鎌倉・建長寺、久しぶりの半僧坊へ(^^♪。

さて、前回の続き、 ミクと一緒に建長寺散歩。 

牡丹

綺麗な牡丹を堪能した後は、久しぶりの半僧坊へ行きましたよ(^^♪。


半僧坊へ1

牡丹も綺麗でしたが、新緑の彩りもいいものですね。


半僧坊へ2

さあ、緊張感をもっていきましょう(笑)。


半僧坊へ3

楽しいねえヾ(≧▽≦)ノ。 ニコニコのミクの笑顔が嬉しいですよ。 てっぺんまで、ガンガン進もうね!


半僧坊へ4

半僧坊へ5

綺麗な風景にミクもキョロキョロ、楽しめているかな(^^♪。 運よく、ハイキングされている方がまばらでしたから、のんびりと、自分のペースで歩けたね。


半僧坊へ6

さあ、見えてきましたよ(^^♪。 烏天狗の皆さんが出迎えてくれているねえ(笑)。 


半僧坊へ7

良いお天気ではありましたが、ちょっと雲もかかっていて、相模湾は見えなかったです。 でも、風も気持ちよくて、いい景色ですね。


半僧坊へ8

半僧坊へ90]

相模湾も見えませんでしたので、やはり、富士山も見えませんでした~(◎_◎;)。 まあ、仕方ないね。 ミクも大欠伸で(笑)。 また、今度はレオンも一緒に富士山を見に来ようね!


半僧坊へ91

半僧坊の雰囲気は格別です。 響き渡る、読経の調べがまた、良い風情を演出してくれています。


半僧坊へ92

半僧坊へ93

さあ、頑張ったので、水分補給とおやつをして、しばし休憩しましょうね。 パパは自動販売機でアイスコーヒーを(^^♪。 これもまた、贅沢でいい時間です(^^)/。


半僧坊へ94

元気回復して、一気に下まで降りますよ~(^^♪。 綺麗な景色の中、下界へと降りていくかのような、不思議な帰り道も半僧坊の魅力ですよ。


半僧坊へ95

あっという間に戻ってきたねえ(^^♪。 楽しい建長寺散歩、また、ツインズで来ようね!


スポンサーサイト

続・鎌倉建長寺散歩、ボタンを満喫(^^♪。

さて、前回の続き、ミクと一緒に建長寺で牡丹三昧(^^♪。

牡丹1

さあ、とっても綺麗で、しかもこの季節だけだから(^^♪、牡丹を楽しまなきゃね!


牡丹2

牡丹3

三門から奥の仏堂周辺の牡丹も、とっても綺麗なのですが・・・。


牡丹4

素晴らしい景色を魅せてくれるのは、何と言っても嵩山門の奥です。 建長寺三門の右手、国宝洪鐘の奥にある門。 その門をくぐると、建長寺一、美しい牡丹が(^^♪。


牡丹5

普段は修行の場でありながら、牡丹の季節はこうして公開されているのが嬉しいです。 ミクは抱っこして、門前だけ、牡丹を見物させていただきました。 この奥には西来庵があります。 禅宗の有名な蘭渓道隆さんが亡くなったと伝わり、非公開のお墓もあるそうですね。 


牡丹6

牡丹7

本来は5月まで楽しめる牡丹なのですが、今年は気温が上がったり下がったり、雨もありますから、綺麗なうちに何度でも見ておきたいな(^^♪。


牡丹8

牡丹9

色鮮やか、手入れとか大変だよね~、家でも育てられるのかね~、と参拝者の方が言われてました。 確かに、こんな牡丹が毎年見れるというのは幸せなことだと感じます。


牡丹90


さあ、たっぷりと牡丹の風情を楽しんだ後は、ミクとお約束の半僧坊へ行かなきゃね!

半僧坊へ1

笑顔キラキラだねえ。 半僧坊へ行ったら、レオンの健康をいっぱいお願いしようね。 きっと、新緑も綺麗だね。


半僧坊へ0

半僧坊へ、次回へ続きます!

鎌倉・建長寺の「牡丹」も見頃です (^^♪。

さて、まずは土曜日のレオン君。 胸水を抜いて、しばし遠出を控えている状況ですが、本人は身体も楽になって元気(^^♪。

だいん

気晴らしに、ご近所カフェ、cozycafe DAIN さんへ。 弾けるような笑顔が眩しいなあ(笑)。 


だいん1

相変わらず、好き嫌いが多くてかーしゃんが四苦八苦(;゚Д゚)。 サニママさんにいろんなアイデアを頂いたりと、周囲の心配をよそに、こうして食欲も戻って (自分が好きな物はですが・・・)、がっつり食べてくれるのは嬉しいなあ。 このお話はまた後ほど。


★ ★ ★ ★ ★

さて、土曜日、良いお天気もあり、ミクと一緒に鎌倉、建長寺さんへ! 北条時頼さんが建立した、鎌倉屈指の名刹はこの季節も大人気で、たくさんの人が参拝されていましたよ(^^♪。

建長寺1

総門(巨福門)から見える、この風景がたまらないです(^^♪。


建長寺2

大好きな建長寺、巨大な三門(山門)を前にして、絶好調のミク君、風を感じているのかなあ。 楽しもうね!


建長寺3

この季節、人気の秘密は何と言っても、名物の「牡丹」。 咲き誇っていて、見頃を迎えていました。


建長寺4

建長寺の創建750年を記念して、2003年に植樹されたと伺いましたよ。 総門から仏殿にかけての参道を、真紅や紫、薄桃色の牡丹が咲き誇っていますよ。 


建長寺5

ボリューム感いっぱい、色とりどり、綺麗です。


建長寺7

スマホのパチリで限界もありますが(;^ω^)。


建長寺8

とりあえず今回の投稿では、三門付近の牡丹をいっぱい掲載(^^♪。


建長寺9

建長寺90

毎年、こうしてレオミクと一緒にボタンを見るのが恒例なのですが、想えば、レオミクが我が家に来る前は、花が綺麗とか思ったこともなかった無粋な私(;^ω^)。 レオミクに感謝しなきゃ!


建長寺91

5月下旬ころまでは牡丹は咲いていると思いますが、もう見頃、お薦めですよ(^^♪。


建長寺92

綺麗な牡丹に囲まれて、建長寺の楽しいお散歩、次回へ続きますよ!

鎌倉湖・散在ガ池森林公園へ!(^^♪。

さて、レオミクのいっぱい歩く場所へ、ということで、今回は鎌倉湖へ(^^♪。

道00

砂押川上流に位置する鎌倉湖(通称)。 そもそも水田への安定した水の供給を巡る争いがもとで作られた人造湖。 昭和57年に散在ガ池森林公園として整備されて以来、過度に手を加えられず、自然環境が育まれた、住宅地に囲まれる面白い場所です。 


道1

もちろん、レオミクには願ってもないアドベンチャーランド。 小さなサイズはレオミクにも優しいですね。 鎌倉の、隠れた名所です。


道0

何度来ても、ワクワク感がいっぱいだね。 さあ、大好きなせせらぎの小径を行きましょう!


道2

せせらぎの小径に掛けられたこの不思議な橋、周囲は森林に囲まれ、あちこちから聞きなれない鳥の声、羽ばたく音や、虫の声もしますね。 好奇心がそそられるね。


道3

この時、私が足を滑らせて転びそうに(笑)💦。 大丈夫だよ~(;^ω^)。 この前日、雨が降っていて、足場が極端に悪かったです。 油断すると危ないです~。


道4

この日は、「何かいるぞ」と周囲をキョロキョロ、なかなか進んでくれないツインズ(笑)。 まあ、楽しいからいいか。 でも、ものの怪とかがいるぞって顔だよね。 確かに、いてもおかしくない雰囲気ですね (;^ω^)。


道5

いつも極端に慎重なレオン(笑)。 あの、大丈夫だから歩きましょう~(;^ω^)。


湖00

橋を渡り切ると、上に伸びる道。 本当はここを登って行って、湖のほとりに出たいのですが、雨が降った影響でドロドロ(◎_◎;)。 今回は諦めて戻りましょう~。


湖0

小径を戻って散策路を通って鎌倉湖まで来ましたよ~。 サイズは大きめの池って感じの人造湖ですが、取り囲む自然の風景は、とっても綺麗です。 夕陽が差し込むとさらに綺麗ですよ。 
写真を撮ったり、ハイキングをしたりしている方々もいました (^_-)-☆。


湖1

のんびりと休憩して終了(^^♪。 いっぱい歩いたね。 次回は、お弁当でも持って、ハイキングコースで湖を一周しようね!



おまけです。
あれだけ、何かいる、とか、油断するな、とか言っていたのに、帰ろうとすると嫌がるレオン(笑)。

帰らない

帰らない攻撃炸裂 。 もう仕方ないので、捕獲~ヾ(≧▽≦)ノ


 

春の北鎌倉・浄智寺散歩(^^♪。

さて、まずは一昨日から、伊豆旅行へ行ったパチリ~(^_-)-☆。 恒例のダイヤモンドバスツアーですよ!

伊豆0
(お友達に頂きましたよ!)

⇒ 以前のダイヤモンドバスツアー(^^♪


伊豆1

素敵なレオミクオリジナルグッズ作りも出来たし(^^♪。


伊豆2

すっごい低気圧が来て(◎_◎;)、 いくつか予定も変更になりましたが、それはまたの宿題と言うことで、楽しい時間でした。 このお話はまた、後ほど!


★ ★ ★ ★ ★

先日、北鎌倉、浄智寺散歩をしたお話(^^♪。

浄智寺1

鎌倉五山第四位、人気の景色がこの参道です(^^♪。 綺麗な景色が持ち味ですよ!


浄智寺2

パチリをしたら、早速石段を登ろうね。 人気の場所で、同じような写真を撮りたい人が待ってますので(◎_◎;)。 急げ~!


浄智寺3

建長寺や円覚寺の巨大な寺院と違い、レオミクには優しいサイズのお寺さん(^^♪。


浄智寺4

来週、お天気が良ければ、お友達を御案内する鎌倉散歩をご一緒しますがヾ(≧▽≦)ノ、北鎌倉も、お友達には人気の場所。 


浄智寺5

鎌倉とはまたサイズが違う街ですので、円覚寺、源氏山、明月院、そしてこの浄智寺を回るコースは人気です(^^♪。 でも、北鎌倉は一つ、困ったことが(◎_◎;)。 大人数でお食事ができる場所が少ないなあと(;^ω^)。 行くのは「カフェメシ・プーチさん」とか、限られてしまいます。


浄智寺6

まあ、ワン同伴で、10人くらいで食事ができる場所、って(;^ω^)、ちょっと贅沢過ぎますが(笑)。 見つかったらいいなあと、今も探し中ですよ!


浄智寺7

浄智寺8

浄智寺でも人気の景色が、仏殿の裏手、茅葺きの素朴な造りが美しい書院。 庭には、コスモス、月見草、梅といった四季の名花が良い風情を演出してくれますよ。


浄智寺9

北鎌倉駅前徒歩数分、という距離感で、鎌倉街道から入ってすぐという電車組にも優しい立地ですが、俗世間の空気は消えて、花鳥風月に刺激されるお寺さんですよ。 レオミクも、好奇心が刺激されて、あちこちキョロキョロ(^^♪。


浄智寺90

浄智寺91

この日は観光されている方々も多く、軽く一周廻って帰ることにヾ(≧▽≦)ノ。 それでも十分楽しいねえ。


浄智寺92

浄智寺93

お寺さんを出て、これまた風情ある景色をパチリ(^^♪。 ここから左へ昇って行けば、源氏山公園へ行く、という位置は抜群ですねえ。 また、お友達を御案内したいです!


プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で15歳を迎えるレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと思います。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ