FC2ブログ

こむぎさんと、江ノ島デート💛だよ!

さて、今日は、楽しいデートのお誘いを受けて!ミク君、ルンルンです~。(レオン君は、今回は、お留守番です)

江ノ島到着

着いたよ~とミク君。ワクワクですな。


江ノ島到着2

ちょっと早く着きましたので、しばし休憩~。たくさん歩くからね。体力を温存ね!

と、ここで、こむぎさん登場~!って、あまりの嬉しさにパチリを忘れるアホなパパ(>_<)。可愛らしいこむぎさんと、ご家族揃って登場! 江ノ島散歩のお誘い、ありがとうございます~。

→ シェルティ.こむ


ご挨拶して、仲良く江ノ島へ向けて歩きだすと、「船に乗って、岩山で行っちゃおうか!」 と、こむぎんこさんから提案が。 
↓ それが、この船ですね。

遊覧船1

江の島弁天橋の中腹から、稚児ヶ淵までをつないでくれる、便利な遊覧船です。 海上遊覧を楽しみながら富士山も一望でき、江の島岩屋に15分程度で到着します。これに、ワンちゃん、乗せてもらえる(超混雑時などは分かりませんが)とは、知りませんでした。


遊覧船2

チケットを買って、早速乗り込みました。こむぎさん、緊張気味かな?


遊覧船4

ミクは抱っこで。ちょっと落ち着かない感じかな。でも、一応、良い子にできたかな。


遊覧船3

結構、スピード出てました。気持ちよかったですよ~。


遊覧船5

こむぎさん、余裕の表情ですね。可愛らしいです(^O^)/。


遊覧船6

あっという間に到着。上陸して岩場を歩きます。とっても素敵な景色が色がっています。


江ノ島1

あ、あの、早く行かないと、置いていかれるよ💦


江ノ島2

ママさんに、ヒトデで遊ばれるこむぎさん(笑)。好奇心いっぱいのお目目が可愛い!


江ノ島3

江ノ島4

いつの間にか、2人の世界に入って楽しむ子達💦
歳の差カップル、って、若いこむぎさんには失礼かな。でも、ミクが楽しそうなので、許してね。


江ノ島6

有名な観光名所の岩屋は、ワンコはケージに入れるなどしなければならず、断念。でも見所は沢山ありますから、あちこち楽しみつつ、歩きます。


江ノ島7

しばし歩いて、ちょっと休憩。すると、小さなお店を発見。なんと、美味しそうなサザエの串焼きをその場で焼いてくれるお店でした! とりあえず、これは食べなければ、と(笑)。美味しく頂きました。ミク君から、無言の抗議が(^▽^;)。


江ノ島8

こむぎさん、パパさんに、おねだりしていますね。可愛いけど、これはあげられませんね。


江ノ島9

頑張る2人に、パパからご褒美のおやつを。美味しそうに食べてくれました。


江ノ島散歩1

さて、しばし歩いて行くと、こんな素敵なお茶のテラスが!


江ノ島散歩2

ふと見ると、ミク君がこむぎさんをお茶に誘っていました(笑)。


江ノ島散歩3

龍宮(わだつみのみや)まで来ましたね。江ノ島は、古くから、「龍が棲む」と言われていた地だそうです。竜神は、弁財天信仰と習合して、たくさんの伝説をこの地に残してくれています。


江ノ島散歩4

江ノ島散歩5

大勢の方に声をかけて頂いたり、撫で撫でしていただきました。こむぎさん、大人気でしたね。ミク君も、こんな風に撫でていただいて、至福の時です。


江ノ島散歩6

江島神社奥津宮まで戻ってきました。ここは、亀石や力石など、観る物も多い場所ですね。
江島神社は三宮から成り、奥津宮に多紀理毘売命、中津宮に市寸島比売命、辺津宮に田寸津比売命を お祀りしています。社伝の「江島縁起」等は552年!の創建だそうですね。


江ノ島散歩7

江ノ島散歩8

ア、アイスって、ダメだからね(;゚Д゚)。 って、聞いてる??いいなあ、楽しそうで(#^.^#)。


江ノ島散歩9

大好きな「山ふたつ」の景色。江の島をちょうど二分する境となっていることから、俗に「山ふたつ」といわれています。


江ノ島散歩92

お兄ちゃんに弾けるこむぎさん! これがまた、飛びっきり可愛らしいですね。
お誘い頂いて、本当にありがとうございました。ご家族の団欒に、思いっきりお邪魔した💦江ノ島デートの旅、

次回に続きます~(*^_^*)。



おまけです。
次回、この美シェルさんが登場!可愛いですね。本当に、会えて良かったです!

出会い




最後までご覧頂き、ありがとうございます。
よろしければ、ここを、「ポチッ」とお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



人間の所業とは思えない。

今日、知り合いの人から、虐待されていたワンを保護して育てている、というお話を聞きました。辛いものの、結果的には良かったね、と話していました。そんな折、大好きなももさんの記事を見ました。そこで、今日の記事「どうして。」を拝見しました。

→ こももとこはるん家

☆☆☆☆☆ ももさん。転載、済みません。

ともちゃんリラさん のブログは見ましたか?
こちらは静岡のリラさんのブログからです↓↓

① 右顎は蹴られたことによる骨折と脱臼 ゆがんだままくっついてる
② 下あごも蹴られたことによる骨折箇所があり骨が見えてる
③ 鼻の茶色い模様は、ワイヤーをグルグル巻きにされていた傷
④ 右後ろ足とその他の足の筋肉の付きが違うので歩行に少しびっこひくのではないか
⑤ 尻尾は、骨の部分を半分に切ってるので、獣医がやることはない
⑥ 口の周りの皮膚炎は、歯槽膿漏からの炎症
⑦ 犬歯も切られているが、これも素人のやってることである
その他まだありますが、とても辛くて言えないです

と、ありました。
もうね・・・・・・言葉になりませんよね。ワイヤーで口をぐるぐるとか。
☆☆☆☆☆

言葉も何もありません。この「じゅんぺい君」、善意の皆さんの尽力で救われています。ただただ、幸せになってくれることを願うのみです。こんな子が、どれほどの数、いるのでしょうか。
「命」の重みを知らない世の中になってしまったのか。天罰頼みはあまりに悔しい。法で裁かれるべき人間が放置されていないことを願うばかりです。


カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ