FC2ブログ

初秋の北鎌倉・明月院 (^^♪

さて、今回は名所案内ということで、レオミクは登場しませんが(;^ω^)。
北鎌倉屈指の人気スポット、海外の方にも多く訪れる名所、明月院!

明月院9

明月院、といえば、この「悟りの窓」。 この空間に、明月院の魅力が凝縮されていると言ってもいいかと思います。 大宇宙を 円で象徴したとも考えられ、「悟りの窓」ともばれていますね(^^♪。 初秋の円窓の景色。 これから四季折々の円窓の風景を投稿したいと思います(^^♪。 ワンは入れませんが(;^ω^)、一見の価値ありです!


明月院3

円窓だけでなく、調和の取れた空間と、計算された美しさが特徴の明月院。

臨済宗建長寺派に属する寺。 山ノ内経俊が1160年、平治の乱で戦死した父の菩提供養に明月庵を創建したのが始まり。 


明月院2

北条時頼が1256年に、明月院の起源となる最明寺を建立。 後に、関東官領・上杉憲方が寺院を拡大、明月庵は明月院と改められたと伝わります。


明月院1

剛直で朴訥とした円覚寺とは対照的。 庵から始まって院となった場所らしく、ある意味女性的で柔らかな魅力が人気だとも言われます。 武士の古都には不釣り合いの、美しいデザイン性だということでしょうか(^^♪。


明月院4

緩やかな斜面、山間のロケーションを活かした創りは素晴らしいですね。 長谷寺とも並び称される、「紫陽花の寺」の名でも有名な明月院。 梅雨の時期、両サイドは紫陽花で埋め尽くされますね。


明月院5

明月院8

本堂前に広がる、枯山水の風景もまた秀逸です。 背後を振り向くと、円窓が見える景色の構図、最高です(^^♪。


明月院90

以前、ここに上がって、お茶を頂いたりもしました。 贅沢な時間、贅沢な空間です。


明月院99

次は秋が深まった頃、紅葉に染まる円窓を投稿したいな、と思います(^^♪。


おまけです(^^♪。
シェル連れで来たい!というお友達、ご心配なく(^^♪。 明月院の目の前にある、茶寮風花さんのテラスはワン同伴OK(^^♪。 度々、お世話になっておりますよ。 ここで、お預かりしてお留守番してますから、ゆっくりとご堪能あれ!
 
おまけ

おまけ2

名物、うさぎ饅頭はお友達にも好評(^^♪。 お留守番も楽しいですよ!



スポンサーサイト

続・レオミクの名所案内、長谷地区の美味しいお店(^^♪。

さて、前回の続き、長谷地方の名所案内ということで、いくつかご案内(^^♪。

海散歩1

このあたりの、我が家が大好きな美味しいお店と言うことで(^_-)-☆。


海散歩2

まずは、海街Diaryにも登場し、お友達ともランチを楽しんだお店、「麻心(まごころ)」さんです。 目の前に広がる由比ヶ浜、美味しいお食事にお酒が嬉しいですよ!
ワンは、店内大丈夫です(^^♪。


松原庵

由比ヶ浜から徒歩で5分くらいかな(^^♪。 美味しいお蕎麦、古民家の雰囲気が秀逸、「松原庵」さんですよ。 ワンは、テラスなら一緒にお食事ができますよ。


福日和

こちらは、「福日和カフェ」さんです。 ちょっとわかりにくい場所ですが(;^ω^)、 とっても素敵な古民家風のお店。 スイーツも美味しいですよ。 テラスでワンも一緒に過ごせますよ!


古民家ワタベ

さて、こちらはワンはダメなのですが(;^ω^)、美味しいのでご紹介です。 「古民家ワタベ」さん。 素敵な佇まい、景色にうっとりしてしまいますよ。 もちろん、お食事も最高です!


なみへい

さて、こちらは人気のたい焼きのお店、「たい焼き なみへい」さんです! 食べ歩きも良し、お店で他にもメニューがありますので、のんびりするのもいいですよ!


長谷、由比ヶ浜地区に絞って、過去の記事でも登場していますが、改めて整理してみました。 まだ、行きたいお店もありますよ。 ワン同伴で一緒に行けるお店があるといいですね。開拓を続けて、そんなお店を増やさなきゃ!


レオミクお気に入りの海沿い散歩コース(^^♪。

さて、久しぶりに名所案内総集編(^^♪。 お散歩コースの整理の記事(^^♪。

鎌倉散歩地図

今回は、お友達と今年歩いた場所も含めて、由比ヶ浜海岸沿い、江ノ電で言えば、由比ヶ浜から長谷、極楽寺のあたりを中心に! また秋も歩いてみたいコースです! まずは代表的なスポットをご案内(^^♪。

ちなみに、お友達との鎌倉散歩の際、「遠足の栞」を作っています(^^♪。 欲しい方はお申しつけくださいね(^^♪。


まずは、何と言っても由比ヶ浜海岸(^^♪。 

由比ヶ浜0

由比ヶ浜は、人気の海、これから夏の季節は壮絶に賑わうと思いますよ(笑)。


ゆ由比ヶ浜1

由比ヶ浜

この美しい海で、レオミクはたくさんのお友達に遊んでもらいましたよ(^^♪。 また、皆さんと歩きたいです!


極楽寺

まずは、極楽寺(^^♪。 江ノ電沿線でも人気のスポットですよ。 ワンは入れませんが、極楽寺も人気のお寺さんです。 ここから鎌倉方面へと戻る感じで歩くのも楽しいですよ。


成就院

ワンと一緒に入れる、紫陽花寺とも呼ばれる成就院は、とても景色が良い人気スポットですよ(^^♪。 見下ろすように見える由比ヶ浜海岸は、格別の美しさですよ!


成就院1

大寺院とはまた違う、落ち着いた空間です。 味わい深さもまた、人気の秘密ですね。 空海の逸話が残る地、魅力いっぱいです。


成就院から由比ヶ浜へと歩く方向には、美味しいお店もたくさん(^^♪。 

食パン

そして、最近ブームの食パン専門店(^^♪。 こちらも大人気のお店ですね!


力餅家

このお店の和菓子や餅菓子も人気ですよ! 

この力餅家を曲がるってすぐ、江ノ電沿線沿いには御霊神社がありますよ!

御霊神社

江ノ電と、紫陽花、御霊神社とのコラボが魅力、人気のスポットです。 


御霊神社1

平安時代に鎌倉の棟梁的存在だった、鎌倉権五郎の伝説がたくさん残る、屈指の名所の一つですよ!


江ノ電・長谷駅方面へと進むと、鎌倉の代名詞ともいうべき名所がありますよ (^^♪。

高徳院

鎌倉大仏で人気の高徳院です。 鎌倉の歴史に関する記録は、幕府滅亡でその多くが焼失してしまいましたが、大仏さんがなぜ、このように雨風に晒されるように鎮座しているかなど、謎解きも最近は人気のようですね(^^♪。
こちらは、ワンが入るなら、カートでないとダメです(;^ω^)。


長谷寺

さて、ワンはやはり入れませんが、長谷寺も超人気の名所です。 何しろ、紫陽花が有名です。 入場制限されるほど、大人気ですよ。 一度は見ておきたいです!


鎌倉文学館

さて、長谷から戻る途中、こんな美しい場所もありますよ。 鎌倉文学館ですよ! 薔薇の名所として知られるスポット、美しい洋館が素晴らしい佇まいです。


鎌倉名所案内、次回も続きますよ!



お友達リクエスト、バリアフリーの美味しいお店は・・・(^^♪

さて、前回の続き、鎌倉でバリアフリーの楽しい場所をピックアップ!

鎌倉宮1

まずは、鎌倉宮! 大塔宮、護良親王を祀る、美しい空間に魅せられますよヾ(≧▽≦)ノ。


鎌倉宮2

スロープもあり、奥に行くにはちょっと段差があるものの、綺麗な景色ですよ。


そして、車で行けると言えば・・・、

源氏山1

ツインズが大好きな、源氏山公園です! 葛原岡神社のすぐ近くまで、車で行くことができますよ!


源氏山2

こもれび広場では、皆さん、お弁当を食べたり、のんびり過ごされたりしています。 そして、ここから歩いて行けるのが、


ぜに

坂道が厳しいかもですが(;^ω^)、銭洗弁財天ですよ! 鎌倉でも屈指の人気スポットです。 


ぜに1

トンネルをくぐっていくと、ここまではワンちゃんも入れますよ(^^♪。


さて、お散歩を楽しんだ後は、やはり、バリアフリーのお店でランチを楽しみたいですね。 

こぺん

こちらは若宮大路沿い、「Copen Local Base Kamakura」 さんですよ! ダイハツさんが創った、日本初の オープンカー ・ライフスタイルショップ です!


こぺん1

テラス席では、のんびりとお食事が楽しめますよ! 車が好きな方には特に嬉しいですね。


がーでん1

鎌倉駅西口すぐ! 「GARDEN HOUSE」 さんです。 テススがワンちゃんOKです。 でも、冬は暖かくしてもらえるなど、サービス満点。美味しいお店です。 素敵な入り口を進むと、これまた素敵なテラス席が(^^♪。 ワンちゃんはテラス席ならOK。 


がーでん

人気店ですから、休日なら予約をした方がいいですねえ。 開店早々から混雑していますよ!


さて、北鎌倉はどうかと言うと、我が家が大好き、「カフェメシ・プーチ」 さん!

ぷーち1

スロープがあり、ワンちゃんも店内大丈夫のお店。 テラス席がオープンしているときは、我が家はテラス席もお気に入りです。


ぷーち2

こちらは、以前食べた牡蠣のカレー(^^♪。 絶品です!


鎌倉、北鎌倉に、バリアフリーの場所、増えてくれるといいなあと思います(^^♪。 


お友達リクエスト、バリアフリーなお寺さん・・・(;^ω^)。

さて、今回はパパのお友達から問い合わせ。 家族でお散歩したいけど、バリアフリーなお寺なんてあるの?というお話(;^ω^)。 

確かに、鎌倉は起伏も多く、特に古くからあるお寺さんは駐車場、坂道、石段、といった問題を抱えてますが(;^ω^)、なんとか、鎌倉散歩を楽しんで欲しいので、ご紹介(^^♪。 ただ、私の勝手な私見ですので、ご容赦のほど!

建長寺

まずは鎌倉にある、建長寺。 鎌倉屈指の巨大寺院です。 ただ、目の前には石段や総門の段差が(;^ω^)。 ただ、この右側(写真は無いですが)、車が入れる自動ドアがあり、車いすやバギーでも、前に行けば開きます。 

我が家はいつもバギーを抱えて入っていたら、受付の方に、車が入るドアから入れますよ、と言っていただいたことも。 入園料のついでに、受付で聞いてみてもいいと思いますよ。 


建長寺2

建長寺3

中に入ると、比較的、石段と並んで、スロープもあり、あちこち、見ることが出来ますよ(^^♪。  


建長寺4

法堂の中を見るには、石段を越えねばならないですが、近くで見ることはもちろん可能です。


建長寺5

この唐門も、脇にはスロープで入れるところがあって、パチリも出来ると思いますよ(^^♪。


建長寺6

半僧坊方面へと向かうところも、階段を回避しながら進めます。


建長寺7

起伏があるので、車いすとかだと押していく大変さもありますが、回春院の景色も、楽しめたりします(^^♪。


さて、妙本寺はどうかな(^^♪。

妙本寺

妙本寺は、墓参の方も多く、綺麗な二天門のすぐ脇まで車で行くことが出来ますよ。


妙本寺2

この綺麗な二天門をバックに、写真を撮るのも楽しいです(^^♪。


妙本寺3

車いすでも、中へは、迂回すれば入れたかと思います。 境内にも上れますが、そこは階段があるので(;^ω^)。 季節によって綺麗なお花が見れますね(^^♪。


光明寺も、バリアフリーかな(^^♪。

光明寺1

鎌倉随一と言われる巨大な山門が出迎えてくれます。 車で行けて、中へも山門の脇を迂回すれば、石段などを通らずに入れると思いますよ。 


光明寺2

奥の蓮池などを車いすで見るのは難しいかもですが、のんびり散策ができます。


光明寺3

そして、すぐ目の前には材木座海岸が広がりますよ。 海でのんびりしたり、光明寺で休憩したりなんていうのもいいですね。

レオミクと鎌倉散歩を楽しむことが多い我が家ですが、バリアフリーという目線、意識が弱かったかなと反省💦。 これからは、もっと意識的にそういう目で見たり、写真を残したりしよう、と思いました。 


プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5~2018.9.12
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らして15年目を迎えるレオミク。レオンは今年9月に虹の橋を渡ってしまいましたが、我が家のブログにはずっと登場。沢山の思い出を綴ります。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ