FC2ブログ

レオンに見送られながら、江の島へ(^^)。

まずは、お友達の投稿を拝見し、レオンを想ったことから。

⇒ レオンがお空へ昇った日の投稿(498ママさん)
⇒ 森林公園へ初の遠征(498ママさん)

前回投稿でも書きましたが、お友達の記事のレオンは、とても新鮮(^^♪。 ありがたいです。

498ママさんの記事にある、森林公園初遠征、私にとって、大きな転機でした。 レオンが若い頃、ドッグランで嫌な想い出(他の犬種)があって、足が遠のいていました。 でも、浜の天使、こむぎちゃんが行く、ということが分かっていたので、思い切って! それが良かった! 優しいシェルティ達にまみれて、ランをトコトコ歩くレオン。 過去の忌まわしい記憶が消えた瞬間でした。 


森林公園
(森林公園初遠征)

この時出会った皆様との繋がりは尊く、今でも感謝(^^♪。 いつかミクとも行ければいいなと思っています。 


そういえば、なんとなく、可愛い子に縁があったレオン、やるなあ! 森林公園でも、そして江の島の海では、大好きなロコちゃんとも、ラブラブだったかな (^^♪。 

ロコちゃん90
ロコちゃんとレオン💛

幸せな犬生を満喫するレオンの姿が本当に嬉しいです。 一枚のお写真にも、レオンの物語がちゃんとあるね。 また、寂しくなったらお友達の記事を見よう!(^^♪。


★ ★ ★ ★ ★

さて、9月8日、関西からすいらんへの遠征の途中で江ノ島へ寄り道してくれたお友達のお話をようやく(^^♪。

レオン

この日の朝、頑張っていたレオンが、私とミクを笑顔で送り出してくれました。 お土産買ってくるね、なんて声をかけていた私です。


この日、関西から寄り道して下さったのは、4家族様(^^♪。
 シェリーちゃん、レオちゃん
 シェルちゃん
 れんちゃん、かんなちゃん
 こうちゃん、ふうちゃん

ありがとうございます。 
待ち合わせのお時間は、朝7時。 前夜を出発されて、本当にお疲れ様でした! 皆さん、凄過ぎる! 待ち合わせ場所は、新江ノ島水族館前の海岸です。 

江ノ島散歩1

ついに、感動の御対面ですよ! ミクも早速ご挨拶、可愛い子達だなあ、・・・って思っていると、


江ノ島散歩2

凄まじい圧力と若さのパワーに、すっかり押されるミク (笑)。 嬉しいねえ。 今日はよろしくお願いします!


江ノ島散歩3

関西から来られた皆様、寄り道の目的は二つ。 ひとつめは何と言っても、江ノ島の海です!(^^♪。


江ノ島散歩4

海に入りたいね、なんて話していたりして(笑)。 みんな、可愛いなあ!


江ノ島散歩5

レオンほど、社交的でもないミクですが、この日は案内役を頑張っていたかな(^^♪。


江ノ島散歩6

江ノ島散歩7

皆様のお話を伺って、なるほどと思ったのは、こうした遠浅の砂浜が珍しいのだそうです。 江の島の海岸や由比ヶ浜とかで遊ぶ我が家には、こんな砂浜が当たり前でしたが、珍しくて嬉しいと言って頂きました(^^♪。 喜んでもらえてよかった!


江ノ島散歩8

江ノ島散歩81

こんな感じで海へ(^^♪。 いい感じだなあ。 江の島が向こうに見えている景色、可愛い子達が楽しんでくれている様子、最高ですね。


江ノ島散歩9

江ノ島散歩90

私がシェルちゃんをお預かりして、パチリして頂きましたよ! 素敵なお写真に感謝!

さあ、集合写真は無事撮れたかな?

江ノ島散歩91
(演出中の皆様) 


楽しい江の島散歩、次回へ続きます!



スポンサーサイト

久しぶりの北鎌倉・円覚寺散歩 (^^♪。

さて、我が家にとっては、辛く悲しい、激動の1週間でした。 そんな気持ちの痛みは全く癒えませんが、お友達の皆様から頂いたレオンへの温かなお言葉を胸に、月曜日の朝、ミクと久しぶりの北鎌倉・円覚寺へ。

円覚寺1

ほんの少し、秋色に染まってきている円覚寺の門前。 待ち遠しかった秋の景色。 本当ならレオミク揃って、この門前に立っているはずだったなあ。 なんか、事あるごとに涙が (泣)。


円覚寺2

それでも、傍らにはそんなパパの弱気を励ますような次男坊が(^^♪。 ありがとね。 ミクと一緒に円覚寺を歩くのも久しぶりだね。 ミク、嬉しそうだね。


円覚寺3

円覚寺31

まずはレオンを長い間、護ってくれた御礼を言おうね。 そして、ミクと、同級生のお友達、病気と闘うお友達の為に、精一杯お祈りしよう!


円覚寺4

円覚寺5

見慣れた風景、歩きなれた場所なのに、なんだか身体がふわふわと浮ついているように感じます。 「坂道嫌い」「歩くの嫌っ」なんて我儘言い放題の長男坊との四苦八苦のお散歩が懐かしいです。


円覚寺6

気持ちがいいね。 ミクも、久しぶりの青空の円覚寺山門をバックに、いっぱい深呼吸しているかな(^^♪。


円覚寺7

ミクもあちこち、キョロキョロ(^^♪。 レオンの姿を探しているのかも、というか、隣に降りてきてくれているかな。


円覚寺71

円覚寺8

さあ、お祈りもちゃんとしたから、のんびりと歩こうか。


円覚寺9

円覚寺90

とはいえ、陽が差してくるとまだ、ちょっと暑いね(;^ω^)。 一周したら、今日は退散しようね(^^♪。


円覚寺91

秋色に染まるのはまだ先ですが、いい雰囲気が漂いますね(^^♪。 建長寺にも様子を観に行かなきゃね。


円覚寺92

楽しく歩けたね。 やっぱり、ご近所散歩とは表情が全然違うね(;^ω^)。 また来なきゃ!


円覚寺93

ラストは、ツインズの定番の場所、切り株からお友達へ元気玉をいっぱい発射! 頑張れっ!


次回、中断していた、9月8日の江の島散歩の続きを書きます。

江ノ島散歩1

遠く、関西から遠征された皆様との貴重な時間を記事にします (^^♪。


※ 再掲とお礼です。
前回の投稿にも追記しましたが、お友達の皆様がレオンの記事を。 ありがとうございます。 他にも、たくさん。 改めてお礼と共に、感謝です。

498ママさん
のあちゃんママ
こむぎんこさん
レイフちゃんパパ
okuyukiさん
まーこさん
フリックちゃんママ

私達の最愛の子、レオンを、皆様の大切な記録の中に留めていただけた事に、心から感謝!


鎌倉十三佛巡拝、ラストは覚園寺(^^♪。

台風、早くも猛威を振るっていますね(;^ω^)。 ともかく、被害があまり出ませんように(◎_◎;)。 避難されたりとご苦労を強いられている方々、無事でありますように。

レオミク91

退屈とか言っている場合じゃないよ💦。 夜、雨が強くなってほしくないねえ(;゚Д゚)。


さて、お散歩は相変わらず朝夕の我が家。 

レオミク000

なかなか、夏の間は鎌倉散歩が出来ませんが、こうして朝夕のお散歩で体を鍛えておかなきゃね。


レオミク001

レオミク004

こうした高台の公園に来ると、空気も良くて、ちょっと雰囲気も違って気持ちがいいですねえ。 レオンもとっても楽しそうだし、ミクも嬉しそうです。


レオミク002

レオミク003

台風がいなくなったら、また楽しくお散歩しようねえ(^^♪。


★ ★ ★ ★ ★

今回、十三佛の念珠玉巡り。 十か所で参拝が終わり、今回は締めのお寺さん巡り(^^♪、 残っていたのは鎌倉・二階堂エリア(^^♪。

覚園寺1

巡拝のラストは、覚園寺さんです。 1218年、鎌倉幕府二代執権・北条義時が建立した薬師堂が前身と伝わります。 北条貞時が1296年に元寇襲来が発生しないことを強く願ってお寺さんに改めたそうです。


覚園寺0

ある日の義時さん、3代将軍実朝が鶴岡八幡宮を参拝した折に付き従い、その夜の夢の中に、薬師十二神将の「戌神」が現れたことがきっかけとも伝わっています(^^♪。 鶴岡八幡とか、レオミクと一緒に、義時さん達と同じ場所を歩いていることが不思議な感じがします (^^♪。


覚園寺2

このお寺は、北条執権の後も、足利尊氏や後醍醐帝など、鎌倉室町の為政者に厚く保護され、火事で焼失した時には再建されたりしてきました。


覚園寺3

その開山には、忍性の弟子、智海心慧が迎えられたそうです。 静かで良い雰囲気が良いですねえ(^^♪。


覚園寺4

この日は暑い日でしたが(;^ω^)、この綺麗な緑の景色と、吹き込む風で涼しくすら感じました。 しばしの休憩をさせて頂きましたよ(^^♪。


覚園寺5


さあ、初めてからずいぶんと長くかかりましたが(;^ω^)、

覚園寺6

これで、十三佛巡拝も完結! 

この十三佛念珠玉の御利益が、レオミクと、そして病気と闘う尻尾の家族の皆に、ちゃんと届きますように! 


鎌倉十三佛巡拝、来迎寺へ(^^♪。

レオミク地方、関東は台風の影響で雨が心配(◎_◎;)。 反時計回りに来た不可思議な台風。 雨の被害など、出ませんように。
さて、夜散歩のレオミクの様子。

夜散歩0

さすがに夜は暑さは残るものの、お散歩には問題ないですね(^^♪。 いい笑顔のレオミクです!


夜散歩

ここ数日は、朝も厳しい暑さが遠のいた感じでした。 台風がいなくなったら、また暑くなるかな??


さて、鎌倉十三佛巡拝の続き。 前回の浄光明寺からの移動中、鶴岡八幡宮を通りましたよ。

鶴岡1

さすがに暑い真夏の今、参拝の方は春秋から比べれば減ってますね。 もちろん、それでもたくさんの方が来られてますが。


鶴岡2

暑いときに、源平池の水辺は涼しげでいいですね(^^♪。


鶴岡3

鶴岡4

源平池の名物、蓮の花も綺麗に咲いている様子でした。 夏の風物詩って感じかな(^^♪。


鶴岡5

さあ、こんな景色を眺めつつ、次の目的地へ!


来迎寺1

さて、この日、暑い暑い陽射しを避けつつ(;^ω^)、到着したのが来迎寺さんですよ!


来迎寺2

この場所は西御門といいます。 来迎寺というお寺は、鎌倉に2つあり、もうひとつは材木座にありますよ。 全くの無関係(笑)。 

もともと、頼朝さんは父義朝ゆかりの寿福寺あたりに幕府を建てようとしていましたが、あまりに狭かったため、大倉の地に幕府を建てたため、大倉幕府と呼ばれています。 この西御門は、大倉幕府の西にあたる地だということがその名の所縁ということですね。


来迎寺3

一遍上人が建てたと伝えられる時宗のお寺。 鎌倉時代には、このあたりにはもっともっとたくさんのお寺さんがあって、さぞ栄えていたのだろうなあと思いますよ。 良い風景の来迎寺さん、素朴な空気感を伝えてくれます。 如意輪観音半跏像が有名です。


来迎寺4

さあ、来迎寺さんでも、念珠玉をゲット! いよいよ、鎌倉十三佛、最後の念珠玉を求めて頑張るぞ! 

次回へ続きます!


浄光明寺散歩(レオミクはお留守番(;^ω^)。

夏の間の朝散歩、レオミクはいいお顔をしてくれています。

散歩お寺1

ちょっと涼しい朝だったりすると、嬉しいですね。 でも、昼間は相変わらずの暑さですね(;^ω^)。


散歩お寺3

お寺さんの中だと、空気もさらに涼しげに感じますよ。


散歩お寺4

ミクもいい笑顔をして、お散歩も楽しそうです。


散歩お寺2

さあ、帰り路は、新しい靴を履いて帰ろうかね。 帰ったら、お待ちかねの朝御飯ですよ(^^♪。


★ ★ ★ ★ ★

さて、暑い日中、レオミクにはお散歩をお願いして、鎌倉十三佛巡りをしたお話(^^♪。 この日で、残る3つのお寺さんを巡り、念珠玉巡拝の完結です!

浄光明寺1

こちらは、浄光明寺! 1251年創建の歴史あるお寺です。 


浄光明寺2

時代は下り、鎌倉幕府を倒した建武政権に反旗を翻さんとしていた足利尊氏さんが、一時、ここに籠っていたとも伝わります。


浄光明寺3

収蔵庫、本堂と居並ぶ姿はとても美しいですよ。 こちらは観光地とは違う、鎌倉のお寺さんでも珍しい、文化財や歴史的な遺産の保管庫といったほうがふさわしい場所です。


浄光明寺4

写真は撮れませんが、収蔵庫に保存される阿弥陀三尊像を見ることができました(^^♪。 鎌倉時代後期作とされ、鎌倉地方彫刻の代表的な歴史的遺産です。 国の重要文化財に指定されていますよ。 一見の価値ありです!


浄光明寺5

こんな険しい道、石段を登っていくと、・・・。 


浄光明寺6

岩壁に大きなやぐらが掘られているのが見えますよ。 「網引地蔵」様が祀られています。 鎌倉二十四地蔵の一つに数えらる由緒のお地蔵さん。 鎌倉幕府末期のころ、由比ヶ浜で漁をしていた漁師さんの網に引っかかったのが、その名の由来のようですよ。


浄光明寺7

さらに登っていくと、冷泉為相さんのお墓があります。 国の史跡に指定されているそうです。 有名な藤原定家のお孫さん。歌人でもあった方ですね。 
そして、そこから見える鎌倉の海(^^♪。 いい景色です。 鎌倉時代を思わせる、朴訥とした風情と景観が、とても良く保存されているのだなあ、と感じます。


浄光明寺8

無事、念珠玉をゲットしました。 御朱印も、とても素晴らしいです(^^♪。 さあ、次!

次回へ、念珠玉巡拝、続きます!

プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5~2018.9.12
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らして15年目を迎えるレオミク。レオンは今年9月に虹の橋を渡ってしまいましたが、我が家のブログにはずっと登場。沢山の思い出を綴ります。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ