FC2ブログ

続・プラーナ和漢自然医療アニマルクリニック診療、食事のお話を (^^♪。

さて、まずは週末に、レオミクと一緒に歩いて発見した、美味しいお店を、ちょっと先にご紹介(^^♪。

横浜01

こちらは横浜元町、「Pancake Ristorante(パンケーキ リストランテ)]さんですよ! ワン同伴専用の広いスペースがあり、専用の入り口もある、ワンに優しい元町ならではの素敵なお店(^^♪。 美味しいパンケーキ、お料理も豊富。 オフ会やイベントでも人気のお店。 お友達と行きたいです。


極楽寺

こちらは、古民家カフェ「福日和カフェ」 さんですよ。 長谷から極楽寺方面へと海沿い近くを歩き、成就院の近くにあるカフェ。 ワンはテラスでお食事が可能ですよ。 私はカレーをチョイス、美味しいお料理に舌鼓(^^♪。 お友達との鎌倉散策で、一緒にまったりしたい古民家カフェですよ! 

詳しくはまたブログにも掲載します。 また、今日は関東も大雪の予報が(;^ω^)。 皆さまも気を付けて!


★ ★ ★ ★ ★

さて、前回の続き、プラーナ和漢自然医療アニマルクリニックで、診察を受けたお話。 今回は食事によるレオミクの健康寿命チャレンジを。

まず、胸水発見からいろいろ悩み、焦ったレオンのことを森先生の言葉で整理。
改善すべきは、
・心拍が不安定。
・循環する血流量が低下。
・肝機能、消化機能低下。
・身体全体の水分不足。
という点。 加齢で仕方ない、とは一切思わず、改善しなきゃ!

健康だと診断されたミクも。
・肝機能、消化機能低下。
・身体全体の水分不足。
というところは、レオンと一緒です。


先生に指導して頂いた、野菜を多く取り入れた食事。 ミクはとても良く食べてくれますが、レオンは好き嫌いが多くて(◎_◎;)。 身体を温めてくれる生姜は全くダメ。 栄養面でも良いキノコ類にも好き嫌いが(;゚Д゚)。 

ご飯2

美味しそうな野菜スープなのですが、何しろ、嫌いなものは、口に入れた後でも、ペッと出して拒否(笑)。 まあ、笑い事ではありませんが(;^ω^)、 好き嫌いだめだよって言いながらの毎日ですよ~。

また、パパがダメなのですが(◎_◎;)。 ちょっと野菜を食べないと焦ってお肉を増やそうとする愚かな私(汗)。 水分吸収力が衰えてくるシニアには、安易なお肉増は要注意。 肝臓を過度に稼働させ、弱らせることに。 う~ん、気を付けなきゃ(;゚Д゚)。

とはいえ、食事が楽しくないとしたら、大問題です。 大切な一日の楽しみは、決して大袈裟ではなく、モチベーション維持するためにも不可欠。 お肉の量を調整しつつ、うずらの生卵、オリーブオイルかごま油をちょっとトッピングなど、先生から提案を頂きました。 油類は血液サラサラへのチャレンジに反しますが、レオンの様子を観つつ、楽しいご飯を優先して試しています。 


こちらは紅芯大根。 かーしゃんが煮込んで美味しく仕上げてくれました。 

ご飯0

レオンは甘みが強い大根は大好き。 嫌いなものを残してキッチンの方向を振り向くレオン。 無言の圧力が(;゚Д゚)。レオンの策略に(笑) いつも苦しめられる我が家ですが(;^ω^)。 森先生とも相談し、好きならむしろ、ある程度あげて水分補給を優先しようと。


ご飯

消化の時に、水分が足りないと、肝臓や膵臓にも影響し、身体の水分を使ってしまう悪循環を抑えなければ改善は難しい状況。 山芋やオクラとか、水分を長い時間滞留させる食材を多く使うこととともに、食事の合間でも水分を取りたいのですが、なかなか、お水を飲まないツインズ。 
大根や、野菜を似た煮汁を食間に上手に使って水分を補給しようということに。


ご飯1

こちらは、水分補給の切り札、美味しい寒天のぜりー(^^♪。 すりおろした人参、トマトジュース(もちろん味付け無、無添加)などを加えたものは、ツインズもお気に入り(^^♪。
レオミクのアンチエイジング、サラサラ血液チャレンジ。 そして何よりも健康寿命チャレンジ! 家族皆でこれからも頑張らねば!(^^♪。


最後に、「健康」「自然医療」のカテゴリでのお話は、レオミクへの処方に関するお話です。 参考にし頂く場合、要注意。 心配なら、診察を受けて我が子に会った治療法を見つけることをお薦めしますよ。


プラーナ和漢自然医療アニマルクリニックで定期診療 (^^♪。

今回は「自然医療」カテゴリ、ということで、「健康」カテゴリと並んでレオミクの健康話です。 我が家のツインズの事情に特化した記録です。参考にして頂く場合はご注意を。
そして、今回は問題があったレオンに集中して記録を残します。

まず、先日、かかりつけ医で健康診断。 レントゲンで発見された胸水。 先生が採取してみたところ、「これは腫瘍の可能性が高い。 リンパまたは他の部位の腫瘍ではないか」と危惧され、遺伝子検査にまわしてくださいました。

レオン
(1月13日レオンのレントゲン。胸水発見)

結果が来ました。 リンパ腫ではないとの結果。 それは良かったのですが、先生の経験値から、「他の部位で腫瘍があるのでは。それが胸水の原因とも疑える。 リンパ腫の場合は抗癌治療の方法もあるが、もし他の部位なら、年齢も有り、難しいね」、とのお話でした。 かといって、さらなる検査で究明するにはレオンの体力的には困難。 今は、無理な検査は行わないことにしました。


検査結果、そして先生の経験値や判断からの言葉をもって、今月もプラーナ和漢自然医療クリニックの森先生に診て頂くことにしました。

医療0

まず、森先生と、以下の様なお話をひと通りしました。

・かかりつけ医の健康診断で、胸水の診断は初めて。
・胸水の量が増えて呼吸困難になれば抜く必要がある。
・かかりつけ医の先生が、胸水のサンプルを見て、腫瘍ではないかと診断。
・胸水の為、僧帽弁閉鎖不全症は検査せず(レオンの身体の負担を考えて)。
・心臓の上部のリンパの腫れは変わりなし。
・胸水のサンプルの遺伝子検査で、リンパ腫ではないと判明。
・血液検査は問題なし。
・食欲や運動は、今までと変わらず良好。

その後、森先生がひと通り、触診して頂きました。


医療22

森先生の診察から。

・14歳と半年という年齢もあり、心臓、心肺の機能が弱まってきている。胸水はその表れ。
・心臓からの血液の逆流が肺にあり、胸水になった可能性が高いのでは。
・腫瘍や癌の可能性は否定できないが、食欲も運動も良好な様子から、悪性腫瘍が肺などにある可能性は低い。
・身体の状態自体は、良好だが、肝臓などが疲弊の兆候(食事でお肉の量が多い。バランスを見直し)
・水分補給、吸収が不足。 内臓へ負担増。要注意。


とのこと。 3つ目の言葉、嬉しかったなあ(^^♪。

治療と暮らしについて、

・今の食事療法に新たな食物を追加。
・食事、水分、運動を継続して、心臓と心肺機能を維持。
・心臓、肺呼吸、血流全てにおいて、身体全体のバランスが不可欠。 特に全身の筋肉、筋力が心肺と血流の維持に重要。その部位の筋肉、筋力の維持は走ったり、歩いたりでしか鍛えられない。散歩はともかく大事。

というアドバイスを頂きました。 特に、3点目は、響きました。 身体全体のバランス、決して投薬や治療云々ではどうにもならないところは、私達次第と再認識して頑張らねば。 
そして、血流、内臓の安定、心肺強化で、胸水も抑制できるとのお話も(^^♪。


毎日の運動については、心配ないくらい元気なレオミク (^^♪。

お散歩

むしろ、笑顔が弾けて散歩できる楽しい場所に、いっぱい連れて行ってあげなきゃヾ(≧▽≦)ノ。


お散歩1

ツインズでお散歩すれば、ミクがペースを作ってくれるので、レオンも安心してガンガン進んでくれるね。


次回は食事療法のお話を。


レオミクの健康寿命チャレンジ(^^♪。

まずは今日のお話から(^^♪。
今日は、横浜、パシフィコ横浜で開催されている(1月6日~8日)、ペット博2018に行ってみました!

ペット

可愛らしいお友達、久しぶりのお友達に会うことができました(^^♪。 とっても楽しい時間でした。


消防イベント

そしてその後は、赤レンガ倉庫から大桟橋へ! 消防のイベント、出初式を観ました(^^♪。 このお話はまた、後ほど!


★ ★ ★ ★ ★

さて、昨年の出来事に関する最後の記事は、レオミクの健康寿命チャレンジのお話。 ブログに、「自然療法」「健康」のカテゴリを作って、健康寿命チャレンジの記事を、今年も増やしていこうと思いますよ!(^^)!。

プラーナ和漢
(お写真、お借りしました)

お世話になっている、プラーナ和漢自然医療アニマルクリニックの森先生に診察して頂きました。

12月29日、昨年最後の診察を、ツインズで受けてきました(^^♪。 お世話様でした! 以前、食事、日常の運動などの指導をして頂き、約3か月頑張った成果を確認させていただきますよ!

まず、一番の心配事は、レオンの僧帽弁閉鎖不全症の状況。 食事改善を進めて1か月で効果が出たことを考えると期待もいっぱい(^^♪。 
すると、先生の触診と診察では、僧帽弁閉鎖不全症特有の弁が発する心雑音は改善している、との結論でした。 肥大も収まり、心雑音も抑制されてきているとすれば、大きな進歩(^^♪。 

レオ99
(お借りしました)

レオン、頑張ってくれているね。 症状のひとつ、咳が出る頻度も、大きく減りました。もちろん、ゼロにはなりませんが。 

※咳が出るのは。
僧帽弁逆流で、左心室から左心房に逆流する血液と、肺からの正常な血液とが左心房に溜ってしまい、心拡大→気管支圧迫で席が出る、とのことです。 当然、咳=心臓疾患ではないので要注意です。


れおみく1

ひどくなると、運動や散歩に行きたがらない、休みたがるという行動も見られるようです。 レオンには幸い見られません。 また、運動を控えるべきとの意見もありますが、我が家は運動は欠かさずでした。 特に秋から冬と季節的にもシェルティには合っている季節ですので、お散歩をしてくれています。 レオンのそもそもの身体の強さに感謝すべきと思います。


しかし、新たな心配も・・・。

れおみく2

ミクに、少し心雑音のような状況が見られるようになってきたようです。 僧帽弁の病気は嫌だなあと思いつつ、相当の比率で発症する症状でもありますから、そうであっても慌てず、レオンでの経験を生かして、投薬を回避できるようにしてあげたいです。

その後、触診や前回からの改善状況を診て頂きました。 腰痛、胆泥、内臓疾患の状態などでは悪化はなく、改善してきている期待もあるとのこと(^^♪。 良い傾向であるので、今の食事療法を続けつつ、マッサージや効果的な運動、心の安定を重視した暮らしを、もっと頑張りたいと思います。


頑張るレオミクにとって、最も大事な毎日の食事(^^♪。

れおみくご飯

こちらはたっぷりのお野菜に、大好きな鶏ササミも一緒に煮込んでますよ (^^♪。 

かーしゃんが頑張る手作り食。 効果も出ています (^^♪。 体重は、3か月前の診察時から比べて、1キロくらい減っているかな。 今を適正体重と考えていこうと思いますよ!
■レオン
 ・元々、6.7キロ位
  →今5.5~5..7キロ
■ ミク
 ・元々、11.5~7キロ
  →今10.5~10.7キロ


れおみくご飯1

こちらはエノキがたっぷり、お野菜と一緒にグツグツと煮込みますよ~。 フードをあげるときは、湯通しをして脂分をしっかり落としてからあげています。その場合も、同量以上の煮込んだ野菜をトッピングしますよ!

しかし、レオン、身体を温めてくれる生姜が苦手という衝撃(;゚Д゚)。 ミクはなんでも食べてくれますが、レオンは好き嫌いが多いなあ(◎_◎;)。 まあ、仕方ないか・・・。


ここで心臓の話に戻ってみると・・・。

心臓
(お借りしました)

僧帽弁閉鎖不全症の原因で多いのは、弁の粘液腫様変性で、弁が変形して噛み合わなくなること。 多くは加齢によるとも言われますが、森先生曰く、「ドロドロ血液のおかげで、心臓が血液を送り出す(=ポンプ)ことを頑張りすぎて、結果的に弁が変形してしまう」 とのこと。 ちょっと衝撃(;゚Д゚)。 


そもそも、動物病院から頂く薬は、「心臓のポンプ」を強める薬、血圧をあげて肺への逆流を抑える薬。 当然ですが、肺水腫などを防ぐ手立てが主です。 これは大変重要ですが、簡単に言えば、一生直らずに進行を遅らせるしかない病気、という扱いです。 

レオン88

ただ、いくらポンプを強くする薬を飲んでも、加齢による心臓の弱体化、毎日飲む薬の作用で痛められる他の臓器の疲弊は、どうにもなりません。 だから、「サラサラ血液」が何より大事。 幸い、今の食事療法と運動が、「サラサラ血液」 へ改善させてくれたことで、僧帽弁の雑音が小さくなるという、「治療に似た改善」 を生んだと前向きに解釈(^^♪。


来週13日、動物病院の定期検診を受けます。 

れおみく (4)

あ、いや(;゚Д゚)、ちゃんと行きましょうね(汗)。 もちろん、心臓の検査もします。 改善効果がレントゲンなどから確認できるか、期待してます。 胆泥や他の臓器などの健康状態もしっかり把握しなきゃ!


我が家の記事はあくまでも我が家のレオミクに対する内容と結果です。 他の子なら、個体特性を加味しなければなりません。 正確性を期すには診断が必要ですね。 我が家の記事、その前提で、参考になれば幸いです。


 

プラーナ和漢自然医療アニマルクリニックのイベントへ(^^♪。

さて、先週土曜日、お世話になっている、プラーナ和漢自然医療アニマルクリニックのイベントに、レオンと参加。 お目当ては、レオンのマッサージと、お友達に会えるかなと(^^♪。

大阪、横浜と忙しい森先生の診察は受けられませんでしたが、それはまた予約して(^^♪。 さて、到着して早速診察室、イベントの会場へ入ると、「レオン君~」と声が!

自然医療0

なんとシオンちゃん(^^♪。 お久しぶりのシオンちゃんとママさんの声(^^♪。 すでに「スゥエーデン式ドッグマッサージ」を受けていました。 シオンちゃん、気持ちよさげ。


自然医療00

勉強家のママさん、いろいろ質問されていましたね。もみほぐす、リンパを流す、といったところがポイントだと、以前も教えて頂きましたが、やはり、力の入れ具合が難しいと感じました。 間違えれば痛みを感じさせてしまいますし。


自然医療

さあ、レオン君もじっくりとマッサージをして頂きましょう。


自然医療1

手作り食に変えて、体重がかなり落ちたことで、筋肉量が減ってないか。 適正な身体の様子かが気になります。 今のところ、年齢などを勘案して、筋肉もついていると言って頂きました。 お散歩、運動も、心臓の病気に負けず、適度に頑張って行かなきゃね。


自然医療01

マッサージが終って、すっきり、キラキラなお顔のシオンちゃん。 可愛いねえ。 お疲れ様でした。 また一緒に遊びに行こうね!


マッサージも終わったところで、シリウス&サラちゃんママが登場(^^♪。 今回はママだけで参加。 一緒に、フードやお野菜を使ったクリスマスケーキ作りのセミナーに参加(^^♪。

ほんわか4

もちろん、レオン君のお目当ては、セミナーの後で頂ける試食(笑)。 もはや、途中からソワソワしてましたね。 良く分かっているね。


ほんわか5

シェルティの品格に相応しく(笑)、穏やかに食べて欲しかったのですが、一緒に参加していた子が近くに (;^ω^)。 すると、秒殺で完食(笑)。 目が本気だな(-"-;A ...アセアセ。 落ち着きましょうね~。


シリウス&サラちゃんママは次のセミナーも受けられるということで、私たちは一足先に帰りました。

ほんわか

何かお土産を、と物色していると、ちょうど嬉しいアイテムを発見。 試してみたら、と使わせても頂きましたよ。 生薬の種類も3つ、特徴が違うそうです。 レオミクにひとつずつ、頂きました。 マッサージの市川先生が選んでくれました。


お家に帰って、早速試してみると、好評でしたよ!

ほんわか2

以前は「あずきの力」を使っていましたが、ちょっと重かったようです。 これは軽くて気に入ってくれました。 


ほんわか3

これで冷え対策も頑張らねば。 何よりも怖い「冷え」。 冷えが改善出来なければ、血液サラサラチャレンジも一歩後退しちゃうからね!


今回のセミナーでもいろいろ勉強になりました。
森先生の診察を受けて、かーしゃんが作るお野菜たっぷりご飯(^^♪。 

ご飯

たくさんの野菜(チンゲン菜、白菜、キャベツ、もやし、トマトなどなど)、いりこ、本当は冷え対策で生姜(レオンが食べない💦)を入れてぐつぐつ。 長芋もお気に入り(^^♪。 美味しそうな野菜スープを毎食頂きます。 
シリウス&サラちゃんママに、身体を温めるなら、生姜の他に、シナモンパウダーも良いと教えてもらいました。 スープにかけてますよ!

ご飯の時、消化に必要な水分をいかに留めておけるか。 水分はあっさりと吸収、流れてしまうので、消化に十分は水分が無いと、身体の水分を集めてしまうと教わりました。 ということは血液からも水分が奪われてしまうかな (-"-;A。 野菜の大切な役割ですね。


我が家の水分補給のアイテム、人参寒天(^^♪。 

寒天1

お湯を入れて、温かいスープのようにして、朝散歩の前などにもあげてますよ。 


寒天2

これから寒い冬だって朝晩のお散歩は欠かせませんが、冷えも心配(;^ω^)。 工夫が要る季節になってきましたね~。 寒い冬、頑張って乗り切らなきゃ!


健康オタクのようですが(;^ω^)。
難しいのは個体差、そもそもの体質の違いや疾患によって異なること。 誰かの正解が、必ずしもレオミクには正解ではないことです。 
治療と予防の両立の為には、自然医療も大切なもう一つのオピニオン。 レオミクに合った暮らしの工夫で、出来る限り薬に頼らない、負担が少ない生活を目指さなきゃ!(^^♪。



レオミクと一緒に、自然療法で頑張る、の巻!(^^♪。

さて、写真とは関係ありませんが(;^ω^)、レオミクの健康寿命を目指して頑張る自然療法(^^♪。 プラーナの森先生に、今度はレオミクの診察をお願いしました。
この時はサラシリパパさんにお世話になって(;''∀'')、いつもありがとうございます~!

散歩1

以前からお世話になっている先生のおかげで元気なレオミク。 それでも今年で14歳。 ご縁があって森先生に診察をして頂くことができるようになり、健康な食事、年齢にあった栄養と水分補給に頑張ろうと思います。

診察でまず驚いたのは、身体の「渇き」。 これがもたらす弊害の大きさにびっくりしました。 今までは投薬などの治療で回避してきましたが、そうした治療への耐久性が落ち、身体への負担が内臓を痛めつける年齢にもなってきました。


散歩2

もともとシェルティは水分補給を好まない子も多いそうです。 レオミク共に、水分補給しても加齢による吸収力の衰えが看過できない状況にある、との診断でした。 森先生の診断は、個体を把握したうえでの診断である為、非常に細かく、単純に参考にならない事も多いので、どのワンちゃんにも共通だと思うことを書き残そうと思います。

■食事改善、水分吸収
・朝、お散歩の前に、ヨーグルトなどで味付けしたお水をたっぷり飲んでから出発。
・シニアなので、肉類の過多な食事は要注意。栄養バランスを改善して内臓の負担を下げる。
・ご飯にも野菜をたっぷり。 他にも、かーしゃんが工夫してくれたお野菜や、寒天のおやつで水分補給を。

■運動
・かかりつけの先生も、お尻の筋肉には厳しい先生(;^ω^)、森先生も運動と、後ろ足の衰えに要注意だと。もっと運動をしなければ。シニアで疾患もある我が家の子達、緩やかな坂道が連続するようなお散歩を。
・朝は1時間、しっかり歩いて、夕方から夜もお散歩を。

■心のケア
・我が家のミク、臆病で興奮しやすい質でしたが、精神の不安定+内臓の痛みが重なると、てんかんが危惧されるとのこと。 思い起こすと、寝ていたミクが驚いて起き上がり、排せつや嘔吐をしたことが何度か。 いろいろな形がある、てんかんの症状。 気を付けてあげねば。
・穏やかな日常、オルゴール(モーツアルトとか)を聞く時間も取り入れたりと、ケア。


散歩3

運動を頑張って、筋肉を落とさず、元気な体を維持(^^♪。 水分補給とお野菜たっぷりの食事で、内臓の負担を下げつつ、潤いに満ちた身体に。 さあ、一緒に頑張ろうね! 目指せ、20歳だよ!


さて、そんなこんなで考えさせられることもいっぱいでしたが(;^ω^)、楽しい日常であることは変わりなく(^^♪。

カフェ0

先日はご近所のカフェのテラスで食事を~(^_-)-☆。


カフェ3

お気に入りの絶品パスタ、美味しい~と頂いていると・・・、


カフェ1

レオミクは、ここはワンメニューが無いお店だと知っているので、この怒りに満ちた (笑) 表情が怖いよ~ (◎_◎;)。 何気ない、楽しい毎日の為に、頑張らねば、だね!   



カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)享年15歳
  2003.6.5~2018.9.12
ミク(ブルーマール)享年15歳
  2003.12.22~2019.4.3
アラン(セーブル)
  我が家でお預かり~正式譲渡
シュガー(セーブル)
  2019.11.25~ 

 我が家のシェルティ、レオンとミクを愛する夫婦の日記です。そんなレオンは2018年9月に虹の橋を渡り、ミクも2019年の春を迎えた後、天国へと旅立ってしまいました。我が家のブログは、これからも永遠に、愛おしいレオン&ミクの思い出を綴ります。

 2020年4月から、縁あってお預かりをさせて頂いていたアラン君は、おかげさまで正式譲渡になりました。アラン君とご家族様の未来を応援しています!

 そして、2020年10月18日、お世話になっている保護団体様との御縁に恵まれ、シュガーをお迎えしました。我が家の三男坊は超元気印。楽しい鎌倉散歩を綴りたいと思います!

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ