FC2ブログ

鎌倉から、源氏が消えた日。

新型肺炎で、心配なニュースが毎日流れています。 現地におられる方々、とっても心配です。 早く終息に向かって欲しいです。

さて、1月27日は、頼朝、頼家の跡を継いで将軍となった源実朝さんが亡くなった日です。 その死で、源氏将軍と河内源氏棟梁の血筋が絶えた、と伝わる、鎌倉が激震した日ということです。

八幡宮6

この日は雪だったと伝わります。 今日、関東地方も大雪かもとのニュースが(それはそれで大変ですがっ)。


八幡宮5

八幡宮4

レオミクも、もちろん大好きで何度も足を運んだ鶴岡八幡宮。 由比ガ浜などへ行く途中でも、必ず立ち寄りました。 鎌倉の小さな街には不釣り合いな巨大な八幡宮。 源氏のチカラを体感できる場所です。


八幡宮3

鎌倉時代はもちろん、この国の中心ともいうべき場所。 実朝さんは将軍の地位を継ぎましたが、武と謀略を駆使して時代を切り開いた頼朝さんとは違い、文化人の匂いが強く、また病弱でもあった方だと伝わります。


八幡宮1

武士としては初めての右大臣という地位を得た実朝さん。 昇任を祝うため、鶴岡八幡宮へ拝賀されたのが最期となりました。
 

八幡宮2

きっと、輝くばかりの壮麗な拝賀だったのだろうなと思います。


儀式を終え、夜になって退出の時、「親の敵はかく討つぞ」と叫び、襲い掛かった公暁に襲われ実朝さんは亡くなりました。 

八幡宮0

公卿が先代将軍頼家の子。 呪われた源氏の運命を感じます。 その後、八幡宮から実朝の首を持ったまま逃走。 北条義時が追っ手を送り、殺害、という結末ですね。


実朝は28歳、公暁は20歳。 本当なら幕府を支えていたはずの若者でした。 

八幡宮7
 
この裏には源氏と北条を巡る陰謀もささやかれたり、公暁が将軍の座を狙っていたのだとか、憶測もいろいろありますが、真相は闇の中。 頼朝さんが存命なら起きなかった、不幸な事件が頼家、実朝と続いてしまったのだな、と思います。

スポンサーサイト



鎌倉に所縁のある文学。

建長寺好1

さて、ツインズがお庭のように親しんだ建長寺(^^♪。 いい笑顔だなあヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺好2

1970年11月25日は、鎌倉を舞台にした作品も残した大作家、三島由紀夫さんが壮絶な最期を遂げた日です。 私はまだ物心ついた頃、 もう半世紀が経とうとしています。


建長寺好001

そう、有名過ぎる「人間失格」とか、「走れメロス」とか、大好きだったから、あれこれ読んでいたよヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺好3

・・・聞いてくれているかな(汗)。


建長寺好4

建長寺好5

三島由紀夫さんの名作短編小説、「海と夕焼け」の舞台に、この建長寺が選ばれています。 なんだか嬉しいな。


建長寺好6

レオミクと、そしてたくさんのお友達と何度も訪れた建長寺。 


建長寺好7

半僧坊、そして今は台風で崩れてしまった勝上献展望台から臨む景色と、三島さん独特の不可思議なストーリー、ご本人も格別の思いがあったとかヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺好98
(レイフちゃん&ミク)

勝上ヶ岳の頂きに座り、稲村ヶ崎あたりに沈む夕日を見ながら、幻想的な話が語られる、なんて、素敵です! 同じ場所を、お友達の皆と、ワイワイ賑やかに歩いたなあヾ(≧▽≦)ノ。


建長寺好97

多くの文学者が気に入った鎌倉の地。 たくさんの作品が残されています。 


建長寺好99
(シオンちゃん&レオン)

読書の秋、鎌倉に所縁のある本を、読み漁ってみようかな。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
  2021.3.8 天国へ
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君。里親様に愛され、幸せな思い出を胸に天国へと旅立ちました。ありがとうね。

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁から、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ