北鎌倉・円覚寺散歩(^^♪。

この日は、どんよりでしたが、北鎌倉円覚寺へ(^^♪。

円覚寺1

円覚寺2

円覚寺門前、鎌倉でも一二を争う美しさですが、ちょっとだけ、兆しが見えてきましたよ。 これからの紅葉が楽しみです。


円覚寺3

円覚寺4

円覚寺はレオミクと来るのは久しぶりです。 レオミク、良い笑顔でいてくれますよ。


円覚寺5

いつ見ても、でっかい山門(^^♪。 通る人との対比が楽しいです。


円覚寺6

円覚寺7

いつものように楽しくあちこちを歩いて、気分も爽快って感じかな(^^♪。


円覚寺8

楽しいお寺散歩に暗雲が(´;ω;`)。 ちょっと嫌なお話も書いておかなければ。


円覚寺9

こうした整備されたお庭や法堂には、ワンを入れないのがルール。 また、当たり前ですが、排泄物は始末しなければ(◎_◎;)、って、悲しい(-"-;A ..。


円覚寺90

鎌倉には、円覚寺は建長寺のように、ワンとのお散歩に寛容で、春夏秋冬を我が子たちと楽しめます。 浄智寺など、鎌倉五山という由緒のお寺も同様です。


円覚寺91

何気なく歩いていますが、国宝や鎌倉仏教の歴史的な遺産が居並ぶ空間。 穢したり、参拝されている方と揉めたりなんて、言語道断です。 


円覚寺93

北鎌倉の駅前に位置する円覚寺は、いろいろな方にとって、訪れやすいお寺さんです。 ある意味で、ここから鎌倉へと繋がる、鎌倉散歩のひとつの入り口でもあります。 自戒の念も持って、自分の行動も慎んでいかねばと思います。


円覚寺92

巨大なお寺さんをこうして歩けることは、とても幸せだと思います。 また、一緒に来ようね!


おまけです。
相変わらず、帰らない攻撃がとまらないレオン君(◎_◎;)。 さあ、捕獲しなきゃ(笑)。

おまけ


スポンサーサイト

鎌倉・寿福寺さんへ~('◇')ゞ

さて、前回の続き~(^_-)-☆。

お寺1

佐助稲荷神社で楽しくお散歩した後は・・・。


お寺2

大好きなお寺さん、 鎌倉五山の第三位・寿福寺さんへ来ましたよ! お正月には必ず来たくなる(^^♪、とってもおめでたい名前のお寺です!


お寺0

この美しい門の中から見える参道が、とても綺麗です。そもそも、ここは源氏父祖伝来の地で頼朝の父・義朝さんの館もあったところですよ。 頼朝の死後、妻政子が菩提を弔うために栄西を招いて創建。 裏山墓地には陸奥宗光、俳人高浜虚子、大佛次郎といった有名な方々も眠っていますね。


お寺3

早起きしたから眠いかな~(^_-)-☆。良いお顔をしてね!


お寺4

さあ、ちょっと中の景色を楽しみましょうかね(^^♪。


お寺5

雰囲気というか、空気感というか、ガラッと変わって異空間に入り込んだようですよ。まっすぎに伸びた長い参道が魅力です。


お寺6

お寺7

良い景色に囲まれて、あちこちクンクンと(^^♪。 楽しくて穏やかな時間ですね。


お寺8

まあ、いつものように、リラックスし過ぎのレオン君(;^ω^)。参道のど真ん中ですからね(◎_◎;)、ちょっと端っこによりましょうかね~。


楽しいお散歩の帰り道、久しぶりに亀ヶ谷坂の切通し~。

お寺9

道は舗装されていますが、道幅は広くなく、楽しい切通しの道の風情があります。


お寺90

いつもはバギーで坂を行くレオン君でしたが、・・・


お寺91

お気に入りの靴があるので、歩きたいよ、と降りてクンクン(^^♪。 坂道も楽しく歩けましたね~。
また、大好きな神社やお寺を巡りましょうね!



鎌倉・佐助稲荷神社をお散歩 & 驚きのニュース(^^♪

さて、この日はとても綺麗な青空(^^♪。青に映えるのは赤、ということで!

神社1

鎌倉、佐助稲荷神社に来ましたよ(^◇^)。 この幻想的な鳥居が特徴的な神社、鎌倉観光の名所のひとつです(^^♪。 とはいえ、住宅地に突然現れるような、不思議な空間です。


神社2

鎌倉幕府を開いた頼朝さん。 ある日、その夢枕に、「鎌倉に鎮座する稲荷神」 と名乗る老翁、即ち神様が挙兵をうながした、と伝わっています。頼朝さん、平家を滅ぼし、そのお礼に建てた社殿が、この佐助稲荷神社だといわれています。 英雄には、こうした話が必要なのでしょうね。


神社3

稲荷神は古くは豊作の神でしたが、その後商売繁盛・出世・学業成就など、出世運的なご利益があると信じられるようになったそうです。 そもそも、頼朝さんが天下人になるきっかけになったとされる佐助稲荷神社。 鎌倉屈指の出世運をもたらす神とされていますよ(^◇^)。


神社4

神社5

とても小さな神社ですが、さすがの存在感ですよ。 京都の伏見稲荷大社とは、規模そのものが全く違いますが、ギュッと凝縮したような佇まいです。


神社6

鳥居が終って、正面には佐助稲荷の拝殿が現れます(^^♪。 本来ならお参りをするところですが、お掃除をされていたので、ちょっと遠くから、レオミクと一緒に、お友達のことをお願いをしましたよ。


神社7

神社の入り口に戻ってきてパチリ(^^♪。立派な石碑ですが、何しろ住宅地。 静かにしないとね(;^ω^)。 観光で来られる方々も、周囲の住民に配慮して、静かにお参りする珍しい神社でもありますね。


神社8

神社9

久しぶりに、真っ赤な鳥居の中を歩いて楽しんだ後は、景色の綺麗なお寺さんへ行きますよ~(^_-)-☆。


次回へ続きます!



★ ★ ★ ★ ★

おまけです!
ちょっと面白いニュース(^^♪。

北鎌倉の名刹、円覚寺が、横浜市の結婚相談所「TC総合企画」さんとと共同で、同宗男性僧侶30人の伴侶を募集する婚活パーティーを11月に企画(^^♪。 なんと、予約が殺到(;^ω^)。 定員オーバーで、規模が拡大しそう!?

円覚寺1

円覚寺2
(鎌倉五山第二位、円覚寺)

いつもレオミクがお世話になっている円覚寺さん。 ぜひとも応援したいですよ(^◇^)。


そしてパーティ会場は、鎌倉屈指の美しい紅葉を誇る浄智寺さん! 最高の舞台ですね~(^_-)-☆。 

浄智寺1
(鎌倉五山第四位、浄智寺)

人口減少や後継者不足で「寺院消滅」が全国的な社会問題に。 鎌倉のお寺は、まさに地域文化の担い手。 成功してほしいですよ!



建長寺、半僧坊で笑顔全開(^^♪。

さて、前回の続き、鎌倉・建長寺半僧坊ハイキングコース! 

ハイキング1

頑張るお友達に、レオミクからいっぱい、元気玉を送ろうね! この半僧坊に住む天狗さんにも、お願いしておこうね!
→ ききちゃんのこと、応援してます!

さあ、ご機嫌なところで、一気に登ってしまいますよ!

ハイキング0

絶好調のレオン君(^^♪。 無理しない程度に、走ったりしようね!


ハイキング2

ハイキング3

さあ、烏天狗さんたちが見えてみましたね! 勇壮な姿に、身が引き締まりますよ!


ハイキング4

さあ、今日のゴールがもう目の前に見えてきましたよ(^^♪。


ハイキング5

到着してすぐにこの表情の長男坊(笑)。食いしん坊だよね。


ハイキング6

曇ってはいても、景色はとっても綺麗です。相模湾を望む、広大な風景にしばし見入りますよ。


ハイキング7

ハイキング8

カラスくんが偉そうな感じですが(笑)。 残念ながら、富士見台からは、富士山は見えません。曇っているので仕方ないかな(;^ω^)。


ハイキング9

う~ん、残念でしたが、またの機会にね。いい表情をしてくれているので、ほっこりさせてもらえました(^^♪。


ハイキング90

ハイキング91

頑張って登ってくれたので、水分補給とおやつをして、のんびりと休憩をとりますよ。


ハイキング92


さあ、のんびりできたので、そろそろ降りようか、と言っていると・・・、

ハイキング93

富士山が見えずに残念そうなカップル?が。 やはり、観たいですよね~、富士山(;^ω^)。 天気だけはどうにもならないですね。


ハイキング94

楽しい建長寺散歩でしたね~(^_-)-☆。また、来ましょうね!



建長寺、半僧坊ハイキングコースへ(^^♪。

さて、まずは我が家の長男坊の様子から(^^♪。

ちまっと

お友達に頂いた靴がお気に入りのレオン君(^^♪。 肉球のケア中ですが、靴のおかげでアスファルトも嫌がらずに歩けるようになって、お散歩の距離もグンと伸びましたよ(^_-)-☆。嬉しいです。


寝ぐせ

いっぱい歩いて、いっぱい食べてグッスリ寝て、と良いサイクル。 しかし、寝ぐせが付きそうな寝方ですが(笑)。 お散歩を頑張る秋、良い靴に巡り合えました(^^♪。お友達に感謝!


★ ★ ★ ★ ★

この日は、どんより曇りでしたが涼しい一日。 レオミクと一緒に、北鎌倉駅を越えて鎌倉方面へと歩き、建長寺へ(^^♪。

建長寺1

道中省略し、建長寺へ到着(^^♪。 その総門の向こうに、でっかい山門が見えてきましたよ~(^◇^)。 さあ、楽しく歩きましょう!


建長寺2

大好きな景色、円覚寺と並ぶ、巨大な山門をバックにパチリ(^^♪。


建長寺3

そう! せっかくだし、暑くもないから、半僧坊ハイキングコースへと、行ってみようね!(^^♪。


建長寺4

ぐんぐんと進んで・・・、


建長寺5

いつもの、粋な案内表示がありましたよ。さあ、頑張って歩こうね!


建長寺6

ということで、半僧坊へのコースが見えてきましたよ(^^♪。


建長寺7

お久しぶりの蛙君。 この道筋を見守る主って貫禄ですね。


建長寺8

さあ、カッコよく、一緒にパチリをしながら進みましょうね!


このコースの難点は、石段が多いことなのですが・・・、

建長寺9

お気に入りの靴を履いたレオン、張り切って登ってくれていますよ~(さぼりながらですが(笑)。


建長寺90

ここに来たら必ずパチリをする、お気に入りの切り株へ(^^♪。 すっかり、リラックスするレオミクですね。


建長寺91

さあ、半僧坊のゴールが見えてきましたよ~。頑張ろう!


次回へ続きます!



プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で14歳のレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと頑張ってます。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ