FC2ブログ

お友達のお誘いで、鎌倉名所散歩 (^^♪。

さて、今回は、ラフコリーさんのお友達、シリウスちゃん&サラちゃん家にお誘い頂き、遠くから来てくださったお友達の皆様の鎌倉散歩に同行(^^♪。 

長谷散歩2

さあ、今回はミクも加わって鎌倉名所巡りの添乗員さんのお手伝い(^^♪。 コリシェル3人で、御案内を頑張りましょう!


長谷散歩1

計画では、「長谷寺」「鎌倉大仏」ランチを挟んで、「鶴岡八幡宮」「段葛」「小町通」という鎌倉の鉄板コースですよ! 歩く距離はやや長いですが(;^ω^)、頑張って行きましょう(^^♪。


長谷散歩3

ということで、早速、長谷へと到着! まずは、大人気の名所、「長谷寺」ですよ。 


長谷散歩4

長谷寺は、ワンちゃんは入れませんので(;^ω^)、 コリシェルは長谷寺の門前で待機(^^♪。 お友達を御案内して、しばし長谷寺の景色を楽しみました!


長谷散歩5

長谷散歩6

一年を通じて、華やかな花のお寺として人気の長谷寺(^^♪。 紫陽花の季節が特に有名ですが、もちろん四季折々、見所もいっぱいですよ!


長谷散歩90

創建は奈良時代、聖武天皇の治世下だとも伝わりますが、正確な記録という意味では謎も多いようです。 とはいえ、歴史ある名刹には違いありません!


山門から、早速、観音堂へと石段を登っていくと・・・、

長谷散歩91

「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれる長谷寺。 見渡せば、美しい鎌倉の海が(^^♪。 良いですね!


長谷散歩92

長谷散歩93

観音堂には、長谷観音と呼ばれる十一面観音立像が安置されています。 奈良の長谷寺の観音像と同じ像容なのだそうですね。


長谷散歩94

紅葉の彩りも、あちこちで徐々にですが綺麗になってきています。


長谷散歩95

観音堂の隣には阿弥陀堂があり、そこには、鎌倉六阿弥陀の一つと称される、厄除阿弥陀が安置されています。



長谷散歩96

見所のひとつ、弁天窟は空海参籠の地と伝えられ、壁面には弁財天、その眷属の十六童子が彫られ、人気のスポットになっていますよ(^^♪。


長谷散歩97

長谷散歩98

お友達の皆様、長谷寺散歩を楽しんでくれたかな(^^♪。 さあ、門前で賑やかに、そして自由にパチリ(笑)。 この後も長谷散歩、高徳院へ。 鎌倉大仏さんに会いに行きます!


次回へ続きます!




スポンサーサイト

ミクと鎌倉、由比ヶ浜海岸を朝散歩(^^♪。

海0

さて、今回は鎌倉・由比ヶ浜海岸をミクとお散歩(^^♪。


海1

ツインズも大好きなお散歩の海、由比ヶ浜(^^♪。 一般的に、滑川河口の西側の海岸周辺を由比ヶ浜、東側を材木座海岸と称していますね。 超人気の海水浴場でもありますね。


海2

鎌倉時代、御家人同士が激闘を繰り広げた海。 問注所での裁判で裁かれた在任が処刑された場所でもあり、現在でも人骨が出土することがあるそうですね。 


海3

源義経の妻妾静御前が生んだ男の子は、頼朝の命でこの浜に遺棄された、なんていう伝説もありますね。 


海4

和田義盛がここで討ち死にし、鎌倉幕府滅亡の時には、新田義貞が稲村ヶ崎を突破してこの浜に至り、幕府を滅ぼしました。 歴史的に重要な海でもありあります。


海5

そんなことを想いながら歩いていたからか??、なんか、幻想的な風景です(^^♪。


海6

若宮大路を真っ直ぐ歩いて、滑川から由比ヶ浜へ。 そのまま、海岸を長谷方面へと歩きますよ(^^♪。


海7

砂浜は足腰にも、肉球にも優しいので、ミクもいい笑顔ですよ!


海8

今年は、シロナガスクジラが浜辺に打ち上げられた、なんて出来事もありましたね。 現存するだけでなく、恐竜時代を含めてのおそらく最大級の動物と称される巨大なクジラが打ち上げられたなんて、本当にびっくり!


海9

のんびりと歩いたら、Uターンして戻りますよ。 これって、結構私達も、いいお散歩になりますよ(笑)。 術後のミクの身体に気遣いつつ、鍛え治すには最適の海散歩です(^^♪。 また来ようね!


鎌倉材木座、光明寺へ(^^♪。

朝散歩1

まずは最近のお散歩のパチリからヾ(≧▽≦)ノ。


朝散歩2

お散歩も楽しい秋、ちょっと肌寒くなってきましたね。 でも、ミクにはいい季節らしいです(^^♪。


★ ★ ★ ★ ★

今回はミクと一緒に、鎌倉・材木座へと行ったお話(^^♪。 まずは、・・・

カフェ1

ちょっとオシャレなカフェ(^^♪。 お寺散歩の前に、テラスで一緒に休憩(^^♪。 


カフェ2

美味しいスイーツに、コーヒーを頂いて充電完了(私達がですが💦)。 さあ、出発!


光明寺1

さて、創建は鎌倉時代と言われる浄土宗の名刹、光明寺へ行ってきました(^^♪。 


光明寺2

かまくらに数ある寺院の中でも、最大級の規模を誇る山門(^^♪。 でっかいですよ!


光明寺3

舌チロしてますが(笑)。 絵になる、美しくて勇壮な山門の姿は、鎌倉にぴったりですよ!


光明寺8

この本堂は、江戸、元禄時代に創建された重要文化財です。 大きく、美しい佇まいです(^^♪。


光明寺9

参拝されている方があまりいなかったので、 のんびり、ゆったりと過ごせるね(^^♪。


光明寺91

水分補給をしたり、おやつをしたりして(^^♪、時間を過ごしていると、徐々に雲が晴れて、綺麗な青空も見えてきたね(^^♪。


光明寺4

光明寺98

しばらくすると、山門前に、大勢の僧侶や尼僧さんが集まってきましたね。 何かの集まりかな(^^♪。


光明寺99

山門の上に登られていくようですね。 こうした修行の場、ということでしょうか。 豪華な場面、ミクが神妙な顔で見送っていました(^^♪。

鎌倉、足利の時代を超え、江戸時代も徳川家康や家綱の擁護を受け、学問と修業の中心として栄えたと伝わるお寺さん。 またお友達と歩きたいですよ!





ミクと建長寺、半僧坊へハイキング (^^♪。

半僧坊0

さて、前回の続き、鎌倉・建長寺散歩です(^^♪。


半僧坊1

空気感が気持ちいいねえ(^^♪。 さあ、久しぶりの半僧坊へ行ってみようっ! 


半僧坊20

半僧坊2

まだ抜糸して間もないこともあり、楽しく歩く場所と、抱っこでサポートするエリアはあるものの、やっぱり来て良かった! 楽しいね!


半僧坊3

色合いもだんだんと秋に。 景色を見て歩くだけでも、笑顔がこぼれますね!


半僧坊4

楽しく登っているうちに、あっという間に半僧坊が見えてきましたよ! さあ、烏天狗が大勢で出迎えてくれていますよ!


半僧坊5

何処を歩いても、画になる景色がいいよね! さあ、もう少しだね、頑張って(^^♪。


半僧坊9

半僧坊90

勇壮無比の烏天狗さんに迎えられて(^^♪、半僧坊へ到着っ! この日は、ちょっと雲が厚くて、相模湾が見えませんでした。


半僧坊92

半僧坊93

キョロキョロが楽しいね! ハイキングされている方もいますよヾ(≧▽≦)ノ。


半僧坊98

さて、富士見台へ。 この日は雲が厚くてもう、半僧坊へ登る前から富士山は見えないなと諦めていたのですが・・・、


半僧坊99

写真は今一つですが(;^ω^)、美しい富士山、麓の方は見えずでしたが、かえって幻想的な、宙に浮いているような富士山の頂が観えて、幸せでした(^^♪。


半僧坊991
(ご褒美のおねだり顔💦)

富士山が観えて嬉しいね(^^♪。 はいはい、おやつは後でね(;^ω^)。


さて、ちょっと休憩して、のんびりと境内へと戻りました!

らすと

起伏があって、景色が綺麗な半僧坊は、ミクのお散歩、体力強化にも最適です!


らすと1

山門の下のベンチで、ちょっと休憩(^^♪。 水分補給して、のんびり帰ろうね!



鎌倉・建長寺散歩、久しぶりの半僧坊へ(^^♪。

建長寺00

さて、先日、ミクと一緒に鎌倉の建長寺へ行ったお話(^^♪。


建長寺01

いい笑顔だねえ(^^♪。 ちょっと曇っているけど、半僧坊まで行って、富士山が見えるか確かめてみようか!


建長寺02

さあ、大好きな山門が見えてきたヨ! 鎌倉五山第一位の建長寺が誇る、雄大な景色がまたいいね(^^♪。


建長寺03

そうそう、さざれ石ですよ。 鶴岡八幡宮にもあるよね。 


建長寺04

さあ、まずはお約束の山門前での一枚(^^♪。 パパが大好きな一枚、カメラ目線かな(^^♪。


建長寺05

山門の下には、休憩できるベンチがあって嬉しいね。 しばし、のんびりと休憩ですヾ(≧▽≦)ノ。 水分補給もしなきゃね。


建長寺06

さあ、大好きな風景の中を歩きますよ! ゆっくりと半僧坊へと向かいましょう。


建長寺91

建長寺92

そしてこちらもお約束(^^♪。 綺麗な唐門の前で、ミク君もしばし、瞑想状態かなヾ(≧▽≦)ノ。 


唐門から半僧坊へと繋がる道へと進みますよ!

建長寺9

建長寺94

半僧坊へ向かう途中にも、とってもいい景色を見ることができますね! 


建長寺96

建長寺97

さあ、ミクも笑顔がさらに冴えてきたね! 半僧坊へ行こうね!

次回へ続きます!


プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5~2018.9.12
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らして15年目を迎えるレオミク。レオンは今年9月に虹の橋を渡ってしまいましたが、我が家のブログにはずっと登場。沢山の思い出を綴ります。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
Life With Sheepdog
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ