、今回は締めのお寺さん巡り(^^♪、 残っていたのは鎌倉・二階堂エリア(^^♪。

覚園寺1

巡拝のラストは、覚園寺さんです。 1218年、鎌倉幕府二代執権・北条義時が建立した薬師堂が前身と伝わります。 北条貞時が1296年に元寇襲来が発生しないことを強く願ってお寺さんに改めたそうです。


覚園寺0

ある日の義時さん、3代将軍実朝が鶴岡八幡宮を参拝した折に付き従い、その夜の夢の中に、薬師十二神将の「戌神」が現れたことがきっかけとも伝わっています(^^♪。 鶴岡八幡とか、レオミクと一緒に、義時さん達と同じ場所を歩いていることが不思議な感じがします (^^♪。


覚園寺2

このお寺は、北条執権の後も、足利尊氏や後醍醐帝など、鎌倉室町の為政者に厚く保護され、火事で焼失した時には再建されたりしてきました。


覚園寺3

その開山には、忍性の弟子、智海心慧が迎えられたそうです。 静かで良い雰囲気が良いですねえ(^^♪。


覚園寺4

この日は暑い日でしたが(;^ω^)、この綺麗な緑の景色と、吹き込む風で涼しくすら感じました。 しばしの休憩をさせて頂きましたよ(^^♪。


覚園寺5


さあ、初めてからずいぶんと長くかかりましたが(;^ω^)、

覚園寺6

これで、十三佛巡拝も完結! 

この十三佛念珠玉の御利益が、レオミクと、そして病気と闘う尻尾の家族の皆に、ちゃんと届きますように! 


スポンサーサイト



鎌倉十三佛巡拝、来迎寺へ(^^♪。

レオミク地方、関東は台風の影響で雨が心配(◎_◎;)。 反時計回りに来た不可思議な台風。 雨の被害など、出ませんように。
さて、夜散歩のレオミクの様子。

夜散歩0

さすがに夜は暑さは残るものの、お散歩には問題ないですね(^^♪。 いい笑顔のレオミクです!


夜散歩

ここ数日は、朝も厳しい暑さが遠のいた感じでした。 台風がいなくなったら、また暑くなるかな??


さて、鎌倉十三佛巡拝の続き。 前回の浄光明寺からの移動中、鶴岡八幡宮を通りましたよ。

鶴岡1

さすがに暑い真夏の今、参拝の方は春秋から比べれば減ってますね。 もちろん、それでもたくさんの方が来られてますが。


鶴岡2

暑いときに、源平池の水辺は涼しげでいいですね(^^♪。


鶴岡3

鶴岡4

源平池の名物、蓮の花も綺麗に咲いている様子でした。 夏の風物詩って感じかな(^^♪。


鶴岡5

さあ、こんな景色を眺めつつ、次の目的地へ!


来迎寺1

さて、この日、暑い暑い陽射しを避けつつ(;^ω^)、到着したのが来迎寺さんですよ!


来迎寺2

この場所は西御門といいます。 来迎寺というお寺は、鎌倉に2つあり、もうひとつは材木座にありますよ。 全くの無関係(笑)。 

もともと、頼朝さんは父義朝ゆかりの寿福寺あたりに幕府を建てようとしていましたが、あまりに狭かったため、大倉の地に幕府を建てたため、大倉幕府と呼ばれています。 この西御門は、大倉幕府の西にあたる地だということがその名の所縁ということですね。


来迎寺3

一遍上人が建てたと伝えられる時宗のお寺。 鎌倉時代には、このあたりにはもっともっとたくさんのお寺さんがあって、さぞ栄えていたのだろうなあと思いますよ。 良い風景の来迎寺さん、素朴な空気感を伝えてくれます。 如意輪観音半跏像が有名です。


来迎寺4

さあ、来迎寺さんでも、念珠玉をゲット! いよいよ、鎌倉十三佛、最後の念珠玉を求めて頑張るぞ! 

次回へ続きます!


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ