FC2ブログ

レオンと嵐山、竹林の小径散歩(^^♪。

さて、前回の続き、レオン君との大阪出陣途中の寄り道(^^♪。 京都、嵐山です。

京都901

名所、「竹林の小径」、素晴らしい景色に、レオン君も溜め息です。 外の明るさが嘘のような、ひんやりとして、幻想的な雰囲気。 最高だねえ(^^♪。


京都902

パチリはしませんでしたが、たくさんの海外の方々に、撫で撫でしてもらって幸せいっぱいなレオンでしたね。


京都903

京都905

あまりに気持ちの良い風景、竹林の素晴らしさが沁みますね(^^♪。


京都904

そ、そうね、もうちょっと待っててね。 少し休憩して、水分補給して、のんびりいきましょう(^^♪。


先ほどちょっと立ち寄ったこの神社で、レオンを抱っこして少しだけ参拝しましょ。

京都81

京都82

海外の方々も多く立ち寄る、景色の素敵な神社ですね。 竹林の道に相応しい、良い雰囲気ですね。


京都83

京都93

さあ、いっぱいお願い事をして、お友達の応援をして、いよいよ大阪へ移動しましょう!


途中、天竜寺を通りましたよ。


今回は立ち寄りませんでしたが、嵐山屈指の世界文化遺産、天竜寺。 

京都84

足利尊氏が開基。 夢窓疎石を開山として開かれた天龍寺。 1339年創建、後醍醐帝の菩提を弔うためという由来。 造営費用は巨額で、足利直義が夢窓と相談して、蒙古襲来以降途絶えていた元との貿易を再開するなど、大変だったようですね(◎_◎;)。 また、この貿易船が有名な「天龍寺船」の始まり。 次回はのんびりと来たいな(^^♪。


京都85

京都86

駅もまたおしゃれですね。 嵐山はとっても風情があって、素敵な街ですね(^^♪。

ここから京都へ戻り、いよいよ目的の地、大阪へと向かいますよ!


とっても素晴らしい嵐山の絶景、短い時間でしたが、観ごたえ十分でした。

ラスト

ラスト2

また、来年もこの景色を一緒に見よう。 次回はツインズで来なきゃ、だね(^^♪。



スポンサーサイト

レオンの大阪出陣、京都で寄り道の巻(^^♪。

さて、今回から、レオン君の大阪出陣弾丸ツアーの記事を(^^♪。

フロールちゃん
(この可愛い子は誰かな?)

お友達が待っていてくれるので、とっても嬉しい出陣です。 可愛いなあ~。 今回目指す先は、レオンにとって3回目の遠征になる 大阪、そして目的地はもちろん、大好きな 「大阪城」 ですよ。

でも、その前に、ちょっとだけ寄り道させてね(^^♪。


★ ★ ★ ★ ★

ということで、道中を思いっきり省略(^^♪。 京都、そして嵐山へと進みますよ!

京都1

海外からの旅行者も多い京都。 名所と歴史遺産の宝庫・京都でも、屈指の人気観光地が嵐山ですね (^^♪。 そして、この渡月橋、日本一有名な橋といってもいいでしょうか(^^♪。 レオン君、10歳の時に一緒に来たよ。覚えているかな~。


京都0

平安時代には、貴族の観光地として栄えた嵐山。 最初にここに橋が架けられたのは、9世紀と伝えられていますね。


京都2

川の流れの音、風が心地いいねえ(^^♪。 しばし、レオンとまったり~。


京都3

紅葉はもう少し先かな(;^ω^)。 其のころ、もう一回観にきたいね!


京都33

京都4

抱っこして、しばし橋の上から景色を眺めますよ~(^◇^)。


さあ、渡月橋の素晴らしい景色を堪能したところで・・・。

京都5

もう一つの嵐山の絶景、「竹林の小径」 へと来ましたよ(^^♪。  


京都6

素晴らしい空気感、ここもレオンと歩くのは4年ぶりですね(^^♪。


京都7

竹林の始まりの場所に、とってお美しい神社がありましたよ。 「野宮神社」 ですよ。


京都8

伊勢神宮にお仕えする斎王が伊勢へ行かれる前に身を清められたところだと伝わりますね。荘厳な空気感に圧倒されます。


そして、楽しみにしていた竹林が(^^♪。

京都9

京都90

日本人、海外の方も含めてたくさんの観光客が、この小道に集まってきているので(;^ω^)、とっても混みあっていますが、素晴らしい雰囲気です。 来て良かったね、レオン!


ちなみに、レオン10歳の京都旅行で来た時のパチリ(^^♪。

れおん
(レオン10歳、京都の旅から)

笑顔全開ですね(笑)。 この時から4年ぶりだね。


京都91

光があまり入って来てない時間帯、スマホのパチリでは限界ですが(◎_◎;)、本当に別世界です。


京都92

距離にしてみれば、天龍寺北側から大河内山荘付近まで、わずか100メートルくらいでしょうか。 真っ直ぐに伸びた竹林が天まで伸びていくようですね(^^♪。


京都93

ビシッとキメて、凛々しいお顔のレオンですね。 しばらくのんびりと歩きましょうね。


京都・嵐山散歩、次回へ!



東寺の優美な姿に感動~(^_-)-☆。

台風がいなくなったのに朝から雨、そしてまた週末は次の台風(-"-;A ...アセアセ。 いい加減いしてくれ~(◎_◎;)。 

さて、今回はレオミクが出ないので手短に(笑)。

京都 (3)

仕事で京都へ行く機会がありました。 いつものとおり、弾丸日帰りあっという間のツアー(◎_◎;)でしたが。 帰りの新幹線までのわずかな時間でしたが、「東寺」へ (^^♪。 この景色が見えただけで、ちょっと感動~(^_-)-☆。


京都 (2)

東寺は、真言宗の根本道場であり、真言宗全体の総本山。 国家鎮護の密教寺院として、「教王護国寺」とも呼ばれる、「お大師様の寺」 。 古都京都が誇る世界遺産ですね。 


大雨でしたが、五重塔の雄姿を観れただけで十分。 晴れの景色でも、風雪で曇っていても、その威厳はまったく変わらないです。

京都 (4)

国宝にして、京都のシンボルであるこの塔、空海さんの没後に創建されました。 空海さんも観たかったでしょうね。 火事などで再建が繰り返されて、私たちが目にしているのは徳川家光さんの寄進によるものだそう。


京都 (1)

五重塔を観れて満足。 あとは園内の素晴らしい景観をのんびりと散策(^^♪。 う~ん、傍らにレオミクがいたら最高なのに(◎_◎;)。 もっとも、鎌倉のお寺と違ってワンちゃんはダメかな。


京都 (5)

空海さんは、今も生きているとされ、朝食を捧げる「生身供」の儀式も継続されていますね。 日本という辺境の地に収まり切れないインターナショナルな偉人の弘法大師。 想像を超えたパワーに、ただただ、驚くばかりです。


京都 (6)

金堂や講堂には、五大菩薩坐像や薬師如来像など、国宝や重要文化財が盛りだくさん(^^♪。 大好きな十二神将像も存在感抜群です。

滞在、僅か30分という(◎_◎;)残念な東寺のお散歩でしたが、5分の時間があるなら、5分歩いたほうが良いと思う東寺。 お大師さんの空気に触れられただけで幸せでした(^^♪。



プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5~2018.9.12
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らして15年目を迎えるレオミク。レオンは今年9月に虹の橋を渡ってしまいましたが、我が家のブログにはずっと登場。沢山の思い出を綴ります。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ