FC2ブログ

今日は文化財保護法の記念日(^^♪

今日29日は、国宝・重要文化財等を保護する「文化財保護法」が施行された日です(^^♪。

レオミク1

恥ずかしながら(;^ω^)・・・。
レオミクが我が家にきて数年が経ち、神奈川県に来て鎌倉散歩をするようになる前は、歴史は大好きでしたが、合戦とか戦国時代とかばかりで(;^ω^)。。。


レオミク2

文化財がどうの、って気にしたことがなかったような(文化が苦手で汗)。


レオミク3

そんな無粋な私でしたが、レオミクのおかげで、建長寺や円覚寺を歩きながら、これは○○だよ、貴重な文化財だよ、と知ったかぶりをしながら(笑)好きになっていった感じです(;^ω^)。


レオミク4

そもそも、法隆寺金堂が全焼したのをきっかけに、文化財保護が叫ばれて制定された歴史ある法律とのこと。 法隆寺金堂が全焼、という超衝撃的な事態があったのなら、当然とも思います。 


レオミク5

国宝や重要文化財などを保護し、国民の文化的向上と世界文化の進歩への貢献、という理念は、鎌倉の地にも課せられた使命ですね。


レオミク6

鎌倉文化は教科書でも習いましたが、・・・


国1

やっぱり現地を歩いてみたり、伝説や伝承を調べていく方が断然面白いですね。 これもレオミクが我が家にきてくれた恩恵だと思います(^^♪。


天井絵0

天井絵1

時代を超えて、こうしたお宝が守られていってほしいです!


国宝

鎌倉最大のお宝は、やはり鎌倉大仏さんでしょうかねヾ(≧▽≦)ノ。 でも、おそらく当時日本一壮麗だったはずの大仏殿は、台風や大津波で倒壊してしまい、室町時代末期、今の「露坐」のお姿になったとか。 仏殿も、この目で見たかったなあと思います。


スポンサーサイト



続・大都会の神社巡り(^^♪

さて、前回の続き、大都会東京のど真ん中にある神社巡り(^^♪。 仕事の事、健康のことなどをお願いしながら、巡ってみました!

虎ノ門1

こちらは、港区虎ノ門に鎮座する神社、虎ノ門金刀比羅宮です(^^♪。 背景からして大都会ですね!


虎ノ門2

1660年、讃岐の丸亀藩主京極高和が、象頭山に鎮座する金刀比羅宮の御分霊を、三田に勧請。 1679年、京極高豊の代に虎ノ門に遷座したという由緒ある神社です。


虎ノ門3

保元の乱で讃岐国へ遷られ、讃岐国で過ごされた崇徳帝が祀られていることでも知られています。 まさに、都会の中のオアシスのような佇まいですね。


そして。 こちらは山王日枝神社。 こちらも、まさに大都会って背景です。

日枝神社1
 
太田道灌が江戸城築城の際、川越日枝神社を勧請したことが始まりだと伝わります。 その後、徳川家康が江戸に移封されたとき、城内の紅葉山に遷座し、江戸城の鎮守としたとのことです。 深い歴史があるなあヾ(≧▽≦)ノ。


日枝神社2

愛宕神社に負けず、こちらも美しくて登るのが大変そうな石段が(;^ω^)。 外堀通りに面する石段ですが、こちらは、「日枝神社」の「裏参道」。 こちらの鳥居の方が、表参道の鳥居よりも目立つかな(^^♪。


日枝神社3

創建の年代は不詳とのことですが、「古事記」にも登場する、大山咋神を主祭神とする歴史にびっくり(^^♪。 皇城の鎮、という厳かな佇まいに圧倒されます。


日枝神社4

愛宕神社と同じく、大勢の方が参拝されていました。 大都会の喧騒の中の神社さん、殺伐とした景色かと思いきや、圧倒的な存在感と由緒ある歴史を誇っていてびっくり(^^♪。 こうした神社やお寺さんをまた巡ってみたいです(^^♪。


鎌倉や北鎌倉の、自然あふれる景色の神社仏閣巡りがほとんどだったツインズ。

ミク1

大都会の中の神社仏閣巡りを、もっとしてみたかったなあと思いましたよ。


ミク2

お空のレオミクの事も、ちゃんとお願いしてきたからね!

東京・大都会の神社巡りっ(^^♪。

さて、レオミクと一緒に歩いた鎌倉の神社仏閣といえば・・・

ツインズ95

意外に、大自然っぽい雰囲気の中に佇んでいましたが・・・(^^♪。


ツインズ96

う~ん、リラックスし過ぎだなあ(笑)。 


東京都の大都会の真ん中にある神社は仏閣は、さすがにそうはいかないですね。 ある日のこと、そんな大都会の神社を参拝しようという事で出発(^^♪。

愛宕神社1

道中省略して、さっそく、愛宕神社へとやってきましたよ。 出世の石段、とはまた(^^♪。


愛宕神社2

登るだけで息切れしそうですが(笑)、すっごい石段の高さですね。 鶴岡八幡宮くらいかな!


愛宕神社3

1603年、江戸に幕府を設く徳川家康さんの命で、「防火」の神様として祀られたという、由緒の神社さん。 標高26メートルの愛宕山の山頂に位置し、東京23区内ということでいえば、自然の地形としては一番高い山なのだそうです。


もちろん、江戸時代ですので高層ビルなんてありません。 江戸時代は見晴らしがよい人気の場所であり、山頂からなら、東京湾や房総半島までを見渡せたのだそうです。

愛宕神社4

四国丸亀藩の家臣、曲垣平九郎さんが残したとされる逸話で、出世の神社と呼ばれることになったようですね。 ともかく、たくさんの人が参拝に来られていました。


愛宕神社5

まさに、都会の中のオアシスですね(^^♪。 御朱印も頂きましたよ!

次回へ続きます!

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ