お友達との大切な思い出。

お話の途中ですが、今回は、我が家の大切なお友達、フリックちゃんのことを想い出して。
フリックちゃん。 お空に駆け上がって、1か月が過ぎました。

フリックちゃん0

時間が経つのは早いものですね。 今も、虹の橋で、お友達と走っているかな。


フリックちゃん3

フリックちゃん4

17歳と2か月、天寿を全うしたフリックちゃん。 レオミクも、その背中を今も追いかけていますよ。


フリックちゃん5

レオンも、ミクも、フリックちゃんを見つけると走っていったね。


フリックちゃん

本当におしゃれで、可愛らしくて、レオミクが今でも大好きなフリックちゃん。
御家族とママさんを、見守っていてね! 



スポンサーサイト

犬猫の自然療法フェスタ in 横浜(^^♪。

さて、土曜日は、ラフコリーのお友達、シリウスちゃんサラちゃんにお誘い頂いて、「犬猫の自然療法フェスタin横浜」に行くことが出来ましたよ(^^♪。

プラーナ

有名な森先生の診察を受けている、シリウスちゃん、サラちゃん家のおかげで、このフェスタに行けました(^^♪。 フェスタといっても、こじんまりとした、、とってもアットホームな温かい雰囲気ですよ。 皆、笑顔(^^♪。 嬉しいけど、初めてのこうした場、レオミク、良い子にできるかな(;^ω^)。


自然療法0

念願だった、森先生にも触診していたいて、食事の事や体重の事、レオンの心臓のことなどいろいろと貴重なお話をして頂きました。 これから、実践していければと思います。 20歳を目指して、って言われたね(^^♪。嬉しかったねえ~(^◇^)。


自然療法

さて、サラシリママさんと、我が家のかーしゃんが講座を楽しく受けている間、まずはシリウスちゃんが、スエーデン式ドッグマッサージを(^^♪。 とっても気持ちよさそうな笑顔ですよ!


自然療法1

自然療法4

マッサージをたっぷりとしてもらって、笑顔全開のシリウスちゃん。パパさんも嬉しそう。


自然療法2

その後、とっても気持ちが良くて、ゴロンと横になってスヤスヤのシリウスちゃん。


自然療法3

サラちゃんも、そんなシリウスちゃんの事を笑顔で見てますね~。 嬉しいね!


さて、今後は我が家の次男坊の番が。 良い子にできるかな(;^ω^)。

自然療法5

血行不良やツボの反応を見る、いわゆる経絡検査から、血流や臓器不調を診断。 事、鍼、温熱などを使って、自然医療で治療していくという、ワンにはありがたい治療(^^♪。



自然療法7

身体に触れ、マッサージをしながら不調がある場所を探し、これを温めてツボや患部を温めて血行を良くしたり、刺激を与えて治癒力を高めてくれるのかな(^^♪。


自然療法6

気持ちが良くて、ミク君も笑顔全開だね~(^^♪。 こうして治療していただいている間、貴重なお話を伺うことが出来ましたよ(^^♪。
人にとっても、冷えは万病の源、なんて言われますね。 ワンちゃんも同じだということですね。 冷えの怖さを再認識しましたよ(''◇'')ゞ。


自然療法8

良かったねえ。次は、レオン君もマッサージを(^^♪。


次回へ続きます!



鶴岡八幡宮から円覚寺へ~(^^♪。

さて、前回の続き。 日曜日の鎌倉散歩のラストは、北鎌倉の円覚寺(^^♪。

鶴岡

鶴岡八幡宮では、蓮の花が綺麗だったね(^^♪。レオン、眠い顔かな(笑)。


そして、帰り道を進みつつ、北鎌倉へ向かい、円覚寺さんへ到着ですよ。

円覚寺000

鎌倉五山第二位の円覚寺。 八代執権・北条時宗さんが、1282年に創建したと伝わります。蒙古襲来の危機に、勇敢に戦った時宗さん。 双方の戦死者を弔う意図もあり、無学祖元を開祖に円覚寺を建立したと伝わります。


円覚寺1

涼しい日でしたら、観光されている方も多かったですよ。 さあ、頑張って歩いてね~。


円覚寺00

建長寺と違い、円覚寺はともかく、長い石段、坂道などの起伏が多いお寺さんです。 バギーは使えず、レオミクも徒歩で頑張りますよ!


円覚寺0

巨大な山門のところには、まだ、紫陽花が残ってましたよ(^^♪。


円覚寺2

円覚寺3

曇っていますが、レオミクは晴れ晴れした笑顔がいっぱい(^◇^)。


円覚寺4

リラックスしている二人。レオンは大欠伸だね(笑)。


円覚寺5

円覚寺6

そして、ここでもまた大欠伸~。 まだ眠いかな(;^ω^)。


円覚寺7

でも、笑顔全開ですよ~(^^♪。 楽しいねえ。 久しぶりの鎌倉散歩、いっぱい楽しんでいるね!


円覚寺8

円覚寺9

何気なくパチリをしても、笑顔がいっぱいです。


円覚寺90

とはいえ、そろそろ暑くなってくるかな~。 陽射しがないから楽しめた円覚寺散歩(^^♪。 さあ、そろそろ帰ろうかね~。


円覚寺91

景色を楽しんでくれたレオミク(^^♪。帰ったら朝御飯。 お腹空いたよっていう顔ですね。


円覚寺92

とても涼しかった日曜日、海から鶴岡八幡宮、そして円覚寺と、たくさん歩けて大満足なレオミクでした(^◇^)。 また、行こうね!



レオミクと由比ヶ浜~鶴岡八幡宮へ(^^♪

さて、前回の続き、日曜日の久しぶりの鎌倉散歩(^^♪。

海2

久しぶりの砂浜散歩の感触が良かったかな(^^♪。いっぱい歩けて、良かったですね。


海1

そう、ビックリするくらい、風が強かったね。でも、気持ちが良かったですよ。


海3

海5

サマーカットしているからか、動きやすそう(^^♪。 楽しいねえ。


海4

この日は早朝からワンちゃんがいっぱい。涼しい日でしたから、皆、御家族と楽しんでましたね。


海6

肉球にも優しい砂浜は、シニアなレオミクのお散歩には適しています。もっと来てあげたいね。


海7

海8

楽しい海散歩だったねえ。また、涼しい日があったら、夏のうちでも来たいよね(^^♪。


さあ、鎌倉駅方面へと戻りますよ!

小町1

いっぱい遊んで、眠気が襲ってきたかな(;^ω^)。朝、早かったからね~。


小町2

ということで、帰り道に鶴岡八幡宮へ寄り道。そのお目当ては、もちろん、源平池の蓮の花ですよ!


小町3

さすがにまだ早朝。 あまり人はいませんね~。


小町4

降りて歩こうよ、と言っても、思いっきり視線を外してくるレオン君(泣)。 まあ、いいけどね(;^ω^)。


池3

鶴岡八幡の源平池、1182年に頼朝さんが命じて作らせたと伝えられていますね。 真っ赤な太鼓橋が架けられ、左右に分かれて「源氏池」、「平家池」と呼ばれました。


池4

源氏池には「白蓮」が、平家池には「紅蓮」がそれぞれ咲いていたそうです。 源氏のといえばもちろん、白旗。 そして、紅蓮は平家の赤旗を現していたのでしょうね~(^^♪。


池5

現在は、源氏池、平家池ともに、白赤両方の蓮の花が、咲き誇っていますよ(^^♪。


池1

池2

美しい鶴岡八幡宮の名物(^◇^)。 また、今年もレオミクと一緒に見れました。 800年以上前の鎌倉時代、 同じ場所に立って、頼朝さんや政子さんも、綺麗な蓮の花を楽しんでいたのでしょうかね~。


次回も、まだまだ鎌倉散歩!




涼しかった日曜日、由比ヶ浜へ(^^♪。

さて、どんよりと曇ってとても涼しかった日曜日、久しぶりに由比ヶ浜へ行きました(^^♪。

海1

この切通しのトンネルを通るのも久しぶりだね。 暑い夏だからね。


海2

涼しいとは言っても、もちろん超早朝(笑)。 小町通りも、さすがに誰も歩いていないね。お昼になったら、物凄い人通りだと思うよ。


海0

鶴岡八幡宮は、帰り道にちょっと寄ろうね~。


海3

道中省略して、由比ヶ浜海岸へ到着ですよ(^^♪。久しぶりだね。レオン、笑顔全開ですよ。


海4

夏だけかかる?この橋を通って、さあ砂浜へ(^^♪。


海5

気持ちがいい景色が広がっていますね。やっぱり、海はいいですね。


海6

海7

風を感じているレオン(^^♪。いい潮風だね。涼しいねえ~。


海8

すでに嬉しくて弾けるミク(^^♪。 楽しいよね!


海9

海90

砂浜を歩いて波打ち際に来ると、ミクが座って、レオンとお話しているみたい。久しぶりの潮の香り、波の音を楽しんでくれているかな。


海91

もちろん、手前で波を避けるレオミク(笑)。 少しくらい、ジャブジャブしてくれてもいいんだけどね(;^ω^)。


海92

海93

この日はとっても風が強くてびっくり。 でも、そのおかげで蒸し暑さも吹っ飛びましたよ(^◇^)。


海94

楽しい海散歩、次回へ!




健康診断再検査、まず一つ目(^^♪。

土曜日のお話。 さて、まずは朝散歩して、その後は動物病院で再検査です。 3つの再検査があり、今回はその一つ目。 レオミク2人共、BUNという、尿素窒素の値の再検査、血液検査のため、朝御飯抜きですよ~。

レオミク

こちらは、実は診察が終わって、朝御飯はまだ~という笑顔。レオミクなりに、病院に行くと緊張していて、終わると笑顔全開ですよ(^^♪。


レオミク1

前回、BUNが正常値を少しばかり上回ったということで再検査。 ただ、血液検査の他の肝臓や腎臓にかかわる値が正常なので、たんぱく質の摂取量などに気を付けての再検査です。

通常、尿素窒素は腎臓でろ過、尿へ排出。 腎臓の働きが低下すると、ろ過しきれない分が血液中に残り、尿素窒素の値が高くなりますね。 今回のレオミクの場合、総合的に考えて、タンパク質の取りすぎかなと思います。 その他の、例えば消化管出血、甲状腺機能亢進症、悪性腫瘍といった数字増大の原因は考えられません。。


レオミク2

結果は正常値へと戻りました(^^♪。 まずは、良かったねえ~。 でも、たんぱく質の摂取自体も大切なこと。バランスが難しいです(''◇'')ゞ。
これからも、食事と栄養の内容やバランスに注意していかねばね(まあ、かーしゃんが頑張ってくれているのですが💦)。


★ ★ ★ ★ ★

散歩1

さて、暑い夏の日が続いていました。 ということで、毎朝、近場のお散歩になっていますね(;^ω^)。


散歩0

まずは、ご近所の大長寺さんへ(^^♪。 鳥たちの声、さえずりがとっても綺麗なお寺さんですよ。


散歩2

散歩3

大きなお寺さんも良いですが、レオミクがまったりと歩けるサイズのお寺さんも、嬉しいですよ(^^♪。


散歩4

良い表情をしてくれているなあ(^◇^)。

さあ、あと2週間後には、今度はレオンの心臓の再検査。 まず一つ目が終っただけ。 まだまだ、頑張らねば!



ご近所の公園でのんびり散歩(^^♪。

まずは、レオン君の肉球ケアから(^^♪。 肉球が弱いレオミク。 特に、レオンは今、ケアが必要です。

ホット

ということで、ホットソークを~(^^♪。 気持ちいいかな~。 おっきなオメメで、「まだ?」って聞いているみたいだね。 先日の記事に書きましたが、トリミングのときにサマーカットにしてもらったので、足回りのドライヤーがとってもラクチン(笑)。


★ ★ ★ ★ ★

さて、暑い夏、お散歩も早朝か夕方でないと無理だね~(◎_◎;)。

散歩0

ラスト

まずは川沿いへ。とっても涼しい雰囲気ですね~(^^♪。


さて、その後、川沿いから本郷台方面へと歩いて、お気に入りの公園へ(^^♪。

散歩1

散歩2

リラックスモードのミク~(^^♪。 家を出た時は眠たそうな感じでしたが💦、大好きな景色を見て、楽しくなっているね。


散歩3

まあ、とにかく長いレオンのクンクンフガフガ(笑)。 まあ、楽しいから、気が済むまで、なんていうと終わりが来ないですな(笑)。


散歩4

散歩5

あちこち、クンクンしながら歩いて楽しいね。 陽射しも、朝早いのでとても気持ちがいいですよ(^^♪。


散歩6

こうして、レオンとミクと、会話をしながら歩いているよう。 とっても楽しい時間ですが、「さあ、帰って朝御飯だよ」 って声が聞こえてきそうだね。



ご近所散歩、早朝でも暑いです~(^^♪。

さて、まずは、ちょっと前ですが、お散歩で嬉しい遭遇(^^♪。

さらしりちゃん

さらしりちゃん1

お散歩中のラフコリーさんのお友達、シリウスちゃんと、サラちゃん(^^♪。 かっこよくて、可愛らしいお二人にほっこり(^^♪。また、レオミクと遊んでね!


★ ★ ★ ★ ★

今年は暑さが堪えますね💦。 しばらくは、早朝散歩でないと、すぐに暑くなって(◎_◎;)。

お散歩1

お散歩9

早朝はやはり涼しいので、レオミクの笑顔も弾けます。でも、さすがに鎌倉まで歩いていけないので(帰りは炎天下~(◎_◎;)、 しばらくはご近所散歩で。


ということで、最近の定番は、いたち川散歩(^^♪。

お散歩2

ご近所の 「いたち川」 沿いのお散歩が、やはり川沿いということもあり、涼しげで気持ちが良いですよ(^^♪。


お散歩6

いたち川のいたちは、「けものへん」に「由」で、【 㹨 】と書きます。 いたち川周辺の橋や看板にありますよ。 ただ、この字はとっても怪しい字で、辞書によっては無かったりします。


モニュメント
(お写真、お借りしました)

川沿いには、こんなモニュメントもあり、川の中にも、イタチの置物があったりしますが、名前の由来とは違うかな。


お散歩7

ところが、鎌倉時代にこの字で書かれていた為、今でも川沿いの字は、この【 㹨 】 です。 鎌倉時代、この川は、いわゆる霊所とされており、お祓いをしたという記述もありますよ。


お散歩8

もともとは、「出で立ち川」 と言われていて、それがだんだん変わったものだとも言われていますね。 いずれにしても、今はのんびりな景色ですが、鎌倉時代には街道や多くの宿があり、軍事で重要な役割もあったようですね。


お散歩3

いたち川には、びっくりするくらいのサイズの鯉がいっぱい。たぶん、レオンくらいの体重がありそう(笑)。


お散歩4

いたち川沿いには、公園や、ちょっとした広場も点在(^^♪。 これがまた、レオミクには嬉しいねえ(^^♪。


お散歩5

川のせせらぎの音を聞いて、たくさんの鳥が集まるさえずりを楽しんで、夏を乗り切ろうね!


【続】 レオミクの健康診断結果から。

さて、前回の続き。大切な我が子の記録、特に心配な状況を記録して、今後の状況も残そうかと思います。
心配はレオンの心臓。 僧帽弁閉鎖不全症。 発見は、三年前にお世話になっている動物病院で、心臓の雑音を指摘されたことでした。

症状は、咳、疲れやすいなどの見た目の症状。といった症状です。 残念なのは、手術をして弁を取り換えるといった外科的な処置を除き、治療できないことかと思います。 投薬で進行を遅らせるしかありません。 もちろん、レオンの年齢では心臓の手術は考えられませんでした。
このまま悪化していくと、発咳運動時の失神などが心配ですが、最も嫌なのは、肺水腫です。 逆流した血液が肺に溜まり、 酸素と二酸化炭素の空気交換がスムーズに出来ない状態です。

怪しい症状が出たら相談が無難ですね。
・食欲が落ちる
・元気がなく、寝ているなどの時間が長い
・散歩を嫌がる、歩かない
・カッカッという咳、痰を吐き出すような深い咳
・呼吸が荒く、苦しそう
・舌や歯茎の色が紫色
・ふらつき、失神

もう一つは心臓の影。これは1か月後の検査で再確認です。

レントゲン1
(お写真、お借りしました)

レオンのレントゲンの写真が上手く取れず、お借りしたもので。
影が見えたのは、丸の部分。 もし、何らかの悪性のものであっても、手術ができる部位ではありません。 まず、何よりもはっきりさせて、それからと思います。 現時点では、半年前にはモヤモヤしていたものが、少しはっきりしてきた感じです。何かは今は不明です。 CTスキャンをするにしても全身麻酔は今は怖いですから、様子見。

経過観察で、いろいろな心配があるものの、先送りしていって、健康寿命を延ばしてあげたいと願っています。


とはいえ、今までと変わらず元気なレオミク(^^♪。

レオミク

年齢相応に、目や耳も悪くなってきています。 それでも、笑顔といつもの悪戯っ子ぶりに、我が家の喧騒は変わらずです。 これからも、レオミクの観察と記録を怠らず、日常を送って行かねばと思います。 ちゃんと感じてあげなきゃ、と鈍感な我が身を叱咤しつつ(;^ω^)。 

いつも、観ているからね。



半年に一度の健康診断~(^^♪。

今回は、レオミクの健康診断のこと。 大切な我が子の記録として残しておこうと思います。

さて、まずは、健康診断前夜の様子から(^^♪。 健康診断は負担でもありますから、レオミクに激励の御馳走を(^^♪。

ダイン0

どこへ行くかを悟って笑顔が爆発(笑)。


ダイン1

ということで、ご近所のカフエ、「cozy-cafe DAIN」 さんですよ! 我が家のブログにもインスタにも度々登場する、レオミクがお気に入りのカフェですよ!


ダイン2

ダイン3

レオミクは、お店に突撃(^^♪。 とってもオシャレなカフェですよ。


ダイン4

すでに、期待全開のレオン君(笑)。 待っていてね~。


ダイン7

まずは、私たちも、とっても美味しい夜ご飯を頂きましたよ(^^♪。


ダイン5

ダイン6

そして、レオミクがキラキラなおメメでお待ちかね。プレミアムハンバーグですよ~(^_-)-☆。 さあ、健康診断、頑張ろう!


★ ★ ★ ★ ★

さて、そんな感じでレオミクを元気つけて(;^ω^)、健康診断へ。
レオン君14歳、ミク君も13歳。 いろいろあって当然の年齢ですが、やはり心配なのは、お兄ちゃんのレオン君。 僧帽弁閉鎖不全症、という心臓疾患を患って3年目になります。

僧帽弁1
(お借りいたしました)

簡単に言えば、心臓の左心室と左心房を隔てる僧帽弁という弁が完全に閉じず、血液が逆流してしまう僧帽弁の疾患です。レオンはその症状の悪化、そして何よりも、疾患と闘う為に心臓が頑張りすぎて、肥大してきていることが心配です。 投薬治療はこれからもずっと。 また咳がひどくなる、心拍数が上がるなども含めて、突然の悪化の恐れもあります。 目が離せないです。 今後、心臓の検査は3か月に1度程度に頻度もアップです。 また、今回、心臓の上部に「影」のようなものが観られたため、1か月後に再検査。 ため息もいっぱいでした・・・。 とはいえ、今はとても元気なレオン、疾患の状態に合わせつつ、これからもお散歩にグルメを楽しまねば、と思います(^^♪。

レオミクが揃って良くなかったのは、「BUN」という腎臓にかかわる数値が僅かにオーバー。これは再検査して、様子見です。また、同じく心配な「脊椎症」 の状態は、悪化はなくて変わらず。 継続的に様子見です。

心配の種は尽きませんが、終わってホッと。

ご褒美1

ご褒美2

お疲れ様、頑張ったね~(^_-)-☆の、スイカをぱくりと頂きましたよ(^^♪。 さあ、これからも無理せずのんびり、頑張って長生きしなきゃね!



プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で14歳のレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと頑張ってます。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ