秋の紅葉探検隊、鎌倉の寺院仏閣編!

さて、おそらく、次の週末から最盛期だと勝手に予想する鎌倉の紅葉。少し前の状況を掲載しますよ。

ということでまずは亀ヶ谷坂の切通しへ。

秋00

いやいや、だったら、歩いてほしいなあ、もう(-"-;A ...アセアセ。 


秋0

ここをバギーでツインズを乗せていくのは大変ですが(;^ω^)。 帰りは歩いてね!


さて、切通しを抜けてしばし歩くと見えてくるのが、この美しい寿福寺さんですよ!

秋1

記念のパチリ、この景観が最高ですよ!


浄智寺00

ツインズの向こうに見える、美しい参道が素晴らしいなあ(^^♪。


浄智寺01

寿福寺さんのこの参道、そして北鎌倉駅近くの浄智寺さんの門前石段の景色、規模は小さいですがとても綺麗ですよ。


浄智寺1

浄智寺2

凛々しくパチリをして(^^♪。 紅葉はちょっとまだって感じでした(;^ω^)。 また、偵察に来よう!


さて、寿福寺を出て、線路をまたいで鎌倉の反対側へと進みます。

鶴1

鶴岡八幡宮は通過。帰り道にちょっと寄ろうね(^^♪。


本覚寺1

そして、本覚寺さんも今日は通過して。。。


妙本寺さんへと進みますよ!

妙本寺1

鎌倉時代、比企の乱でも有名な戦乱の地、今はもちろんとっても穏やかで、綺麗な景色が広がりますよ。 


妙本寺2

妙本寺3

鎌倉随一の美しさ、妙本寺さんの二天門は、まさに芸術的な建造物ですよ!(^^♪。


妙本寺4

妙本寺5

お、落ち着いてね(-"-;A ...アセアセ。 ちょっと境内で休憩させていただきましょう!


妙本寺6

妙本寺7

妙本寺さん、景色が綺麗で、鎌倉駅から徒歩10分ちょっとですが、異次元の空間のようです。 レオミク散歩にはありがたいお寺さん(^^♪。


妙本寺8

綺麗に、色鮮やかになって来ていますが、まだまだ最盛期の紅葉には時間が(;^ω^)。 今週末あたりはさらに綺麗かもね。


妙本寺9

さあ、おやつをして、水分補給をちゃんとして、休憩したら次へ出発だね!


次回へ続きますよ!




スポンサーサイト

鎌倉紅葉探検、源氏山の巻(^◇^)。

さて、今回から何話か、鎌倉の紅葉の時期、お寺や紅葉の名所を巡ってみようかと。ただし、今はさらに紅葉が進んでいると思いますよ(^◇^)。

散歩1

北鎌倉屈指の紅葉の見どころ、円覚寺門前ですよ。 ここは明日の朝、また偵察に行ってみなきゃ。きっと、もっと綺麗になっていると思いますよ。


散歩2

さて、この日は行きませんが、浄智寺の参道でパチリ。 浄智寺も明日行ってみよう(^◇^)。 銀杏が見事な浄智寺ですよ!


散歩3

ということで、早速、源氏山公園へのハイキングコースを進みますよ(^^♪。


散歩4

ハイキングコースっていうより、獣道の様なところも多々ありますが(;^ω^)、レオミクにとっては、とっても楽しいアドベンチャーランドですよ!


散歩5

散歩6

レオミクの大好きなこのハイキングコースを抜けると、源氏山公園が広がり、紅葉が綺麗な場所がありますよ。


散歩7

浄智寺脇を抜けて進むこと約20分。 源氏山公園に到着(^^♪。 


散歩8

散歩9

源氏山の秋は、確実に深まっているようですね(^^♪。


散歩90

さあ、源氏山の紅葉の様子を探検してみましょう!


散歩91

散歩92

まずは源氏山の主にご挨拶をしましょうか。 頼朝さん、威厳は相変わらず(^◇^)。 


さあ、綺麗な紅葉、銀杏の景色の中を歩きますよ!

散歩93

散歩94

最盛、というにはまだでしたが、それでもとても綺麗でしたよ(^^♪。 12月までの間、紅葉や綺麗な銀杏の彩りが楽しめそうですね。


散歩95

散歩96

レオンもあっちこっちを見上げて(^^♪。 綺麗だよね!


散歩97

散歩98

ここでお弁当でも食べながら、紅葉を眺めていたいなあ(そんな方もいましたよ)。 


散歩99

これから先、寒さが進む中、もっと綺麗になっていくかなと期待(^^♪。 でも雨は勘弁(;^ω^)。 
次回は鎌倉のお寺さん巡りを(^^♪。


天国のはなちゃんへ、また会おうね!

前回の続き。 レオミクの大切なお友達、はなちゃんへのメッセージです。

カフエ0

一緒にレオミクと遊んでくれたはなちゃん、どの写真も、チャーミングで、ちょっとツンデレで、キュートですね。


カフエ1

カフエ2

表情はどれも生き生きとして、お茶目なはなちゃんですね。


想い出1

年齢を重ねてもキュートなお顔はますますキラキラでしたね。


想い出2

レオミクと同じくらい、食いしん坊だよね(#^.^#)。 おやつ祭りは楽しく一緒に!


想い出4

想い出5

我が家で楽しく過ごしてくれたね。東京にいる頃だったから、鎌倉の今の我が家にも来て欲しかったなあ。


想い出7

想い出8

おっきな欠伸だねえ(#^.^#)。 我が家に来ても、リラックスしてくれてましたね。
 

ラスト

ラスト2

たくさんの思い出が蘇るなあ(#^.^#)。 はなちゃんを見つめる、レオミクの眼差しも優しいですよ。


はなちゃんの背中を見て頑張っていたレオミクです。

想い出14歳
(14歳のおめでとう)


想い出15歳
(15歳のおめでとう)

我が家のブログで、はなちゃんにおめでとうを言わせてもらってきましたね。 病気も跳ね返して、愛らしいままで。



はなちゃんへ。

想い出3

レオミクとお友達になってくれてありがとう。 本当に、あっという間で、まだまだいっぱい、一緒に思い出を作りたかったです。 でもそれは贅沢というものですね。 私たちの、レオミクの記憶の中で、はなちゃんはいつも輝いています。 長い間、お疲れ様でした。

天国から、大好きなご家族を見守っていてね。 たくさんの愛情をくれたパパとママを、応援してね。 もちろん、可愛い弟や妹のことも、心配してあげてね。 

そして、いつの日か、帰って来てね。
また、会いましょう。 


天国のはなちゃんへ、レオミクからありがとう。

神様って、本当にいるの?と、空を見上げても、辛いばかり。 来てほしくない日が、突然、訪れた先日のこと。

はなちゃん0

レオミクのひとつ上のお姉さん。 我が家の大切なお友達の愛娘。 ダックスのはなちゃんが天国へと旅立ってしまいました。 今回は、パパから貰ったお写真を掲載するのが精いっぱい。 



はなちゃん1

たくさんの愛情を貰って、笑顔にあふれた毎日がありましたね。 はなちゃんの悪戯っ子なお顔、とてもチャーミングです。


はなちゃん2

パパとママの大切な愛娘。 可愛い弟、妹のアイドルであり続けたはなちゃん。 頂いたパチリには、そんな家族の中心にいるはなちゃんの笑顔、お澄ましした横顔、愛らしい寝顔がいっぱいでした。


はなちゃん3

大病を患っても、信じられないほどの頑張りと強い意志で家族の元へと帰って来てくれたはなちゃん。 本当に強くて、困難を跳ね返す強さを、きっと今回も発揮してくれると信じていましたよ。 


はなちゃん4

何処へ行くにも、一緒だったはなちゃん。 その横顔はどんな時でも凛々しくて、可愛いね。

言葉にならないほど悲しいし、辛いね。 パパとのメールのやりとり、突然の知らせに、言葉もありませんでした。

本当なら、もう少しだけ、パパとママに甘えて苦労をかけてあげて欲しかったなあ、と思います。 覚悟を決めるだけの時間を、もう少しだけ、残してほしかった。 

でも、はなちゃんらしく、
ちゃんと最後のお別れをパパにしてあげて、
可愛い声で鳴いてあげて、
穏やかに、、
見守られながら、

眠るように、天国へと駆け上がって行ったそうです。 
はなちゃん、今は虹の橋から大好きなご家族を見守ってくれているね。 そんなはなちゃんへ、レオミクと私達から、ありがとう。


次回、はなちゃんとレオミクの思い出を書きたいと思います。


お友達との江ノ島散歩、最終話(^^♪。

さて、先週のお友達との江の島散歩、最終話ですよ!

江ノ島0

江の島散歩の景色と空気感を楽しんで(^^♪、再び、江の島の海岸を目指しますよ! 


江ノ島

また、この素敵な江の島の風景を、お友達と一緒に観たいですよ! 


江ノ島へ

仲良し

レオンも抱っこしてもらって甘えてばかりで(;^ω^)。 ありがとうございます。


夕陽


さて、海岸へ戻ってふと見ると・・・、

江ノ島へ1

可愛らしいシェルティちゃんを発見してご挨拶(^^♪。 夕暮れの海岸、ワンも多いし、シェルティにも会えた(^^♪、と喜んでいると、さらに!


江ノ島へ21

ミーシャちゃん、サーシャちゃんを発見してレオンが駆け寄りましたよ。 やっと、お会い出来ました! 嬉しいです! 砂イルカさんが波で崩れたのは残念でしたが(;^ω^)、お二人に会えてテンションマックス! 良かった!


江ノ島へ2

江ノ島へ22

とっても可愛らしいお二人さん(^^♪。 早速皆さんともご挨拶です。


江ノ島へ223

優しいパパさんにご挨拶しましょ! 

笑顔

お友達の皆さんも、パパさんを包囲(笑)。 優しく、わいわい、楽しい時間です。


笑顔1

江ノ島へ3

可愛い子達にも会えて、皆、ご機嫌です。 のんびりと砂浜で、夕陽を見ながら過ごしましたよ!


江ノ島91

江ノ島9

名残惜しいですが、可愛い子達を撫で撫でさせていただいて、ゆったりまったりのお顔を目に焼き付けて、バイバイの時間ですよ。


おかげさまで、ホントに楽しい江の島散歩が出来ました(^^♪。 お友達の皆様に感謝です! 

ラスト

是非また、鎌倉、江の島を歩きましょう! ありがとうございました。



プロフィール

レオミク’sパパ

Author:レオミク’sパパ
レオン(セーブル)
  2003.6.5生まれ
ミク (ブルーマール)
  2003.12.22生まれ

我が家のシェルティ、レオンとミクを溺愛する夫婦の日記です。一緒に暮らし初めて、今年で14歳のレオミク。2014年の1月からブログを開始。沢山の思い出を残そうと頑張ってます。

お誕生日まであと幾つ寝ると...
シェルティ・レスキュー
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ