レオミクと由比ヶ浜~鶴岡八幡宮へ(^^♪

さて、前回の続き、日曜日の久しぶりの鎌倉散歩(^^♪。

海2

久しぶりの砂浜散歩の感触が良かったかな(^^♪。いっぱい歩けて、良かったですね。


海1

そう、ビックリするくらい、風が強かったね。でも、気持ちが良かったですよ。


海3

海5

サマーカットしているからか、動きやすそう(^^♪。 楽しいねえ。


海4

この日は早朝からワンちゃんがいっぱい。涼しい日でしたから、皆、御家族と楽しんでましたね。


海6

肉球にも優しい砂浜は、シニアなレオミクのお散歩には適しています。もっと来てあげたいね。


海7

海8

楽しい海散歩だったねえ。また、涼しい日があったら、夏のうちでも来たいよね(^^♪。


さあ、鎌倉駅方面へと戻りますよ!

小町1

いっぱい遊んで、眠気が襲ってきたかな(;^ω^)。朝、早かったからね~。


小町2

ということで、帰り道に鶴岡八幡宮へ寄り道。そのお目当ては、もちろん、源平池の蓮の花ですよ!


小町3

さすがにまだ早朝。 あまり人はいませんね~。


小町4

降りて歩こうよ、と言っても、思いっきり視線を外してくるレオン君(泣)。 まあ、いいけどね(;^ω^)。


池3

鶴岡八幡の源平池、1182年に頼朝さんが命じて作らせたと伝えられていますね。 真っ赤な太鼓橋が架けられ、左右に分かれて「源氏池」、「平家池」と呼ばれました。


池4

源氏池には「白蓮」が、平家池には「紅蓮」がそれぞれ咲いていたそうです。 源氏のといえばもちろん、白旗。 そして、紅蓮は平家の赤旗を現していたのでしょうね~(^^♪。


池5

現在は、源氏池、平家池ともに、白赤両方の蓮の花が、咲き誇っていますよ(^^♪。


池1

池2

美しい鶴岡八幡宮の名物(^◇^)。 また、今年もレオミクと一緒に見れました。 800年以上前の鎌倉時代、 同じ場所に立って、頼朝さんや政子さんも、綺麗な蓮の花を楽しんでいたのでしょうかね~。


次回も、まだまだ鎌倉散歩!




スポンサーサイト

涼しかった日曜日、由比ヶ浜へ(^^♪。

さて、どんよりと曇ってとても涼しかった日曜日、久しぶりに由比ヶ浜へ行きました(^^♪。

海1

この切通しのトンネルを通るのも久しぶりだね。 暑い夏だからね。


海2

涼しいとは言っても、もちろん超早朝(笑)。 小町通りも、さすがに誰も歩いていないね。お昼になったら、物凄い人通りだと思うよ。


海0

鶴岡八幡宮は、帰り道にちょっと寄ろうね~。


海3

道中省略して、由比ヶ浜海岸へ到着ですよ(^^♪。久しぶりだね。レオン、笑顔全開ですよ。


海4

夏だけかかる?この橋を通って、さあ砂浜へ(^^♪。


海5

気持ちがいい景色が広がっていますね。やっぱり、海はいいですね。


海6

海7

風を感じているレオン(^^♪。いい潮風だね。涼しいねえ~。


海8

すでに嬉しくて弾けるミク(^^♪。 楽しいよね!


海9

海90

砂浜を歩いて波打ち際に来ると、ミクが座って、レオンとお話しているみたい。久しぶりの潮の香り、波の音を楽しんでくれているかな。


海91

もちろん、手前で波を避けるレオミク(笑)。 少しくらい、ジャブジャブしてくれてもいいんだけどね(;^ω^)。


海92

海93

この日はとっても風が強くてびっくり。 でも、そのおかげで蒸し暑さも吹っ飛びましたよ(^◇^)。


海94

楽しい海散歩、次回へ!




夕方の由比ヶ浜散歩から夕食~(^^♪。

さて、ちょっと前になりますが、鎌倉・由比ヶ浜に夕方行ったお話(^^♪。 昼間は暑いですが、この日は曇って夕方はまあまあ涼しく(^^♪。

海1

バギーを上手に使いながら暑さを避けて・・・、

海2

道中省略して、一気に由比ヶ浜へ(^^♪。 すでに、海の家の建築にも力が入っていますね(^^♪。


海3

潮風が気持ち良いね。 どんよりだけど、帰って海風が吹くと、涼しくさえ感じますよ(^^♪。良かったね。


海4

仲良くお話しながら、ツインズで楽しく砂浜を歩こうね~(^^♪。


海5

特に、レオンは絶好調(笑)。 砂浜は、肉球にも脚にも優しいからね(^◇^)。いっぱい歩こうね!


海6

とはいえ、海の中に飛び込んだりはせず(笑)、波を鮮やかによけるところはさすがですが(;^ω^)、 濡れてもいいよ💦。


海7

さあ、いっぱい歩いたし、おやつタイムにしようかね。


海8

海をバックにおやつを食べるって、美味しいよね(^^♪。


海9

おやつも食べて、水分補給も出来たね~(^^♪。 さあ、楽しく遊んだ後は・・・、


夕食を食べて帰ろうということに(^^♪。 来たのは、鎌倉駅から徒歩5分程度。

カフェ1

レオミクも大好きな、「ガーデンハウス鎌倉」さんに来ましたよ(^◇^)。


カフェ2

鎌倉駅からすぐなのに、ちょっと奥まっていて、静かな景色が素敵ですよ(^◇^)。


カフェ3

人気のお店で、ワンはテラス大丈夫ですよ。


カフェ4

カフェ5

あ、いや、ワンメニューはないからね(;^ω^)。


カフェ6

このお店のもうひとつの売りは、鎌倉でクラフトビールを創っている「鎌倉ビール」とのコボラレーション(^^♪。 最高のお店ですな(笑)。 喉が潤いますよ!


カフェ7

カフェ8

最大の売りは、鎌倉で110年の歴史ある「鎌倉ハム富岡商会」とコラボ。 手作りのロースハムを大胆に使ったお料理、絶品のPIZZAなどが人気ですよ(^◇^)。


カフェ9

美味しいお料理に舌鼓(^^♪。 最高ですよ~。


カフェ90

ふと見ると、レオンはすっかり熟睡モード(^^♪。 のんびり休んで、帰ろうね(^^♪。 楽しい鎌倉散歩、また、来ようね!



鎌倉・源氏山公園で頼朝さんとパチリ!

さて、前回の続き、鎌倉・源氏山公園散歩です(^^♪。

散歩0

源氏山公園ハイキングコースを登り・・・、


散歩1

源氏山に到着して、あちこちお散歩(^^♪。


散歩2

散歩3

葛原岡神社の池や、亀が涼しげな雰囲気でした(^^♪。


散歩9

そんな雰囲気を楽しみながら歩き、ようやく目的の場所へ到着しましたよ(^^♪。


散歩5

レオミクがじっと見つめる視線の先には・・・、


散歩4

散歩6

源氏山公園の主、源頼朝さん(^^♪。 銅像姿も、さすがの凛々しさですね(^_-)-☆。


散歩8

レオミク、抜群の笑顔で、頼朝さんとパチリ(^_-)-☆。 何度パチリしても、このスリーショットは嬉しいですね。


散歩7

皆で、写真をチェック。 頼朝さんも、メチャカッコよいですよ! この日も、ミッション・コンプリートだね~。


散歩90

いっぱい楽しんだ後は、水分補給して、おやつを食べて(^_-)-☆。 紫陽花、もうちょっと楽しもうかって言ったら、レオンが大欠伸(笑)。


散歩91

散歩92

お疲れ様~。 さあ、のんびりと、北鎌倉を目指して降りようか(^_-)-☆。


散歩93

楽しい源氏山ハイキングになったね(^^♪。ミクもとっても嬉しそうだね。


帰り道も楽しいハイキングコース(^_-)-☆。

散歩94

散歩95

こんな道を越えて行く、っていうのが楽しいよね(^_-)-☆。 笑顔全開だね!


散歩96

レオンの笑顔を見ると、格別の嬉しさがありますよ(^_-)-☆。 また、ミクと一緒に、源氏山に来ようね!


さて、おまけですよ~。

ラスト

楽しい場所に来ると、こうして炸裂する、レオン君の 「帰らない攻撃(;^ω^)」 。 あの、帰りますよ~(◎_◎;)。



鎌倉・源氏山公園散歩~(^^♪。

さて、今回は、先日レオミクと一緒に鎌倉・源氏山公園へ行ったお話(^^♪。 この日は北鎌倉駅から浄智寺へ向かい、そこからハイキングコースへ(^^♪。

源氏山0

サマーウェアを着て、笑顔全開のレオミク(^^♪。 このハイキングコース、大好きだよね~。


源氏山2

レオミクの好奇心がそそられる(笑)、素晴らしい景観がいっぱいのハイキングコース(^^♪。 さあ、楽しもうね。


源氏山1

似たような景観ですが(笑)。コースを登りつつ、パチリ(;^ω^)。


源氏山3

源氏山4

エンジン全開、山道坂道を、ガンガン登りますよ!


源氏山5

源氏山6

そして、ようやく、広大な源氏山にある、葛原岡神社に到着ですよ(^^♪。


源氏山7

綺麗な紫陽花に、レオミクも笑顔が衰えませんね(^^♪。


源氏山8

そして、男石と女石が並んでいる姿が目に入りますよ。 あわせて 「縁結び石」 といいますよ。この神社、鎌倉でも屈指の恋の神様として人気が高い神社です(^^♪。


源氏山9

また、ここには、鎌倉時代末期、後醍醐帝に仕えた日野俊基さんを祀る神社でもあります。

源氏山91

鎌倉幕府打倒の企てに敗れ、この葛原岡で処刑された俊基さん。 学才に優れた方でしたので、この神社には、学業成就のご利益もあると言われています。


源氏山90

お名前を忘れてしまいました(◎_◎;)。ごめんなさい💦。 可愛らしいダックスちゃんと神社の前で会えました。 なんとレオミクと同級生の14歳。 一緒にこの夏を乗り切ろうね、と約束しましたよ(^^♪。 若々しい子ですね。頑張ろうね。


源氏山92

源氏山93

とっても綺麗な紫陽花が咲き誇っていました(^^♪。 来てよかったです! 


源氏山94

源氏山95

紫陽花が大好きなレオンとミクです。 もうすぐ、紫陽花の季節も終わりです。 来年も、ここに綺麗な紫陽花を見に来ようね!


さあ、笑顔いっぱいで、源氏山の主に、会いに行きますよ!

源氏山96

次回へ続きます!